がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新作へ

かって、T先生は、
「創作は、いばらの道をたった一人で突き進むが如し、苦渋の道と心得よ」
と教えてくださいました。

そのとおり、です。

今日は、ふと思い出して、道を切り分け、草を刈りながら、歩いてみます。

がまりんの今日は、長福山の山姥のごとく、髪振り乱して空腹となる・・・・何のこっちゃ(^^)ですね。

まぁ、化粧もせず、食事を取る時間もないほど真剣に取り組む、というくらいの意味です。

たまには、創作せねば。ね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-31 09:21 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

オフ会2日めのランチ

シラトリ」というお店でのランチの写真、upし忘れていました。これです。

a0136720_11192030.jpg

盛りだくさんで、とても美味しかったです。
そして、デザートはこれ。小さな容器ですが、かわいらしくて、食べるのが憚られたほど(^^)

a0136720_11193864.jpg


このあと、がまりんと相方さんは、国分泊から霧島に廻ってビャクシ池を見て帰りました。
a0136720_11225159.jpg

この池は冬場は凍ってスケートができるのですよ。

でも、温暖化のせいか、こおりかたが薄く、最近はスケートはできないみたい・・・な様子でした。(スケートの案内板が外されていた)
a0136720_11281757.jpg


峠越えれば、高原の 山の青さが目にしみる。

歌おうよ あの歌 思い出の 山のあなたのそら遠く 幸い住むと ひとの言う   

嗚呼、霧島の 山に来て わが青春は はるかなり


↑いえ、これはがまりん作ではなく、霧島の歌です。ずっと昔、観光バスガイドさんに教えてもらいました。
節がとてもいいのですよ。

聞かせられないのが残念! です(^^)

空の青さを見ていると、涙がこみ上げてきました。・・・いえー、太陽がまぶしいせいではありません。
感動の涙をまだ忘れてはいませんからぁ(^o^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-29 11:35 | 日々の出来事 | Comments(8)

新鮮魚

魚屋さんから、イサキをいただいたので、塩焼きに。
a0136720_1115581.jpg


この魚屋さんは、リヤカーに氷をたくさん詰めた木箱を持って新鮮魚を売り歩くやりてのおばあさん。
気風がよくてかくしゃく。

とても元気にリヤカーを引くので、その姿も風物となり、ローカルテレビで紹介されたこともあるほどです。

がまりんの家にある、イチジクの実を食べたかったのだそうで、
「少しわけてくいやん」
と貰いに来ました。
「よかどー、いつでん」
と、婆様が採ってあげると、とても喜んで、すぐにまた市場に引き返し、イサキとがんぞうを大きなボールに入らないほど持ってきてくれました。

婆様は、
「そげんどっさいいらん、こしたえきらんで」←そんなにたくさんいただいても、こしらえるのも大変だし、食べきれないから
と断ったそうですが、しゃいも、と置いていきました。←しゃいも=どうしても(^^)

で、がまりんが帰るのを待ちかねていた婆様。どどっと魚を・・・・・・(--)

あちこちにおすそ分けして、新鮮魚は美味肴になりました(^O^)

オードブルはこんなもので。
a0136720_1115377.jpg

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-28 11:18 | うんまか話 | Comments(2)

ビバ・田舎

普段手紙は郵便局に出しに行くのですが、今日はたまたまコンビニの前の小さなポストに行きました。
ちょうど、駐車場では郵便の赤い車がエンジンをかけたところ。

急いで駆け付けると、すれ違いに赤い車は走り出しました。

「あ゛゛」
というような顔をして徐行していたら、なんと、赤い車が引き返して来てくれました。
「手紙だすの」
「はいっ」
「どうぞ、よかよ」
って、ドアを開けてがまりんの手にした手紙を預かってくれたではありませんか。
「ありがとうございます」

考えてみると、そんなに急ぐ手紙ではありません。
暑さ見舞いのハガキをいただいた、返事のハガキです。

あんなにあわててとりに来てくださらなくてもよかったのに・・・とあとから何となく申し訳ないような。
それとも、がまりんがかって足げく投函していたのを知っていての心遣い?でしょうか。(^^)


それでもとにかく、何だか得したような、嬉しい気分。

田舎の良さは、やっぱりこんなふうにして、人情味があふれるところでしょうかねぇ。小さな町だもの、だれがなにするつもりか、すぐにわかります。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-27 15:32 | 日々の出来事 | Comments(2)

造形教室

昨日は、オフ会の「食」の部分ばかりにスポットを当てましたが、勉強会での時間も深いものがあったのですよ(^^)

