がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

カテゴリ:絵本と創作日記( 366 )

大雪のあと

穏やかな小春日和が続いています。
a0136720_06344534.jpg

地球人会議の、へそ、という広報紙に、塩に酔う、というエッセイを書かせていただきました。
我が家のすぐ裏にある高麗神社と、
これは、こうらい、ではなく、たかおかみ神社と読みます。地域の人々には、マムシの神様として慕われています。
a0136720_06344698.jpg

それからこの辺り一帯がその昔、海であり、塩田があったことなど、私の酒飲み話を交えて自由に楽しく書くことができました。
文中にお漬物の話も出て来るので、普段から漬物はよくつくるのですが、掲載用に特に張り切って、いろいろ漬けてみました。
a0136720_06344783.jpg

a0136720_06344882.jpg

a0136720_06344989.jpg

a0136720_06345016.jpg

編集さんは白菜がお好みと話していらっしゃいましたが、カブの昆布漬けにしましょう、と編集長さんから連絡をいただきました。
発行は、来年1月11日だそうです。
奇しくも私の誕生日です。(^.^)
こいつは春から縁起がいい! ですね〜!
文中最後に、相方さんのことをネタにした下りがあります。
本人全く知りません。
いつもネタにして、相方さんごめんなあ🙇



[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-12-11 06:03 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

井伊直虎

a0136720_10524078.jpg

時は戦国時代。
井伊家に誕生したまどか姫は、弓や馬が得意な男まさりでした。
いいなずけの亀之丞にほのかな恋心を抱き慕う中、今川義元にそむいたとの罪で、城主が罰せられ破談になってしまうのです。それから数えきれないほどの戦さが起こり、まどか姫が家督を継ぐことを余儀なくされてしまいました。
名前を、井伊直虎とあらため、男として生きることになったのです。
大河ドラマで話題の井伊直虎の物語です。
井伊直虎が女性って、知ってました?
きっと読者の小学生は知らない子もいるでしょうね。読んで(*☻-☻*)こんな顔になるかもですね〜^ ^。
季節風重鎮の越水先生のことを、私は勝手に利江子さま、とお呼びしています。私は季節風会員ではありませんが、会員のどなたかがいつも季節号を送ってくださるので、その中の文章に、確か、季節風では、作家を先生と呼ぶのはやめましょう、という下りがあったような。なので、非会員ながら、私も準じているのです。
利江子さまのご著書を読むたびに、心が震えます。否、奮い立ちます。
昼食の準備もせず夢中になって読み耽り、否、昼食なんて取らなくてもいいくらい、胸がいっぱいになりました。
子どもたち、きっと、歴史が好きになるでしょうね〜私も子ども時代にこんな歴史物語と出会いたかったなあ。
すべての漢字にふりがながふってあります。
孫の優奈は本が大好き!次に帰省したら、きっと持って行かれちゃうなあ(^.^)
いえいえ、ケチなこと言わないで、プレゼントしましょうね〜。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-12-03 10:16 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

にんじゃえん12月号

a0136720_08250081.jpg

あっと言う間にもう12月ですね〜!
若者は、1日が短くて一年が長く、老人は、1日が長くて一年が短く感じるそうですが^ ^
1日も一年も短い! と感じる私はいったい?
(^ω^)
さて、今月のこのは組のみんなは、園庭で、追いかけっこの修行をしています。寒い季節、走り回るとあったかくなりますよね〜。
a0136720_08250064.jpg

こたろうくんが、走るのに夢中になって、しのぶちゃんにぶつかってしまいます。
こんな時、どうしたらいいかなあ?
今月は、
ごめんなさいって いえるかな? がテーマです。

遊びに夢中になっていると、気がつかない間に、友だちに嫌な思いをさせてしまうことが、子どもの世界ではよくあります。
わざとじゃないし、ぶつかって自分も痛かったし〜と、素直に謝れないものですよね。
さあ、ここでちゃんと相手のことを考え、謝ることができるでしょうか。
✴︎ごめんね。
の一言で、相手に
*ううん、いいよ。
といってもらえたら、気持ちがはれますね。
謝ることって、すごく大事なんだなあ、と子どもたちが気づいてくれたらいいなあ。

秋を感じる間も無く、冬に突入!というかんじですが、みなさま風邪にきをつけて。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-12-01 04:45 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

書評

お友だちのどじょうさんこと、児童文学作家の堀米薫さんが、教えてくださいました。
ちゃぐりん1月号に、藤田のぼる先生が拙作を紹介してくださった写真です。
a0136720_05045129.jpg

