「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

自動車保険配布スキンパーツ1 ヤモリ

a0136720_19495802.jpg

陽が落ちると、決まって居間の窓にやってくるヤモリ一家;^_^A
おかげでがま家には、害虫がとっても少ないです。
それはいいのですが、時々室内においでますことがあってびっくりします。
この前は、夜中ハラリとした感触があったので驚いて飛び起きると、なんとヤモちゃんがわたしの首筋にいました。(≧∇≦)
ギャ〜!
びっくりしたのはヤモリもです。
ほうほうのていで、隠れてしまい、未だにみつかりません。
どこかに潜んで害虫退治をしてくれているのでしょう。
室内に害虫がいないのは魅力ですが、
私を害虫と思わないかと、ひたすらそれが心配の種です。

[PR]

# by akiyo_kimi24 | 2016-08-27 19:45 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 夏祭り

今年も集落の夏祭りが無事におわりました。
a0136720_06253869.jpg

これが終わると、そろそろ秋の香りがするようになります。
暑い暑いと、合言葉のように言っていた日々が遠くなり、
と、ここまで書いたところで、今年は異常気象!
雨が降らない日が続き、昔なら干ばつです。
水を撒いても焼け石に水!状態です。
秋はまだまだ先のようですね〜(≧∇≦)
そんな中、
9月に出る本の初稿が届きました。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
暑さが吹き飛ぶ楽しい絵に仕上がっています。
嬉しさに勢いづいて、なんとか夏を乗り切れそうです。


[PR]

# by akiyo_kimi24 | 2016-08-22 06:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 温泉水

姉が湯之元から汲んできてくれた5リットルもの水!
a0136720_06430332.jpg

相方さんと二人で
たったの一日で飲み切りました。;^_^A
ご飯やお味噌汁を炊いたり、氷を作ったり、あと、焼酎の水割にしたり、と、多岐にわたって使ったのです。(≧∇≦)
他の水と比べると、甘くかんじます。この甘みは、ミネラルでしょうか?
体にいいといわれると、一意専心のごとくです。
なんだかちょっと元気になったようなヾ(@⌒ー⌒@)ノ
1時間もかけて汲んできてくれたお姉ちゃんに感謝!
お姉ちゃん、ありがとう!💕


[PR]

# by akiyo_kimi24 | 2016-08-20 06:24 | うんまか話 | Trackback | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 マクワウリ

a0136720_10045066.jpg

がま家の畑で採れたメロンです。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
黄色が綺麗!
昨年シルバー人材センターから分けてもらった腐葉土を混ぜた畑は、土壌の質が上がり、とてもフカフカしています。
肥やしは、;^_^A相方さん担当で
私は収穫係。
育てる喜びより、収穫の喜びのほうが断然勝っています。(≧∇≦)
でも、いよいよ終わりとなり、畑を耕す事となりました。
うらなりの実がゴロゴロ転がっていたので、1つ残らず拾って粕漬けにしました。
美味しく仕上がりますように!

[PR]

# by akiyo_kimi24 | 2016-08-19 09:53 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 山梨のブドウ

a0136720_05310912.jpg

実が大きくて、お日様いっぱい浴びて完熟したのがうかがわれるような濃厚な味わいの山梨ブドウ。
お友達が送ってくださいました。
それが、箱に山ほど入っていて、ご近所さんにおすそ分けしていただきました。
おすそ分けのお返しで、わらしべ長者になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
毎年忘れずに、届けてくれるお友達に感謝です。
やはり、ワイナリーのあるところで成熟したブドウは、成熟度が違いますね〜!
いつか山梨に行ってみたいなあ。
一粒一粒、山梨に思いを馳せながらいただきました。

[PR]

# by akiyo_kimi24 | 2016-08-17 05:16 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 いただっきー

昭和へのタイムスリップ
a0136720_05470005.jpg

銀の鈴社刊
昭和生まれの作者が、意気投合して懐かしい時代のお話を、次世代に残しましょう、という思いで書かれたそう。
ぼくたちの勇気 国土社刊 でご一緒させていただいた加藤圭子さまが送ってくださいました。
ページを開いた途端に、懐かしい時代の風が吹いてきます。
かとうさまのは修学旅行のことにふれてありましたが、何と行き先が私が高校の時に修学旅行で行った場所とほぼ同じでした。
やはり東京は、その時代から進んでいたんですね〜! まずその事にびっくり(≧∇≦)でした。
昭和の時代にタイムスリップして懐かしい感慨に触れられる作品ばかり。
かとうけいこさま、心のこもったご本をありがとうございました。
さらなるご活躍を!
[PR]

# by akiyo_kimi24 | 2016-08-15 05:32 | 絵本と創作日記 | Trackback | Comments(0)