がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

つくしの会

来年でつくしの会は10周年を迎えるそうですが、私が参加させていただくようになってから、早7回目となりました。

いつもの事ながら、うらぴょんさまのキレの良い指摘と的確なアドバイス、
朱がびっしり入ったお萩先生のノートに驚かされます。

どれほどの時間を割いて、よみこんでいらしたかと思うと、頭がさがり、東の方に足を向けて寝られません。(; ̄O ̄)
作品の良し悪しはともかくとして、この会に混ざって(敢えて混ざる)会員の皆様と同じ空気を共有させていただくことが、私にはとても大事です。

何故かと言うと、片田舎、童話書きの仲間イコールライバルもなく、細々と書き続ける日々は孤独で、な〜んのた〜めに走るのか、だ〜れのた〜めに走るのか♩の円谷選手状態だからです。

(果たして円谷を知っている人が何人いるのか)(; ̄O ̄)

ややもすれば、もういいかな、これくらいのもんだよ。

もう、そんなにがんばらなくていいよ。

才能ないのに、努力だけでよく今まで書いてきたよ。
と自分を適当にねぎらって、書く事をやめてしまいそうな感、強し!なのです。

つくしの会に参加させていただくと、そんな気持ちが払拭されます。

また、書いてみよう、と思います。
今書かなくちゃ、と気持ちが引き締まります。
皆様の温かさに、よ〜し!が生まれます。

実際、もうそろそろ、卒業時かなぁ、(年齢的に)と
思いながら出掛けたのですが、またまた元気をもらい、来年の黒川温泉にも、おじゃましもんそ、の気分です。
同人はありがたいな。

みなさま、これからもよろしくお願いします、ということで、
V(^_^)Vちゃん、ちゃん。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-02-15 07:51 | 絵本と創作日記 | Comments(0)