がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

2017年 08月 29日 ( 1 )

うんまか話

めちゃめちゃ炭水化物たっぷりですが、
a0136720_18253054.jpg

ゴウヤとモロヘイヤの黒ニンニクパスタ、糸唐辛子添え。
a0136720_18253128.jpg

ポテサラ=魚肉ソーセージ、キュウリ、卵、黒胡椒和えです。
畑の野菜はゴウヤ、オクラが最盛です。毎日収穫するのが楽しみです。
相方さんと一緒になってから、◯十年、苦手な食べ物をたくさん克服しましたね〜
例えば、納豆、鯖、魚肉ソーセージ、まるちょう、生卵、唐辛子、鶏肉などなど^o^
酒飲みの食べ物なのにね〜。
まだこまごまたくさんありましたが、今は食べられない物はほとんど無し、です。
食わず嫌いだったのですねえ。食べられるものが増えるって、幸せなことですね。
なぜ食べられなかったのかなあ。
納豆は匂いが(≧∇≦)今はなくてはならないものの1つ。
鯖はあたったことが。
魚肉ソーセージよりポークソーセージ優先だったかも。
まるちょう←内臓系絶対無理( ̄∇ ̄)が、なんとかまるちょう、だけは食べられるように。
生卵は生臭がするので、しっかり焼かないと!
唐辛子の辛さはダメ🌶わさび、からしは好きなのに。今はほとんど毎日、食べている。
特に鶏肉は、子ども時代、近所に鶏さばきのおじさんがすんでいて、そこの裏庭には、頭を落とされた鶏が、両足縛られて逆さまに吊るしてあった。何度もそのかわいそうな鶏を目撃して、胸を痛めていた、というトラウマがあるのです。
あの光景は衝撃的でしたね〜
ですから、唐揚げなんてもってのほか、鶏料理全般、食べられませんでしたよ〜
唐揚げのトラウマは子どもが生まれてからも克服しておらず、遠足や運動会の時は、買って来てお弁当に詰めていましたね。
そう、そう、やなせたかしさんの出身地のごめん町で、ハガキでごめんなさいコンクールと言うのがあり、公募にはまっていた時代、唐揚げカミングアウトで入賞しましたっけ。
a0136720_06142468.jpg

授賞式に高知県までいきました。←なんでもネタにする人\(^^)/
若い頃に苦瓜が苦手だったのに、年齢を重ねるごとに大好きになるのと同じ?かな。
人の好みは変わるものです。
苦手な食べ物があるのがコンプレックスで、友人や職場での食事会など、気をつかうことが多かったのですが、今はどこにいっても、何がでてきても平気!
おかげで、立派な体型になりました(≧∇≦)
保育士時代、苦手な食べ物がある園児に寛大でしたが、私がお休みのとき、代わりに入ってくださった先生には、不評でしたね〜
がませんせは残していいよ、言うもん、と言って食べないんですよ! とか、がませんせがいい!と泣くんですよと。
それがよかったのか否かはわかりませんが、いつか何かをきっかけに、苦手な食べ物を食べられるようになるものです。
保育園は給食なので、無理はききませんが、幼稚園児のお母さん、お弁当には子どもの好きなものだけ入れてあげてくださいね❣️
え? うんまか話が、そんなまとめ(≧∇≦)



[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-08-29 06:14 | うんまか話 | Comments(0)