がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

行事特集

a0136720_13412381.jpg


児童文芸4~5月号「行事特集」で、八月のお話「りこちやんのおきゃくさま」を書かせていただきました。

これは、お盆のお話です。

民話ふうに方言満載にしました。

なかなか思い浮かばなかったテーマのおはなしですが、方言でかいてみよう、と思った途端にすんなりとしあげられたおはなしです。

がまりんの地方の言葉は、熊本弁と鹿児島弁と、それに京都の訛りも含んだ複雑なものですが、地の鹿児島弁は、韓国の言葉にも似たニュアンスとイントネーションを持つ、独特の方言です。

出水の方言ではなく、鹿児島弁、にこだわりました。

お上手な書き手さんに混ぜてもらっての執筆に、緊張しましたが、何とか掲載に至り、ほっとしているところです。

感想をおきかせくださいね。
[PR]
Commented by まつこ@ラフ at 2013-04-03 22:22 x
がまりんさま
「りこちゃんのおきゃくさま」ご掲載おめでとうございます。すごく、よかったです!
かわいらしくしっかりもののりこちゃん、やさしいおじいちゃんとおばあちゃんの姿が見えるような。ふたりのりこちゃんへの、おかあさんへの愛情が伝わってくるような。
がまりんさまがこだわられたという方言が、御作品になんともいえない味わい、やさしさ、やわらかさを与えているようにも感じました。
さすがです!
Commented by がまりん at 2013-04-04 09:27 x
まつこ@ラフさま
ありがとうございます。
感想をありがとうございます。
実は子どもの頃、夢なのかまぼろしなのか、こんな体験をしたような気がします。
ずっと温めていたのかも、知れません。
まつこ@ラフさんに褒めていただいて嬉しいです。\(^o^)/

Commented by がまりん at 2013-04-04 09:28 x
まつこ@ラフさま
ありがとうございます。
感想をありがとうございます。
実は子どもの頃、夢なのかまぼろしなのか、こんな体験をしたような気がします。
ずっと温めていたのかも、知れません。
まつこ@ラフさんに褒めていただいて嬉しいです。\(^o^)/

Commented by うるうる at 2013-04-04 19:16 x
きのうテレビの「いい旅夢気分」で、九州南端駅などをみて季巳ご夫妻を思い出しました。そうしたら鎌倉から「さくら」(銀の鈴社刊)が届きました。
Commented by がまりん at 2013-04-04 19:42 x
いい旅夢気分で、三月にあおい輝彦さんが出水市に来てくださいました。
うるうる先生も、是非来て欲しいです。
Commented by 菜の花 at 2013-04-04 22:34 x
「りこちゃんのおきゃくさま」とてもよかったです。
こういうお話が大好きです。
読みやすくて、わかりやすくて、温かくて…。
昔からのとてもきれいな鹿児島弁だなと思いましたよ。
母は鹿児島市の西郷どん屋敷の近くの出身ですが(西田橋を渡っていたとか)母のことを思い出すことでした。
Commented by がまりん at 2013-04-05 10:42 x
菜の花さま、標準語が普及して、今は美しい純粋な鹿児島弁を話せる人が少なくなりましたね。
でも、お話の中に取り入れていきたいです。
読んでいただきありがとうございました\(^o^)/
by akiyo_kimi24 | 2013-04-01 13:40 | 絵本と創作日記 | Comments(7)