がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

カテゴリ:うんまか話( 394 )

たらの芽

ご近所で焼き物窯を営なまれる陶芸家さんが、自宅で栽培していらっしゃる、たらの芽を摘んできてくださいました。
柔らかくて新鮮!
これはもう、天ぷらで食べるのが一番でしょう。
と、あ、でもストックの引き出しに薄力粉がない
(−_−;)💦
どうしましょう。中力粉と強力粉ならたくさんあるのに!
仕方がない。あるもので作りましょ。
a0136720_05583220.jpg

粉を冷たい水と卵で溶いて、ねばらないようにサックリ混ぜて加熱用のオリーブオイルで揚げました。まあ、うまくできました。
昨夜のメイン料理^_^

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-27 08:40 | うんまか話 | Comments(0)

好きな物

大好きな辛子蓮根と奈良漬け
a0136720_18233237.jpg

付き出しにぴったりですよね〜^_^
辛子蓮根は、こちらにも売ってありますが、熊本のとは別物で、あまり辛くないので物足りません。熊本のサービスエリアでは、必ず買ってきます。美味しいんですよね〜!
たくさんいただきました。
さあ、月曜日から赤ちゃんと次女が里帰りしてくるので、普段の静かな生活一転、慌ただしい日々がやってきそうです。頑張ってね、がまりんさん! と自分を励ましてみる。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-25 18:14 | うんまか話 | Comments(0)

久々に

美味しい物を食べて飲む会。月に一度のたのしみ。
a0136720_23155876.jpg

今夜は、たけのこメインのお料理でした。
美味しいものざんまい。
がまりんは飲むとき、あまり食べずに、好きなものニ、三品で、ちびちび飲むタイプ。
なので、ママさんが気を使い、食べなかったものをお弁当にして持たせてくださいます。
それが楽しみ。
翌日まで楽しめます。
でも、都会だと、感染症などの配慮から、残り物は持たせてくれないですよね〜^_^
田舎ならではかなあ。
たけのこや採りたてウニ、マテ貝など、旬の食べ物が盛りだくさんでした。
あ〜〜美味しかった!ご馳走さま。
明日の活力です。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-21 23:06 | うんまか話 | Comments(0)

トンカツ

食べ物屋さんでは、とトンカツか天ぷら定食。カツ丼か天丼。
ほぼこの四品から選択するので、何にしようかと、あまり迷いません。^^
子どもたちには、その年でよく油物が食べられるよね、と言われますが^_^
先日チラシが入っていた、新装開店のトンカツ屋さんに行きました。トンカツオンリーなので迷うこともなく、
ヒレカツと海老フライのセット。
a0136720_23263985.jpg

サラダとご飯はおかわり自由です。
セットのご飯が山盛りなので、おかわりなんて!^^
体育会系のモサか、大食いの人を連れて行けば喜ぶでしょうか。
ご飯はつやつや、お肉はぜっぴん。
定価に消費税を計上してないので、会計はちょっとお高めですが、美味しかったので、まる。^ - ^
とっても美味しかったです。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-17 06:28 | うんまか話 | Comments(0)

栄転お祝い

お友だちが、異動で出水市を去る事になったので、ささやかな送別会をがま家でしました。
a0136720_15355896.jpg

ご馳走するのも最後かと思うと、寂しいです。
a0136720_15355941.jpg

腕をふるいました。
とっても喜んでくれ、お酒も進みました。
美味しくて楽しいひと時、
たまには、がまりんの事を思い出してね〜^_^

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-15 15:30 | うんまか話 | Comments(0)

朝ごはん

ブログネタに困ったら、うんまか話^ - ^
今朝の朝ごはんです。
a0136720_10454066.jpg

餅黒米入りご飯と具だくさんの味噌汁。
昨日はとてもいいお天気だったので、パセリを乾してふりかけを作りました。スプーンをさしてある瓶。
鮭と昆布を混ぜたふりかけも。手前。
大根は、まだ葉っぱも柔らかくて浅漬けにぴったりです。
a0136720_10454178.jpg

朝ごはんが美味しく食べられるかどうかは、健康のバロメーターです。
今日も1日元気ですよ〜!