がまりんは四回ほども、皆様の作品に目を通して臨んだにも関わらず、的を外れた意見ばかりを述べていました。

自分の感性を封じこめながら書くので、楽しんで書く部分もありますが、身を削るような思いをするときが多々あります。
合評会は、自分の感性以外の見えない部分に気ずかせてもらうチャンスもあれば、それをを否定されているような気になることもあります。
きっと、だれもが同じ思いでしょう。

あれこれの意見を聞いたとしても、結局自分の言葉と筆で書くしかないのですよね。

今回は、皆さんの作品の中で、自分が好きな場面を中心に意見を述べさせてもらいました。

それにしても、見習いたいこと・・・・・

お萩様は向い合わせの席だったので、原稿の束を机に置かれた時、チラ見、(^^)
うらぴょんさまのは、横の席の風馬さんが、からだを揺らしたすきに、ジロ見(^^;)

な、なんと!!!!
いずれも、しっかり読みこんでくださった証の朱が、びっしり!!!!!

がまりんは、規模と水準こそ違えど市の生涯学習講座で「書こ会」を主宰するものとして、胸を打たれ、その場にひれ伏したい気持ちだったのです。

そういう真剣で真摯な姿勢を、しっかり学ばせていただきました。

ありがとうございました。

そんな思いを抱いて今日はh保育園の造形教室でした。

デロンとしても子どもたちと遊ぶ時間は、最高でした。かなり疲れていたのですけれどもね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-25 16:45 | 読み語り | Comments(7)

オフ会

宮崎県小林市でのオフ会に参加させていただきました。

はじめてお会いする方がお二人いらっしゃいましたが、ネットでお話させてもらっていたので、全然初めての感じはなく、すぐにうちとけて接することができましたが、これも、今回主催の風馬さんや毎回いらしてくださるうらぴょんさまのおかげです。今回はお萩先生も出席してくださり、とても充実の会となりました。

珍しい食事処や名所へ案内してくださり、買ったばかりのデジカメの出番がたくさんありました。

悲しい伝説の残る「継子滝」や、材木を運ぶためのトロッコの通るトンネルをみんなで歩いたときは、にわかに山の仲間たち(^^)
でも、がまりんは、山道をかかとの高いミュールで歩いたので、足に大きな豆が四つもできてしまいました。(--)とほほ。


昼食は「こさんちく」という田舎料理屋さん、ごちそうはこれです。これはほんの一部で、あとからあとからお皿に乗った料理が出てきます。

a0136720_21313765.jpg


夜の懇親会は、宮崎の名物料理がズラリ
チキン南蛮、宮崎地鶏、新鮮なお刺身
a0136720_2133374.jpg


しめはやっぱり冷汁です。
これは、味噌をねりこんだ冷たいおつゆをご飯にかけるという独特のもの。
がまりんは汁かけごはんが大好きなので、すべて完食です。そばでみているうらぴょんさまが、「がまりんさん、すごい」と思わず言われたほど(^^)
a0136720_2134213.jpg


作品の合評会もさることながら、食べることへの執着が強いがまりん、皆様を驚かせてしまったのではないかと、あとからちょっと心配です。・・・ってもう遅い!

小林に一泊してから、翌日は、「しらとり」というお店でランチをして、解散でしたが、ザッフィーさんは、なんと単独で屋久島へ(@@)
がまりんは、国分へ続泊、から霧島連峰へ。

霧島には野生のシカがたくさんいます。
野生のシカはとても美しい姿をしています。
a0136720_21502410.jpg
a0136720_21511389.jpg


お萩さまや、うらぴょんさまにもこの姿をみせたかったなぁ・・と思いました。

帰りはやっぱりこれで占めて(^o^)ヒレカツです。
a0136720_21532100.jpg

相方さんが、
「がまりんさんはビール飲めば?」
とすすめるので、
「え、そんなぁ」
と答えながら、ちゃんと飲みました(*^^*)←昼間から飲むなて・・・(--)

参加された皆様、こんながまりんを温かく受け入れてくださって、ありがとうございました。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-24 21:57 | 日々の出来事 | Comments(4)

ぐいぐい祭り

昨夜は市の公会堂で「ぐいぐい祭り」が開催されました。

名前に驚くでしょう。

ぐいぐい祭りて・・・・
前売り商品券を買っていたので、がまりんも行ってきました。

生ビールと焼きそばと、イカ焼きと、餃子と、焼き鳥と、おにぎりを買って、座るところを物色しましたが、会場の中は、市民でいっぱい、すわるところもありません。

仕方なく屋外に準備されたテーブルで、名前の通りぐいぐい飲みます。でも、がまりんは、屋外で飲むのは、あまり好きではありません。
ビールより先に、人いきれに酔うのです。

