がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

カテゴリ:絵本と創作日記( 366 )

ご紹介いただきました。

ここ
うさこさま、ありがとうございました!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-14 08:08 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

あしべ第7号

児童文学者協会 鹿児島支部
鹿児島児童文学の会 発行
a0136720_12392397.jpg

なっちゃんこと、もりなつこさまのお作が、長編二編載っています。
楽しみにじっくり拝読させていただきます。
なっちゃん、ありがとうございます!

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-13 12:34 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

綺麗!

a0136720_12240995.jpg

a0136720_12241114.jpg

お花をいただきました。
お友だちの保江さんと瑞子ちゃんからです。
お世話になっている先生がたや作家仲間さんが優先になり、やっとお友だちに拙作を届けることができたのです。
それでも、一番近い身内は後まわしになります。
まだあげてなくて、ごめんね〜〜お姉ちゃん、お兄ちゃん^_^;
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-12 11:53 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

10月号のキンダーブック2

a0136720_16472500.jpg

10月号は、頑張りの巻です。
a0136720_16472685.jpg

みんなができることが、うまくできなかったり、ほかの子は上手にすんなりできるのに、うまくできず落ち込んだり、あぁ、ダメだな〜〜と、いろいろな思いが出てきます。友だちのがんばりを目の当たりにして、その頑張りをまねしたり、挑戦する気持ちを持つことが大事だという事を伝えたり、諦めない気持ちを育むことを手伝います。
頑張って!と声援を送りたくなるような、物語です。
みなさま、どうぞ読んでくださいね〜!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-06 16:46 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

はじまりました。

ここ
国土社刊
季巳明代 作
長谷川知子 絵
毎日小学生新聞連載から誕生しました。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
a0136720_13222078.jpg


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-05 13:13 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

おてつだいおばけさん

a0136720_12374472.jpg

見本がとどきました。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-10-01 12:36 | 絵本と創作日記 | Comments(0)
高田由紀子作
木村いこ 絵
ポプラ社刊
a0136720_11275297.jpg

ぼうず頭をからかわれて、お寺の子なんて、やっぱりいやだ!
と思ってしまう主人公ですが。
舞台は佐渡島の小さなお寺です。
父親を亡くした少女と、その心に、よりそおうとする少年のやりとりが、温かく丁寧にえがかれています。
読後に、爽やかで鼻ツン!の風が吹いてきます。感動です。
お寺の住職を引き継がれた弟さんを思いながら書かれた作品だそうです。
作者の高田由紀子さんとは、ブログを通してのお付き合いでしたが、優しいお人柄と律儀さを、いつも見習わなくちゃ、と、メールのやり取りをする中で思いました。
この本の原型となるお作を拝読して、とても温かい気持ちになったことを覚えています。
きっと本になる、と思いました。
本当に嬉しいです。
高田由紀子さん、ご上梓おめでとうございます!
✨✨✨

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-09-16 11:01 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

ZB通信

児童文学者協会のZB通信NO89号に載せていただきました。
a0136720_12390672.jpg

日本児童文学との出会い、がテーマです。
鹿児島で開催された、児童文学セミナーに参加した17年くらい前の事をかきました。
懐かしいです。
まだ、駆け出しの幼年物書きですが、当時の決意は、まだ健在です。;^_^A
これからも、書き続けます。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-09-08 12:30 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

京都まで

越水利江子さまの祝賀会に参加させていただきました。
a0136720_16250678.jpg

a0136720_16250736.jpg

何と、100冊出版されたお祝い会なのです。
沢田俊子さまのお祝いの言葉、楽しくて、まるで自叙伝を聞いているようヾ(@⌒ー⌒@)ノ
a0136720_16250726.jpg

100冊!
a0136720_16250858.jpg

100冊!こんなに若くて美しいのに!
もう100冊も出版されているなんて!
どれだけ書いていらっしゃいるのでしょう。才能もさることながら、たゆまぬ努力と人知れない葛藤と、克服と。そうして、作品を紡がれるのでしょう。きっと。
華やかな雰囲気に混ざって新たな誓いに、燃えました。どんな誓いかと言うと、
はんも、かっきゃん!です。
本当か!
a0136720_16250906.jpg

可愛らしい京都弁で、お礼の挨拶をされる利江子さま。
その瞳には涙がひかっていました。これからも、世界中の子どもたちに、夢ある作品を届け続けてくださいね〜。

a0136720_16250988.jpg

まだ台風接近中ながら、鹿児島空港は欠航なしでした。ほっとしてロビーにいると、何とお仲間の風馬さんご夫婦と遭遇!
同じ便でした。目的地も同じです。
伊丹空港からレンタカーを借りていたので、一緒に乗ってもらう事にして、都ホテルへ。
著名な作家さんや編集者のかたがたばかり。
久々にお会いした方や、FBでお友だちになった方々、ありがとうございました。
進行役の、土山優さま、宮下恵茉さま、お疲れさまでした。
刺激的でびっくりポン!なひと時でした。



[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-09-03 16:02 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

第2刷

a0136720_05154144.jpg

拙書、四年変組の第2刷献本が届きました。
a0136720_05154298.jpg

帯無しです;^_^A
自分の生は、一度かぎりですが、物語を書いていると、主人公と一緒に何通りもの生を持つことができます。
書くことの楽しさはそれに尽きる、と言っても過言ではありません。
これを励みにして、またコツコツと書いていきたいです。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-09-03 05:05 | 絵本と創作日記 | Comments(0)