がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

季節風 春号

春らしく草萌える、の黄緑色です。
今回もおともだちに送っていただきました。
a0136720_14355797.jpg






























まづは、敦子せんせと、ノンちゃんのお作をじっくり読ませていただいて、(^^)

後はどこにでも持ち歩き、ちょっと時間があれば読む、という事を繰り返しました。
がまりんの本の読み方は、牛の反芻のように、何度もあの場面、この場面を開くという方法。

学生時代、呑みこみが悪くて、何度も復習するくせがついているからでしょうね。

なので、あのページには、これが描いてある、あのページはあれ、と読破したあとは、辞書のように索引が引ける(^o^)


敦子せんせこと井嶋敦子さんの作品「おばちゃん」は、もう今はなくなってしまって主人公をとてもかわいがってくれたおばちゃん(ほんとはおばあちゃんのこと)との交流なのですが、

おばけなのに、ちっとも怖くなくて、突然の現れ方も、「おばけだけど」なんて平気で出てくるあたり、
生前の人柄をとてもよく理解できるような気がして、親近感をもちました。

とてもあったかくて、きっと主人公=モデルの敦子せんせご本人の関わりが深かったのだろうな、というのが伝わってきて、嬉しくなりました。

のんちゃんの「いいこ いいこ」は、大好きな先生にほめてもらいたい一心でする、うその行動が、切ないくらい可愛いと思います。
それに、主人公の心の痛みをうまくオブラートで包んで描いてあるのですが、それがかえって、胸にせまり、読む者に切なさを伝えます。

最終行の数行に、主人公の心の奥にある思いがつたわってきて、ぐっと胸があつくなりました。

さほさんの水俣環境童話大賞のニュースやコメント、など盛りだくさんで、充実の冊子です。

敦子せんせ、ありがとうございました。
[PR]
Commented by ノン at 2012-04-24 17:33 x
うるうる、がまりん先生~、読んで下さって、あたたかな感想のお言葉をありがとうございます~~~!!!土・日上京していて、昨日は仕事を終えたら眠気に勝てずダウンで、(お礼がおそくなってしまいました、ごめんなさい~。)でも、お言葉いただいて、元気復活です~。本当にありがとうございます!!!
Commented by がまりん at 2012-04-24 21:31 x
のんちゃん、こちらこそ、佳い作品を拝読出来て幸せでした。

お上手ですねぇ。

書こ会のメンバーにも読んでもらおうと思っています。凄く胸に迫るいいお話でした。

Commented by うるうる at 2012-04-24 22:11 x
>ノンさんへ
 「季節風」に2作掲載おめでとう。いま、ほかの作品も読んでいます。
Commented by ノン at 2012-04-26 01:05 x
>がまりん先生~~
>うるうる先生~~
わーん、重ね重ね、ありがとうございます!!まだまだ書き直して頑張りますーー(^O^)、
Commented by 敦子 at 2012-04-26 19:17 x
がませんせ、遅ればせながらお礼を言いに来ました♪
ありがとう!!
おばちゃん、私の中に生きてます。
いつでもそこにいるんです。
ぷふぁーっとタバコ(「しんせい」限定)ふかしながら。
やっと自分の原点に近づいたみたいです。
がませんせみたいに華麗には書けないけれど、ふんばってみます♪
Commented by がまりん at 2012-04-26 20:42 x
敦子せんせ、おばちゃん、凄くよかったです。
イメージがどよどよと浮かんできて、これは素晴らしい作品だな、と思いました。
読んでイメージが広がる作品こそが、書けそうで書けない作品です。よね
by akiyo_kimi24 | 2012-04-23 15:06 | 絵本と創作日記 | Comments(6)