がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

つくしの会in大宰府

つくしの会が、今年は大宰府で開催されました。

がまりんは、娘夫婦に会うために、前泊して、会場には余裕で到着の予定でしたが、30分の行程予定が、何と一時間もかかってしまいました。

想定外(@@)

時は受験前、大宰府天満宮には、受験生が山のように参拝しています。

ホテルも受験生と付添の母親でごったがえし。

前泊のホテルも、街道も、驚くほどの人出でした。


なんとか目的地に到着し、事無きを得ましたが、今回は、会員のおめでたい話がてんこ盛りで、とても盛会となりました。

たとえば、水俣環境童話の大賞受賞者の佐保さん、佳作受賞者の高森さん、紙芝居と、単行本「いたいのいたいのとんでいけ」をだされた新井さん、アンソロジーに作品を発表されるザッフィさん、新聞連載のメンバーになられた詩子さん、児童文芸家協会編「かんどうして泣ける仕事」にノンフィクションを書かれるザッフィさん、など、会員の活躍は目を見張るばかり。

すごい会となりました。

みなさま、本当におめでとうございます。
楽しく、美味しく、ともに酒をくみかわし、夜の更けるのもわすれて過ごしたひと時、とても貴重であたたかい時間でした。

遠くから来て下さった、うらぴょん゛先生、お萩先生、ありがとうございました。

また、これを励みに一年間、創作能を活性化させられる幸せをかみしめています。

これは、みんなでお別れのランチいただいた会場。a0136720_2159424.jpg
盛り付けに趣向をこらしたお料理は、とてもおいしかったです。
a0136720_2211122.jpg


来年の会場もすでに決まり、また、その日を楽しみに過ごすことが、がまりんの生きる支え・・・・(^^;)おおげさか。

でも、本当に書きつづけていてよかった、と思えるひと時でした。


参加された皆様、お疲れ様でした。
そして、またお会いできる日を楽しみに、お元気で!!!
[PR]
Commented by yesnid(虹乃 at 2012-02-13 02:19 x
二冊目となる素敵な絵本を出されたがまりんさんも凄いです。
Commented by akiyo_kimi24 at 2012-02-13 06:18
>yesnidさま、いつもありがとうございます。
私もお祝いの末席に入れていただき、本当に嬉しいでした。
Commented by うらぴょん at 2012-02-13 19:02 x
がまりんさま つくしの会、お疲れさまでした。合評、宴会、ともに盛り上がって、本当にいい会でした。ご主人さまにも、宴会部長として、毎回、大変お世話になっております。末永く、うらぴょんのライフワークとして(大げさすぎ)続けていきたいです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by akiyo_kimi24 at 2012-02-13 20:13
>うらぴょんさま、こちらこそです。(^^)
帰ってみたら、大宰府のご利益が早速!

例の作、台湾からのオファーもありました。
大宰府天満宮の力、恐るべし、です。
by akiyo_kimi24 | 2012-02-12 22:07 | 絵本と創作日記 | Comments(4)