がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

まんぷく寺で待ってます。

高田由紀子作
木村いこ 絵
ポプラ社刊
a0136720_11275297.jpg

ぼうず頭をからかわれて、お寺の子なんて、やっぱりいやだ!
と思ってしまう主人公ですが。
舞台は佐渡島の小さなお寺です。
父親を亡くした少女と、その心に、よりそおうとする少年のやりとりが、温かく丁寧にえがかれています。
読後に、爽やかで鼻ツン!の風が吹いてきます。感動です。
お寺の住職を引き継がれた弟さんを思いながら書かれた作品だそうです。
作者の高田由紀子さんとは、ブログを通してのお付き合いでしたが、優しいお人柄と律儀さを、いつも見習わなくちゃ、と、メールのやり取りをする中で思いました。
この本の原型となるお作を拝読して、とても温かい気持ちになったことを覚えています。
きっと本になる、と思いました。
本当に嬉しいです。
高田由紀子さん、ご上梓おめでとうございます!
✨✨✨

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-09-16 11:01 | 絵本と創作日記 | Comments(0)