がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

舞台公演&講演

待ちに待った公演観劇が、実現し、昭島市民会館に行きました。

原作者の、漆原智良先生の、おむすびころりん、
と言うタイトルの講演でオープニング。
童話のおむすびころりん、を想像していたら、
実体験された、切ないお話でした。
うるちゃ~ん、と声援を送る予定が、
ここではためらわれるほど。
結果的にエンディングで声援は叶ったのですが、
最前列のかぶりつき席にご一緒したのは、やぎさん、ノンちゃん、菜の花さん、さくらさん、ラフさん
公演がすんでからも、喫茶店で楽しいひと時を過ごしたのですが
その模様は、また後で。

戦争で、子供たちが親と離れ、疎開を余儀なくされ、慣れない地域で味わう辛い体験。
大空襲の再現は映像で、大空襲で亡くなったたくさんの人々の苦しみ、戦災孤児となった主人公のさまざまな感情がダンスパフォーマンスされます。
ダンスが上手い!
感動しました。

と言うわけで、時間切れ。
まだ旅の途中なので、詳しくは、帰ってから。
[PR]
Commented by 環境大学新聞 at 2012-08-05 10:46 x
皇室や若宮ゆかりの大根焚と粕汁

96年晩秋頃から開催地でレジや自動販売機などの硬貨を洗う奉仕活動や
地元の社会福祉協議会と中央募金会を通て公的団体に寄付を行う
募金活動と縁起物などを販売する募金販売会に
道路使用許可や電気代にチャクトウとガス代を含む買掛金・売掛金を年別・市別に清算を行う
=糸屋の銭洗い募金募金販売会と市清算会=と

葛野(京)野菜や国内種に地元の郷土野菜に拘り
御子様・皇子様.ご誕生に由来し童.誕生に広がった
伝統祭事の=大根焚と(粕汁)冬の味覚の接待会=は

94年柏市教育委員会後援の下に開講した=森の講座=で
省庁に都と皇宮や赤旗・聖教・リビングの代表や皇室の代表などに
防水元請会社の営業の糸屋が企画委員会事務局長として特別講座で

杉並行倒保護の手法や連鎖倒産・不正競争防止問題などと
呉服の売出に協議会の発足に伴う催事の件と
ISO9000問題に建設現場で取組でいる問題などを話
糸屋安全衛生協議会として酉の市や達磨市など各地の野市で開催し
百貨店が歴代の制服を披露するなど工夫して
各社が協賛して往ったのを御存知ですか。
Commented by やぎ at 2012-08-05 10:52 x
昨日はお二人にひさしぶりにお会いできいい時間を過ごすことができました。しかもご著作の「ひっこしはバスにのって」(銀の鈴社)を頂きありがとうございました。
楽しいお話、さすがにがまりんさんです。これからの発展が楽しみです。
わが家の住所に送ったそうですが戻ってきたとのこと、別途メールで住所をお知らせいたします。
by akiyo_kimi24 | 2012-08-05 07:45 | 日々の出来事 | Comments(2)