がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鉢作り

いよいよ今年度も押し詰まってきましたね。

今月の造形教室は、紙皿で鉢を作り、乾かして色付けしたものに、花を植えて卒園式の会場を飾ります。

花の苗を揃えたり、デコ用のラップや包装紙を買いに行ったりと、忙しくなったというのに、何とがまりんは、右足を亀裂骨折!

思うようにうごきまわれなくなったのです。とほほな人生(--)

痛み止めでなんとかしのぎながら、スリッパを履いて仕事場に行きました。

「がませんせ、どうしたの?」
いつもお洒落でファッショナブルながまりんが、うそ(^O^)
スリッパのまま園に登場したのでみんな目が点・・・(゜ロ゜)

がまりん  「人にふまれたの」

子供たち  「だれに?」

がまりん  「みんなが知らない人」

子供たち  「男の人? おんなの人?」

がまりん   「男の人」

子供たち  「だれよ」

  (言えんし・・・・)

狭い家の中で、相方さんとぶつかって、はずみで足を踏まれた、なんてとても言えんし。

28Cm4Eのデカ足のうえに80キロの巨体がかよわきがまりんの足を直撃したのであります。

「ごめんね」
って言ったけど、それですむんかい(`・ω・´)
もぅ!慰謝料おくれ。(`_´)

普段は優しい相方さんですが、足のでかさは許せん!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))


というわけで、造形教室は今年度、あと四日を残すのみです。這ってでも責任を果たさなければなりません(^^;)

頑張れ!がまりん。

去日描いた等身大の絵を、卒園式の装飾用に台紙をつけてありました。

卒園式の準備は、着々と進んでいます。

こどもたちの成長は嬉しいけど、別れはさびしい・・・・三月、ですね。


a0136720_14504460.jpg

[PR]
Commented by うるうる at 2013-03-18 22:43 x
 がまりんさんのがんばりが伝わってきます。「等身大の絵」を眺めて感動しました。
 来年は「ひろすけ童話」の中の一作を絵に描いて、「ひろすけ感想画コンクール」に応募させてください。九州からも応募があります。絵は3歳から受け付けます。
 明日は、羽村の造形作家(まだ園児のお母様)に会います。造形の著書があるので。何かヒントをもらえないか話し合います。
Commented by うるうる at 2013-03-19 10:02 x
>がまりんさんへ
 そうとは知らずにゴメンナサイ。感想文と感想画は審査会場が異なりますので…。今度は事前に連絡ください。そういえば表彰式で町長が「鹿児島から応募があった」と、紹介していました。まさか、がまりんさん教室とは知りませんでした。
 幼児入賞は31編なのです。31/435。近日資料をとりよせます。懲りずにお願いします。
Commented by akiyo_kimi24 at 2013-03-19 11:16
うるうる先生、ありがとうございます。
いつも気にかけていただいて嬉しい限りV(^_^)V
今年、はじめてひろすけ童画賞に選別の子どもたちの感想画を、応募させていただきました。
結果没
でした。(^з^)-☆

コメントが変になっていたので、へんしゅうさせていただきました。すみません。
Commented by akiyo_kimi24 at 2013-03-19 11:30
うるうる先生、私が担当している4つの保育園年長児さん120人のなかから、選抜で五名ほどの作品を応募しました。

結果よりも、こどもたちに、たくさんのひろすけ童話にふれる機会をつくってあげられたことと、その感想画を描く、という体験をさせてあげられたことが、手探りでやってきた私の造形教室の大きな宝物となりました。

ひろすけ童話賞委員会の方から、作品集と次回の開催時期や募集要項が送られてきました。

高畠の方々はお優しい(^^)

造形教室を卒園したこどもたちが、近隣の小学校にたくさんいますので、先日の学校評議員会で、小学校からも是非応募を!と呼びかけてきました。

本当にうるうる先生は、私にとって、ご縁を作ってくださる恩人です。(^^)
Commented by うるうる at 2013-03-19 13:15 x
>がまりんさんへ
 学校にまで「ひろすけ感想文・感想画コンクール」をご紹介いただけたとのこと、感謝です。資料は(文集)送られたとのこと。来年はひとことお知らせください。力になります。
Commented by がまりん at 2013-03-19 20:22 x
うるうる先生、ありがとうございますっ!
来年度も、市から依頼があるかわかりませんが、またあったとしても、私がうけられる裁量があるかどうかで悩みますが、応募にむけたかつどは続けて行きたいです、
本当に、いつも温かいおことば、感激です。
Commented by うるうる at 2013-03-19 23:18 x
 ご支援感謝です。学校に関係なく、故人で声を掛け1~2名でも応募いただければ幸いです。「感想文書き方のコツを読ませてください。近づいたらまた連絡します。相方さんと山形へ招待したいです。
by akiyo_kimi24 | 2013-03-18 14:49 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(7)