がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

アサギをよぶ声

そして時はきた。
a0136720_14262424.jpg

森川成美 作
スカイエマ 絵
偕成社刊

ついに完結編がでました!
アサギになにができる。
長老頭の息子ヨシは、「神とり」をかくれみのに
村人をさらわせて塩と交換していた。
サコねえを助けだすため、アサギは生き口の村にむかう。帯より。

ザッフィさんこと森川さんの筆は、読者の思惑の隙をついてピン!と張った弓のようにピスッ!と刺さる感じがします。
遠くへ遠くへ飛距離を伸ばすごとに、
鋭さが更に増してゆきます。
通常の書き手とはほんのすこしだけ離れた場所から進んでゆき、その離れた場所は、すぐ近くに見えながらも、蜃気楼のように辿り着くことのできない場所なのです。
まあ、言ってみれば天才のなせる技でしょうか。

遂に完結編!
遠くからですが、ザッフィさん、ご上梓おめでとうございます!
牛さんの反芻のように、何度も振り返り、じっくりと読ませていただきます。

[PR]
Commented by saffi at 2015-11-21 21:17 x
がませんせ
お忙しい中を早速に読んでくださってありがとうございました。身に余るおほめのことば、うれしいです(恥ずかしいですが)。いろいろ応援いただいたおかげで、完結しました。ほんとうにありがとうございました!!
Commented by がまりん at 2015-11-22 05:14 x
ザッフィさん、おめでとうございます!
完結編がでて、ちょいホッとされたのでは?
休息もとりながら書いてくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
by akiyo_kimi24 | 2015-11-20 14:04 | 絵本と創作日記 | Comments(2)