がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

みらい文庫の本

集英社みらい文庫  注文の多い料理店 /銀河鉄道の夜
作 宮沢賢治  絵 北沢夕芸  解説 森川成美
a0136720_1419356.jpg


(アマゾンより写真をお借りしました。デジカメ電池切れ、でも早く紹介したかったのです、ザッフィさんありがとう)

ザッフィさんこと森川成美さん解説のみらい文庫新刊です。

「あなたは解説を先に読むタイプ?それともあと?」 
いつもの癖で、巻末ページを開いて飛び込んできたその言葉に、思わず笑っちゃいました。
えへへ、私は先です(^^)

お弁当の中に入っている大好物を、楽しみに取っておいて、あえて他の物から食べる、という、「ジョガ弁」食い、のように、やっぱり外伝や、烈伝を楽しんでから、いよいよ本編に入る時のワクワク感が好きです。


それにしても、ザッフィさんは、こうしたお仕事にぴったりの方ですね。

解説や跋文は、本編への期待感が膨らむかどうかの別れ際の文章ですもの。

宮沢賢治の作品を、より深く楽しめますね。

頭脳明晰なザッフィさんに導かれて、スラスラわかる読書のコツ、が習得できそう!(^^)

注文の多い料理店が、保育園の月刊絵本で届いた時、こどもたちにわかるかなぁ・・・と思いつつ読み語りをしたら、子どもたちの息しか聞こえないくらいに、しーーーんとして静聴!!!

驚いたことがありましたっけ。

懐かしい人に出会ったような気分で、読ませていただきました。

ちょっと自慢ですが、みらい文庫の本の文字フォントはたぶん10.5
がまりんは、眼鏡なしで読めます(^O^)

このくらいしか自慢することが思いつかなかった・・・あははははは
[PR]
Commented by saffi at 2011-09-08 16:23 x
わあ、がませんせ。さっそくに読んでくださってありがとうございました。がませんせは、先に読むほうでいらしたのですね。それからすごい、メガネなしでお読みになるとは、うらやましいです。
 「注文の多い料理店」はそんなに、しんとなったのですか、やっぱりなにかあの雰囲気でひきつけられるのでしょうね、賢治はすごいです。
 あったかいレビューをありがとうございました。
Commented by akiyo_kimi24 at 2011-09-08 17:50
いつもの事ながら、ブックトークが下手で、すみません。
メールおおくりしたのですが、届かずにもどってきてしまって、ここで、書いちゃいました。
やはり、名作のなせる技、子どもたちの耳と目は、侮れません。
by akiyo_kimi24 | 2011-09-08 14:33 | 絵本と創作日記 | Comments(2)