前売り券を急いで使ってしまうと、行きつけの居酒屋さんに駈けこみました。

小林行きのことを考えて、早めに帰宅しました。

と、いうわけで、今日からしばらくブログをお休みしますね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-22 06:23 | 日々の出来事 | Comments(3)

お子様ランチ風

a0136720_1731230.jpg

オムライスにポテトのチーズ焼き、鶏肉団子の南蛮風、海藻めんの和えもの、サラミチーズ、にくわえて、唯一大人向けは、にがうりのもろみ漬け(^^)

黄色い丸っこいのは、杏のシロップ漬けです。

こんな風に一人分ずつ盛りつけるのが婆様好み、
「なんでんかんでんちっとずつありゃよかで」←いろんな種類のものが、少しずつのほうが好き、という意味。

相方さんは、自分の分をササッと食べて、がまりんのものを横眼でちらり(^o^)

「あげようか?」
「うんにゃ、よか」
(ほしいくせにねー)

ぷぷ、この相方さん、かっては柔道の鬼と呼ばれた男、今は仕事の鬼?否、けっして鬼ではありません。

思えば相方さんががまりんのことを気ずかってくれるのは、若いころあまり丈夫でないがまりんが、すぐどこでても具合がわるくなっていたから、にほかなりません。

保育士をしていたころ、突然の腹痛で、←あとで尿管結石と判明
職場から救急車より早くエイトマンのごとく駈けつけ←古い英雄(^^)

ヒョイとがまりんをかついで病院に運んだり、高熱で意識朦朧状態を布団ごとエイヤと救急車に乗せたりと、その力持ちぶりを発揮していたのです。

今は、虚弱体質も改善し、すっかりアル中ハイマーになりかかった元気なおばさんになりましたが、そのころの習慣が、いまだに抜けず、いつも対で移動するのです。

ま、方向音痴のがまりんを心配する向きもありますが、今となっては、どこに行くにも相方さん頼り、一人では、トイレも行けません・・・うそ(^o^)

そんなわけで、オフ会でお会いする方がたも、きっと目玉ちんちくりんになられるかも、と心配です。

こんなに優しい相方さんをつかまえて、
「こわいでしょ」
「やかましいでしょ」
「だからがまりんさんは太らないのね」
と、勝手に噂する人々に、がまりんは声を大にして、←いわんでもいいて(--)

「相方さん、いつもありがとう」・・・・・ぷぷぷ、勝手に言っとけて?
はい・・・・
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-20 17:22 | うんまか話 | Comments(4)

書こ会

今日は「書こ会」です。

こちらの方言で「かきましょうか」というのを、かこかいと言います。
a0136720_9431154.jpg


それと「書く」ことをかけあわせた名前ですが、すでに一年以上の月日が流れました。

今日は、残暑見舞いの意味をこめて、と、週末出かけるので、冷蔵庫にあるものでお弁当を作りました。

おいしいかな・・・・(^^)
みな様が喜ぶ顔をみるのが楽しみながまりん。

お茶の当番を引き受けてくださった紀子さんへの、お茶の葉も準備したし、それでは、行って参ります。

またかえってから(^^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-20 09:45 | 日々の出来事 | Comments(5)

デ゛ジャブ

予知夢もよく見ますが、デジャブの経験もたびたびです。

まさに昨日のこと。

お友達に、お疲れ様の意味をこめて甘いものを送って帰ってきたら、
何とそのお友だちから、送り物がとどいていたのです。

そぞ、と嬉しく鳥肌がたつような感覚・・・

以前にもこんなことがあったのです。その時は、ただの偶然だと思っていましたが、今回も(^^)
これってデジャブでしょうか。


デシャブとは、
既視感(きしかん)と言う意味だそうです。

『既視感』とは、一度も体験した事がないのに、すでにどこかで体験した様に感じたり、過去に夢などで見た様に記憶錯誤する事です。

お友達から届いたのは、美味しい葡萄(^O^)

嬉しくて、ニヤニヤがとまりません。

ぜーんぶ一人で食べたかったのですが(^^;)

義兄さん夫婦と婆さまにもおすそ分けしました。

それからプー助にもお供えして・・・・真似だけですぐに片づけてきましたけどもね(~~)

プーはみかんを食べていましたけど、ブドウは食べさせたことなかったですねぇ。

そらのうえから、がまりんがおいしそうにブドウをほおばっている姿をみて、笑っているかも、ですね。

お友た゛ち、いつもありがとうねぇ!!!!←聞こえたかな。


なすびの中華風煮と、冷奴をみょうがの葉っぱにのせました。
みょうがの香りがほのかにしておいしいです。
かぼちゃサラダと、なすびの素揚げ醤油漬け。

めんたいこを添えて。


a0136720_17331615.jpg

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2009-08-19 17:32 | 読み語り | Comments(5)