がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

マジック絵本

ご前中ずっと絵本を作っていました。
それが、ストーリーのないマジック絵本です(^^)
ペコちゃんが表紙の本を開くと、
a0136720_12364627.jpg

飴がいっぱい。
a0136720_12372036.jpg

他のページも!
うわぁ・・おいしそうだな、と思いながらぺージをめくると、
a0136720_12373414.jpg


おまじないの言葉を唱えると、不思議なことか起こると書いてあります。おまじないの言葉は、
「あーぶら、てんぷら、ごまあぶら」・・・ふっ。がまりんが困ったときによく使う言葉です(^^)

a0136720_12375431.jpg


すると、中から絵本の中の飴が飛び出して、絵本が空っぽになるという話。絵本の絵は、本物の飴の袋を切り取ってはりつけたり、切り紙の飴です。
a0136720_1238145.jpg


本物の飴を仕込む方法をあれこれ考えていて、ようやく中に小さな箱を内蔵することにしました。
飴がでてくるので子どもたちは喜ぶでしょう。

飴って、魅力的ですよね。
たった一粒で、子どもとすぐに仲良くなれるし、「この人、ただものではない」と印象付けることができます(^o^)

造形講師としては、これも仕事のうちですから(*^^*)
さて、お披露目は、次の造形教室のときにしようかな。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-11-25 12:50 | 絵本と創作日記 | Comments(0)