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-13 10:36 | うんまか話 | Comments(0)

朝ごはん

朝はしっかり食べる派です。派て( ´ ▽ ` )
a0136720_10225118.jpg

がま家には朝セットなるものがあって、漬物や常備菜が、数種類、魚を焼く日もあれば、卵焼きや目玉焼きの日もあります。
今朝は菜物が多いです。
ごはんは16穀米か黒米、玄米の時もあります。
味噌汁は、具沢山の白味噌仕立てか、時どきなめこの赤味噌仕立てです。
夜は肴だけですますようにし、炭水化物を極力控えめなので、朝ごはんが美味しいんですよね〜!
相方さんはごはん少なめですが、私はお代わりすることもあります。ふふ。
朝ごはんの時の会話。
今日の予定は?
それぞれの予定を伝え、それぞれの仕事をすませてから、その後の時間は、ほぼ一緒に過ごします。ゆったりと流れる時間をこれからも大切に、健やかに過ごしたい、な〜んて^_^言うのはまだ早いか( ´ ▽ ` )


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-06 09:58 | うんまか話 | Comments(0)

ひな寿司

今日はお魚の美味しいお店でランチしよう、と誘った人が、待てども待てども現れず、すっぽかされたみたいです。^^
それで結局お昼抜きでした、
ポカポカ陽気の今日は、おひな祭りですね〜。
お雛祭りにお雛様を出さないと、女の子が縁遠くなる、と言う謂れがありますが、娘2人は、順調に嫁いだので、タカをくくって、というか、出すのが面倒で、今年も隠しびなです。
せめてもの罪滅ぼし、
お雛様のお寿司。
たまご、のり、トマト、きゅうり、サンチュ、イクラ。
a0136720_20091733.jpg

ありきたりの材料ですが、楽しいですね〜!
ボンタンサラダ。
♪畑のサンチュはかわいそう♪
葉っぱがでたらすぐ摘まれ〜〜♩(#^.^#)なんてね。
サンチュと大根とボンタンを混ぜただけですが、爽やかで、美味しいです。
a0136720_05180468.jpg

♪灯りをつけましょう、ぼんぼりに〜〜♩
今日は嬉しいひなまつり〜〜♩
あ、そうそう!
お雛様は、ひな祭りがおわったら、すぐに片付けないと、これまた、女の子が縁遠くなる、という謂れがあるんですよね〜〜!
お雛様は、結構めんどくさい?^ ^
あ〜〜お腹すいた!
やきいもののぼり、作りました(^.^)
a0136720_15254550.jpg

なぜ?^ - ^






[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-03-02 20:02 | うんまか話 | Comments(0)

ローストビーフのソース

FBで作家のお友だち、秋田の敦子せんせの旦那さまが教えてくださった、ローストビーフのソース。作ってみました。エシャロットの代わりに玉ねぎをすりおろして、赤ワインも、ちょっと多めにいれました。水とブイヨンを加えてグツグツ煮て、玉ねぎはすりおろしたので濾さずにそのままつかいました。
仕上げのバターがなんとも良い香り。
うう〜、感動的な味でした。
自家製黒ニンニクとチーズ、二十日大根などを盛り合わせて。
a0136720_20175528.jpg

染み出したソースが付け合わせの野菜にもぴったりあいます。絶妙な味。
a0136720_06360447.jpg


姉にもらった、高菜のぬか漬け。
お漬物とも合うんですよねえ、安いワイン(#^.^#)
a0136720_20175795.jpg

相方さんが、これはお金がもらえる味だねえ、と絶賛してました。
では、相方さんよ、お金払ってください。
💰(^∇^)
大事なレシピ表に書き加えなくては。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-02-25 20:10 | うんまか話 | Comments(2)

アボガドとマグロ

アボガドをわさび醤油で食べるとマグロの味がする、と聞いたことがあったので、試してみることに。
a0136720_22165930.jpg


目を開けたままだと先入観で、マグロはマグロ、アボガドはアボガドの味です(^∇^)
目をつぶって食べてみると、形を覚えているので、これはマグロ、これはアボガド、と舌が応えてしまいます。
マグロとアボガドは、合わせて食べると美味しいですが、マグロの味として食べたいなら、別々に食べるのがいいかも。^ ^
何の実験じゃ?(≧∀≦)
ところで、これを読んでくださったあなた、お刺身を食べる時、わさびを先に醤油と混ぜる派?
それとも、醤油を汚さずわさびを少しづつ乗せて食べる派?
私は、まるでかたきのようにたくさんのワサビを醤油と混ぜて、どっぷりつけて食べる派です。^ ^
時には涙を流しながら^_^
派閥があるかどうか、ですが。
あの、鼻弾く辛さがすきです。鼻弾くとは、こちらの方言で、鼻にツン!とくる、と言う意味です。漬かりたての高菜、すりたての大根おろしは、唐辛子などの辛さとは違った美味しさがありますね〜!
アボガドにワサビ醤油、あいますよ。ウソ〜〜と思われた方、本当よ。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2017-02-21 05:46 | うんまか話 | Comments(0)