お二人とも、気にかけでくださり、ありがとうございます!うれしかったです。✨✨
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-11-30 04:55 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

楽しいわが家

全国信用金庫協会で毎月発行される楽しいわが家12月号に、石肥三年=いしごえさんねん、という民話を書かせてもらいました。
a0136720_15530779.jpg

a0136720_15530926.jpg

井出文蔵さんの絵が何とも素晴らしいです。
絵のおかげで、民話に濃さが増しているような気がします。
絵の力は偉大ですね〜!
これは、鹿児島県出水市に伝わる昔話です。
お近くの信用金庫に出かけられる機会がありましたら、どうぞ手にとってみてください。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-11-14 15:44 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

1日だけうさぎ

おはなしエンジェル子ども創作コンクール最優秀賞受賞作品が、くもん出版から本になりました。
原知子 文 こばようこ 絵
a0136720_15230411.jpg

こんなに楽しくて、あったかいお話が書けるなんて、知子ちゃんはすごい!
作者は、児童文学作家の原正和さんのお嬢さんで、まだ小学生です。
町のみんながうさぎになる日が、年に一回あるんです。誰でも彼でもうさぎ!
のびのびとおおらかなうさぎの日が、やってきたのは、9月のあるひ、からだかモニョモニョしてあつくなって、ついにうさぎになるのです。
お父さんもお母さんも、友達も校長先生も、みんなうさぎです。本物のうさぎ語もちゃーんとわかるし、悩みも解決します。
なんて楽しい!
読み終わったあとに、心がポカポカしてきました。読み語りにもぴったり、おすすめです。
きっと作者の知子ちゃんも、あったかい心の持ち主なのでしょうね〜(o^^o)
知子ちゃん、おめでとうございます㊗️🎉


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-11-07 15:05 | 絵本と創作日記 | Comments(0)
a0136720_07445408.jpg

にんじゃえんのみんなは、折り紙の手裏剣で、的当ての修行をするところです。
体育広間では、大きい組さんが、マット転がりの修行をしています。
a0136720_07445443.jpg

ところが、マトがいまにもはがれそうになってしまいました。
自分たちの身長では、とどきません。
こんなとき、どうしたらいいかな?
自分たちではできないとき、それをどんなふうにして解決するか、みんなの知恵が必要です。
らんこちゃんが、すぐそばで修行をしている大きい組さんに助けを求めます。
てつだってください!と。(o^^o)
大きい組さんが、いいよ!と、てつだってくれました。カッコいい!
てつだってもらったら、お礼を言わなくちゃ、ですね。
ありがとうございます!と。
ことばを交わし合うと、お互い気持ちがいいですよね〜。
年下のお友だちをいたわる気持ちや、見守る気持ちはとってもだいじです。
大きい組さんの優しさにふれて、にんじゃえんのみんなも、優しくなれるかな?
優しさの連鎖、子どもたちに伝わりますように。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-31 07:29 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

地元書店

a0136720_18165533.jpg

レジ効果の場所に置いてくださってました。
レジ終了を待つ間に、レジ付近に置いてある物をチョイスする、というスーパーやコンビニなどの商法だそうですが、ありがたいです。
リリーズさま、ありがとうございます。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-25 18:11 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

書こ会

久々に書こ会の話題です。
いつも、自分の育てている花を持ってきてくださるYさん。今月は、ハープとコスモスです。
a0136720_06212899.jpg

お話作りをするゆるい会なので、作品の提出は強制せず、合評も感じたままを述べあうだけですが、最近は、皆さんとっても積極的に作品を書いてきてくださり、公募熱も湧いてきたようです。
ローカルな新春文芸のエッセイ募集に、皆さんで挑戦されることになりました。
まずは挑戦する、と言うところまできたことが、私にとっては、甲斐があったと思える出来事です。^_^;
良かった。
締め切りまでわずかな日にちしかありませんが、みなさんの奮闘を祈ります。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-22 06:09 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

毎日小学生新聞

日曜日、新刊コーナーに、紹介してくださいました。
a0136720_07504513.jpg

低学年 拙作 おてつだいおばけさん。
中学年 いとうみくさまの、ねこまつり。
高学 堀米薫さまの、仙台真田氏物語。
幼年童話コーナーは、橋本悦代さまのだいずがだいず、第11回目です。
続きがたのしみです。
a0136720_07504571.jpg




[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-16 07:39 | 絵本と創作日記 | Comments(0)