がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

ゆず先生は忘れない

a0136720_12165493.jpg

白矢三恵 作
山本久美子 絵
くもん出版
いつもは明るいゆず先生が、地震防災訓練でふざけた教え子に話しはじめたのは、20年前にこの町で発生した大地震の体験談だった。
「なあ、みんな。みんなが住んでいるここで、二十年前に大きな地震が起こり、ものすごい被害があったことは知っているよな。」
クラスのみんながうなずいた。ゆず先生は話し続ける。
「先生はその日のことを、今でもはっきり覚えている。ぜったいに忘れたらいけない、と思っているんだ。」(帯より。)
作者の白矢さんは、電話もつながらず交通手段もない中で、被災されたご両親のもとへ泣きながらたどり着かれた経験をお持ちです。そこから生まれた物語。
福島正美SF童話賞で大賞を受賞され、
流れ星!僕らのねがいかかなうとき で華々しくデビューされてから、続けてのご上梓です。
白矢さま、おめでとうございます✨✨✨
たくさんの作家さんが出版のメッセージを載せていらっしゃいます。
どうぞ、レビュー下手のがまりんをお許しくださいね〜;^_^A
ますますのご健筆を!
お返しの本をお送りできるように、頑張らなくちゃ!ですね。
もう一度、おめでとうございます。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-08-31 11:57 | 絵本と創作日記 | Comments(0)