がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

天の橋立へ

宮津の天の橋立を観に行きました。
a0136720_18080356.jpg

a0136720_18080302.jpg

脚を痛めている最中なので、歩く時間を極力少なくして;^_^A
知恩神社で、脚の回復をお願いしてきました。(≧∇≦)神様、ごめんな。変なお願いして。
a0136720_18080488.jpg

そのまま、鳥取砂丘まで走りました。
a0136720_18080557.jpg

a0136720_18080623.jpg

砂浜を歩くのも割愛;^_^A
ラクダから落ちたらまた新たな箇所を怪我する心配があるので、これも割愛(≧∇≦)
白兎神社にお参りして、また健康祈願;^_^A
神様、ごめんな。(≧∇≦)
歩いたつもり、乗ったつもりの観光。
あとは名物をたべるしかない。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
宮津の天の橋立をのぞめるホテルのご馳走は、お洒落でした。
a0136720_05370327.jpg

a0136720_05370457.jpg


京都だけに、香の物が美味しい!
a0136720_05370513.jpg

焼酎は、持ち手付きのこんなグラスで出てきました。
6.4とか、7.3とかの割り加減を記してあるグラスで飲み慣れている私と相方さんは、キョトン!
と、してしまいました。
どこまでも上品!
鳥取では、◯民ショーでみた名物を食べるぞ!て意気込んで、お昼は牛骨ラーメンとカニ;^_^A
変な取り合わせですが、余りにも待たされたので、注文受けてから、蟹漁に出かけ、麺を打つのか、と思ったほど。印象悪くて、書くのは割愛します、て書いてるし。

夜は鳥取駅前の宿で、
a0136720_05370675.jpg

a0136720_05370736.jpg

a0136720_05370764.jpg


焼酎は、勘つけが上手で、普段飲んでいる濃さと温もり加減でした。
a0136720_05370832.jpg

いただき、という、一見いなり寿司みたいに見える炊き込みは、どこにあるのか、と聞いたら、地域によって根付いている場所が違うのだそう。
ここは東だから食べないといわれました。
大山のやまのいただきを模してあるそうなので、山が見えない地域にはないのかも、ですね〜。
と、自分を無理やり納得させて、帰りの時間ギリギリまで探すつもり。
あ〜〜あ、楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。
九州に台風上陸!のニュースをききながら、一応台風に備えて雨戸も閉めて来たのですが、帰るのこわい気もします。家が吹っ飛んでたりして。
どうか、なんともありませんように!
相方さんと、元気に旅が出来てよかった。
足の甲にリスフランという骨があるそうですが、リスフラン捻挫もどきを患いながら、歩けるがとっても心配だったのですが、
祝賀会でも、旅の間中も、誰にも気づかれないですみました。
三人寄れば文殊の知恵、の知恩神社の神様と、縁結びの白兎神社の神様に、お参りしたので、ごりやくあるかなあ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノあはは。
なんとも慌ただしい3泊4日のミニ旅行でした。
相方さん、お疲れさま。


[PR]
Commented by piano at 2016-09-06 23:59 x
楽しい旅行でよかったですね。わたしもずいぶん昔に行ったことがあります。
天橋立では回転橋があるのですが、それは見ましたか?船が通るとき、回転する橋です。
Commented by akiyo_kimi24 at 2016-09-07 06:12
ピアノさん、ありがとうございます。てんやわんやのぶっ飛び旅でした。回転橋も見ましたよ。散策にはちょい暑すぎる季節ですね〜。
でも、松林は涼しい風が吹いていて気持ちよかったです。
by akiyo_kimi24 | 2016-09-04 18:02 | 日々の出来事 | Comments(2)