がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

おはなしの森3

おはなしの森の会 編
a0136720_06573733.jpg


子どもの想像力を刺激し、情感を育てる21編のものがたり〜〜帯より。
ページを開くと、ウサギが座って、ほっこり優しい目で本を広げています。中表紙は、そのウサギと背中合わせの女の子が、別なウサギを抱っこして、夢中になった目で本を読んでいます。
もくじには、コジカがピョン!と跳ねてものがたりの世界に案内してくれます。
そこには、四季のおはなしがぎっしりつまっていて、ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
本の装丁とデザインでも、ワクワクさせてくれます。
子どもの頃、婆ちゃんから棚の上のカンカンに入ったお菓子をもらった時のような嬉しさ!
お知り合いの作家さんのお名前がぎっしりなので、どのお作品から読もうかなあ、と迷いましたが、
まずは、FB友だちの、うたかいずみさん、森くま堂さん、白矢三恵さん、の作品を楽しませていただきました。
短い文章の中に見事に描かれたハラハラやドキドキや、粋やきらめき!
堪能しました。
朝読にもぴったりですね〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ありがとうごさいました。



[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-10-12 06:30 | 絵本と創作日記 | Comments(0)