がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

ユリさんの新刊

むこうがわ行きの切符

小浜ユリ 作  岩清水さやか 絵 ポブラ社
a0136720_22284854.jpg


「時間割の向こうがわ」で、ポプラ社の賞を取られたユリさんの新刊です。

キーワードは、不思議な世界に行くための切符。

不思議な物語の詰め合わせです。

ユリさんの作品を知る人なら、味わいはさらに深く、ユリさんを知るひとなら拍手喝采の物語てんこ盛りです。

ぐっときて、ジーンとして、ほろほろ泣ける物語。

一作目の「時間割のむこうがわ」を読んだ二女が、
「ママもこんなの書いてほしい」・・・・・・・書けんて(--)

と言ったえぴそーどがありますが、来週その娘が帰省します。

きっと、今回はこう言うでしょう。
「ママは、書けんよね」と(--)とほほ

ユリさん、素敵な物語をありがとうございました。
[PR]
Commented by ユリ at 2011-09-12 17:31 x
がまりんさん、早速のご紹介、ありがとうございます。
楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです。
私だって、がまりんさんのような幼年童話、書けませんよー><
かわいい絵本、また楽しみにしていますね。
ご紹介、本当にありがとうございました!
Commented by akiyo_kimi24 at 2011-09-12 21:56
ユリさん、すごく面白かったです。

こんなさくひんを書けるユリさんって、きっと冷静沈着、キリリとひきしまった瞳をしていらっしゃるんでしょうね。
ますますのご活躍をお祈りしています。
ユリさんの作風、デビュー前からの大ファンでした。
むすめ、きっとまた、ユリさんの本をくれっていうだろうなぁ・・・・
Commented by yesnid(虹乃 at 2011-09-14 01:39 x
「時間割のむこうがわ」はじんわりと泣けます。日本の伝統的なメルヘンの手法を感じました。
Commented by akiyo_kimi24 at 2011-09-14 15:35
>yesnidさん、ユリさんは、これからもっと高く羽ばたいていかれることでしょう。ね。
by akiyo_kimi24 | 2011-09-11 22:38 | 絵本と創作日記 | Comments(4)