がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

あどけない話

子どもの頃、腰がエビのように曲がった祖母の姿を見るたびに (寝る時、どぅやって寝るのかなぁ・・)と、いつも思っていた。
 まっすぐ寝たら、足が上にピョンと持ち上がってしまいそうだったからだ。
 ある日、好奇心の固まりっ子は聞いてみた。
「寝るとき、どうやって寝るの? 」
「自転車こぐようにして寝るんだよ」
という答え。

その夜、言われたようにして寝てみた。最初は面白かったが、すぐに足が疲れた。ドタッと足を投げだして、熟睡した。
「だけど、すぐに足がだるくなったよ」
好奇心の固まりっ子は、また聞いた。
「本当は、曲がって横に寝るんだよ」

 その夜、またそうして寝てみた。昨日よりは疲れなかったが、すぐに寝返りを打ちたくなった。
「おばあちゃんは、たいへんだねぇ」
私は、夜な夜なエビになる祖母に敬意の気持ちを抱いた。あどけない話だ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-01-10 11:56 | 日々の出来事 | Comments(0)