がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

井伊直虎

a0136720_10524078.jpg

時は戦国時代。
井伊家に誕生したまどか姫は、弓や馬が得意な男まさりでした。
いいなずけの亀之丞にほのかな恋心を抱き慕う中、今川義元にそむいたとの罪で、城主が罰せられ破談になってしまうのです。それから数えきれないほどの戦さが起こり、まどか姫が家督を継ぐことを余儀なくされてしまいました。
名前を、井伊直虎とあらため、男として生きることになったのです。
大河ドラマで話題の井伊直虎の物語です。
井伊直虎が女性って、知ってました?
きっと読者の小学生は知らない子もいるでしょうね。読んで(*☻-☻*)こんな顔になるかもですね〜^ ^。
季節風重鎮の越水先生のことを、私は勝手に利江子さま、とお呼びしています。私は季節風会員ではありませんが、会員のどなたかがいつも季節号を送ってくださるので、その中の文章に、確か、季節風では、作家を先生と呼ぶのはやめましょう、という下りがあったような。なので、非会員ながら、私も準じているのです。
利江子さまのご著書を読むたびに、心が震えます。否、奮い立ちます。
昼食の準備もせず夢中になって読み耽り、否、昼食なんて取らなくてもいいくらい、胸がいっぱいになりました。
子どもたち、きっと、歴史が好きになるでしょうね〜私も子ども時代にこんな歴史物語と出会いたかったなあ。
すべての漢字にふりがながふってあります。
孫の優奈は本が大好き!次に帰省したら、きっと持って行かれちゃうなあ(^.^)
いえいえ、ケチなこと言わないで、プレゼントしましょうね〜。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-12-03 10:16 | 絵本と創作日記 | Comments(0)