がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

さく品

昨日は、つばさ賞の発表ページしか観る時間がなかったので、今日はすみからすみまで。(^^)
saffiさんの「ぶな森の落武者」
タイトルにどきり。
文章はきりりと砥削がれていて、重いテーマながらサラリと読めました。勉強になりました。tagamoさんは食べ物物語、前回は敦子せんせだったので、連続で知り合いの方ばかり。

山間では、川魚をよく食べていました、
がまりんもフナを食べたことがあります。「フナンコブマキ」・・・異国の言葉みたいですね。

皆様、さすが、です。

どじょうさんの「牛太郎」の本も紹介されていました。
「子牛の誕生シーンは臨場感あふれていて、いのちの重みをかんじる」←書評より

まさに、ですね。

牛太郎←ギュウタロウだったのね・・・・がまりんはウシタロウと読んでいました。
しかも書いた本人に
「ウシタロウじゃなくてギュウタロウだったのね」なんてことを聞くし・・・・バカバカ

音読みか訓読みか、多数派はどちらか?ということにしときまひょ。
[PR]
Commented by saffi at 2010-06-04 17:57 x
が、がませんせー
勉強などともったいないお言葉、ありがとうございますぅ
読んでいただいただけでうれしいです。
Commented by どじょう at 2010-06-04 20:39 x
ウシタロウ派の方、けっこういらっしゃいますよ。ぜんぜん大丈夫で~す。
Commented by akiyo_kimi24 at 2010-06-04 21:12
saffiさん、タイトルって大事ですね。引き込まれます。
きっとたくさん推敲してたくさん削られたのだろうな・・・と文章を見て思いました。
>隊長、きっとがまりんにいろいろ失望されただろうな、と失意に臥せっております。
ごめんね。
Commented by yesnid(虹乃 at 2010-06-05 12:49 x
正会員になったら原稿を依頼されるのでしょうね。いいなぁ。実力者だけの特権ですね。
Commented by がまりん at 2010-06-06 05:59 x
yesnidさんも入会されませんか?
とても温かいところです・・・実感(^^)
by akiyo_kimi24 | 2010-06-04 16:54 | 絵本と創作日記 | Comments(5)