がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

新刊のご案内

PHP研究所刊  森川成美 作   佐竹美保 絵 くものちゅいえこ

a0136720_7121937.jpg

あたしの白い糸に気づいて!     ハラハラドキドキ! 心あたたまるお話
ちゅいえこは、小さなくもの女の子。古道具屋にすんでいます。
ある日、置き時計のなかに、ふくろを見つけます。

お店のおじいさんに知らせるため、糸をかけますが・・・・・

ちゅいえこは、ある決心をしました。
(大ぐもはこわいけど、あたしは やるんだ)・・・・帯の解説より

プロの編集者さまのブックトークは、帯だけでワクワクして、早くページをめくりたくなりますね。

つくしの会でご一緒させていただいている森川成美さん(HNザッフィさん)の新刊です。
ザッフィさんは、構成作家であり、リアリズム作家であり、ミステリーも書かれるので、長編向き、高学年向き、なので領域以外(^^)と思っていたのですが、今回絵本!!!わーん。かなわん、わーん。
本音をいっちゃいました。(^^;)
でも、才ある人は、何でもできる、ということの証ですね。

そして、絵本中の絵本、子どもにも大人にも、受け入れられたかってのおばけ絵本「およげたいやきくん」
を彷彿とさせました。(歌のほうが有名ですね)
ザッフィさん、おめでとうございます。


新日本出版社  堀米 薫 作  スカイ エマ 絵  林業少年

 
a0136720_7122043.jpg


百年杉・・・・・・、
こいつは、確かに
生きている!

山持ちとして代々続く大沢家の長男、喜樹は、祖父、庄蔵の期待を一身に受けていた。
家族から「干物」と陰口をたたかれる庄蔵だが、木材取引の現場では「勝負師」に変身する。
百年杉の伐採を見届け、その重量感に圧倒された喜樹は・・・・・・(帯の解説より)

喜樹と、楓の描きかた、存在感がそのまま伝わってくる庄蔵じいさんの台詞などは、どじょうさんならでは。
すごいです。

堀米薫さん(HNどじょうさん)は、ネットで親しくさせていただいて、秘密を打ち明け合う?お友だちです。
(ご本人、迷惑かも(^^;))

昨年読書感想文指定図書にも選ばれたご本も出版されている作家さんです。

きっとまだまだ、引き出しの中にお話の素がいっぱい詰まっていらっしゃるのだろうな・・・

どじようさんのご本は、がまりん家の本棚にズラリと並んでいます。
もっと空けとかなくちゃ。

たくさんの人に読まれますように。
[PR]
Commented by saffi at 2013-02-26 09:40 x
わー、がませんせ。某所でもたーくさん書いてくださったのに、またこちらでもご紹介いただいて、ありがとうございます!!いえいえ、かなわんわーんは、こちらのセリフです。子どもたちが現場で喜ぶものを本当に知っていらっしゃるのはがませんせ、今までのご本もそうでしたが、これからもたくさん、せんせい読んでと言われるご本を書いてくださいね。
どじょうさんの「林業少年」迫力でしたねー。すばらしいです。うんうん、まだまだ読みたいです。ところで、打ち明けあう秘密ってなんでしょうか、耳ダンボ。いえいえ、お二人の強ーい絆で内緒にしておいてください。
Commented by どじょう at 2013-02-27 08:59 x
がまさん ご紹介ありがとうございます!秘密って!?・・あれ、あのことね(な~んちゃって^_^;)。季節風の推薦作になった時に、大学の林学科ご出身の相方さんが、涙して読んでくださったことかな~。
Commented by がまりん at 2013-02-27 12:25 x
ザッフィさん、主人公のちゅいえこや、父親の、ちゅたるける、など、命名の仕方も勉強させていただきました。\(^o^)/
ちゅいえこが、あたしやるんだ!って決意の場面が特に好きでした。

Commented by がまりん at 2013-02-27 12:32 x
どじょうさん、そう、あれあれ(; ̄O ̄)
わはは、
物書きは、秘密だらけ、ですよね。
秘密がたくさんある方が、創作にはプラスになる、のです(^ν^)
と、誰かがおっしゃってました。
林業少年、ご上梓おめでとうございます。
by akiyo_kimi24 | 2013-02-26 07:09 | 絵本と創作日記 | Comments(4)