がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

熱発

と言っても、体温のことではないのです。

創作熱、のことなんですが、どうしてこんなに押し詰まって慌ただしくなってから、創作熱が起こるのでしょうか。

今までたっくさん、時間はとれたでしょうがっちゅうの、です。

どうも私は、慌ただしくこせこせ動き回るわりには、根っこはのんびり屋のようです。

ま、いいか、ま、いいか、で日々が終わる(--)

それなのに、なんて゜今日? 今年もあと四日しかないというのに、大掃除はどうする?
正月用のかまぼこはいつ買いにいく?
お雑煮のだしはどうする?

そんなことが頭の隅をちろちろ駈けていきますが、せっかく熱発したので、やるしかないですもんね。

だいたい、いつもそう。
朝からだらだら意味のないことをしているのに、夕方食事の支度をしなくちゃ!という時になって、pcに向かったり。

よし、書くぞ、と意気込んだ日は、ちまちまと他のことをして、たとえば冷蔵庫の掃除だったり、押入れを完璧に整理したり・・・

そしていざ、という時は、疲れてしまって奮闘ならず、というのがほとんどです。

背中に水をザッパンと、だれかにかけてもらわないと、きゃーー!と走りださないのですよ。

こういう人は、何の商売をするとしても、たとえば作家をめざしたとしても(^^)絶対売れっ子にはなれないでしょう。

髪ふりみだして部屋にこもり、食事をとるのも忘れて一心不乱に書きまくることをしないと・・・といっても売れっ子作家さんは、
サラリと書くのですよね。

いかりやさんじゃないけれど、だめだ、こりゃ、ですわ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-28 09:43 | 絵本と創作日記 | Comments(0)