がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

美味しい物を食べる会

美味しい物を食べる会
今月は何のご馳走かなあ、と楽しみに出かけます💕
メンバーの誕生月には、焼酎一升プレゼントがお約束。
なんと、1月は私の誕生月です。
ますますたのしみです。
では、行って来ます。
一旦閉じますね。
再び登場(*^^*)
カキフライ
a0136720_22573213.jpg
ボタン鍋
a0136720_22573427.jpg
豚のしゃぶしゃぶ
a0136720_22573624.jpg
なんと、食べるのに夢中で、写真を撮り忘れるという失態。鍋はこんなになってしまった(*≧∀≦*)でも、いろんなダシが出て美味しい❣️
a0136720_22590926.jpg
デザートは大粒キンカン
a0136720_23004022.jpg
西郷どんにあやかった焼酎、薩摩獅子
a0136720_23022848.jpg
今夜もよか晩じゃったあ!

[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2018-01-16 22:42 | うんまか話 | Comments(0)

当たり

当たり
切手シートが二枚当たりました。
a0136720_13373472.jpg
皆様はいかがでしたか?
なかなか当たらないものですね。一等は(*≧∀≦*)
でも、お年玉ハガキで当たる切手シートは、好きです。
干支がついているから。*\(^o^)/*


[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2018-01-16 13:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

孫ちゃんをかえしに

孫ちゃんを返しに
借りていたのではないのですが、(*^^*)
一週間ほど預かっていた孫ちゃんを返しに行きました。
11か月になる孫ちゃんは、ママからの電話があると、携帯をそっとなでなでして、チューをします。
a0136720_05185999.jpg
この小さな箱から聴こえてくるママの声をちゃんと理解しているんでしょうかね〜〜❣️
それとも、この箱の中にママが入っていると思うんでしょうかね〜(*≧∀≦*)
ちなみに、私が娘に電話すると、向こうでも同じように画面をそっとなでなでしてチューをするのだそう(*^^*)
可愛い💕


[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2018-01-16 05:15 | 日々の出来事 | Comments(0)

昨夜の肴

今夜の肴
自家菜園のサンチュに、ハムとちりめん炒り卵を乗せてゴマドレッシングで。
a0136720_17545585.jpg
芽キャベツとブロッコリーを茹でて、明太子とわさびタルタルと、バーニャカウダのディップでいただきました。
a0136720_17563002.jpg
ディップは市販のですが、なかなかの味。
あと、湯豆腐(*≧∀≦*)
なんとつましい肴❣️
というか、手抜き料理(*≧∀≦*)
一昨日、同人誌がドサリと届き、締め切りがタイトなので読み込み作業に明けくれている、と言い訳してみる。(*≧∀≦*)おい!




[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2018-01-15 05:52 | うんまか話 | Comments(0)

民話

民話
楽しいわが家2月号に、出水地方に伝わる民話を書かせていただきました。
a0136720_19040290.jpg
親孝行息子の話です。
a0136720_19040438.jpg
民話はいいですね〜❣️
地元に伝わる昔話が、たくさんあることにまずびっくり❣️
調べていくうちに、夢中になって、のめり込む自分。意外と好き(*^^*)
まだまだたくさんあるので、依頼があるのを大手を広げて待ってます。(*≧∀≦*)
みなさま、一般社団法人全国信用金庫協会の、楽しいわが家、ぜひ読んでみてくださいね〜。

[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2018-01-14 08:00 | 絵本と創作日記 | Comments(0)
つばさ賞の募集締め切りか迫ってきましたね。
がまりんは、下読み審査員として参加させていただきます。
皆さま、まだ半月残っています。どうぞふるってご応募ください。
以下児童文芸家協会HPより転載。

募集内容・部門・枚数
オリジナル未発表のもの (同人誌、営利目的でない個人のWeb上の掲載は可。ただし、Web上の作品は応募後削除のこと)
1)詩・童謡部門
幼児から中学生までのいずれかを対象とした、a少年詩 b童謡詩。   
400字詰原稿用紙2枚以内
2)童話部門
幼児から小学校1、2年生までを対象とした創作物語。絵本テキストは不可。
400字詰原稿用紙換算で15枚以内
3)読み物部門
a中学年向け(小学校3、4年生)、または b高学年向け(小学校5年生から中学生まで)のいずれかを対象とした創作物語・ノンフィクション物語。  
40字×30行で、a中学年向けは17枚以内、b高学年向けは27~50枚(400字詰原稿用紙の場合は、a中学年向けは50枚以内、b高学年向けは80~150枚)
 
応募は各部門1編のみ。(他部門との重複は可。詩・童謡部門と読み物部門は、aとbどちらかで1編のみ)
 
◎応募資格 単行本を出版したことのない人(自費出版は可)
 
◎締め切り 2018年1月末日(消印有効)
 
◎応募方法
 原稿は、同じものを2部送る(応募票は1枚)
・ 原稿は縦書き(横書き不可)で、ページ番号を記入、A4サイズの用紙に印刷し、右肩をホッチキスかダブルクリップで綴じる。詩・童謡部門と童話部門は20字×20行で、読み物部門は40字×30行で印刷。手書きの場合は、A4判原稿用紙を使用。
・ 原稿1枚目1行目にタイトルを記入、名前は記入しない。本文は3行目から。
・ 応募票を、『児童文芸』誌または当協会ホームページから入手、記入して作品に同封。   応募票は郵便で取り寄せることもできる(82円切手を貼った返信用封筒を同封の上、下記へ請求のこと)。
・原稿は郵送。封筒の表書きに、「◯◯部門」と赤字で明記。
※1部しか原稿のないもの、応募票のないもの、同一部門で2編以上の応募、他のコンクールとの二重応募、その他募集要項に外れるものは、失格とします。
※応募後の内容訂正、作品取り下げ、選考状況の問い合わせには応じません。原稿は返却しません。
 
◎選考委員 本協会の委嘱した選考委員
 
◎賞 文部科学大臣賞=1編 優秀賞・佳作=各部門数編
 
◎入選発表 『児童文芸』2018年8月1日発売号にて、優秀賞・佳作を発表(当協会ホームページにも掲載します)。2018年10月1日発売号にて、文部科学大臣賞の発表、および優秀賞作品の全文掲載。入賞者には別途連絡します。
 
◎著作権と出版 著作権は本人が所有。受賞作が出版された場合は、別途規約に準じます。過去の受賞作には、岩崎書店、金の星社、佼成出版社、講談社、国土社、鈴木出版、文溪堂、PHP研究所などから出版された作品があります。
 
◎個人情報 当協会の事務処理のみに使用し、本人の同意なく第三者に開示することはありません。
 
作品送付・問い合わせ先
102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3 金子ビル202 
一般社団法人 日本児童文芸家協会 第18回創作コンクール つばさ賞係
 
応募票ダウンロード
第18回つばさ賞応募票(WIndowsの方)
第18回つばさ賞応募票(Macの方)
 



[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2018-01-13 10:34 | 絵本と創作日記 | Comments(1)