「ほっ」と。キャンペーン

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今夜のおかず

サツマイモの肉藷?ジャガイモのかわりにさつまいもをつかいました。
a0136720_21362496.jpg

そばです。これに、薄揚げを出しにした汁をたっぷりかけます。
a0136720_21365621.jpg

これは、あくまき、がまりんの地方では、「まきだご」と呼びます。
きなこと砂糖をまぶして食べます。がまりんは、これを卵焼きにするのが好きです。
ご近所の若いご夫婦がつくられたものです。そこの子どもさんが、
「母と父がつくりました」と持ってきてくれました。
もう、まきだごの手作りなんて、最近いただきませんが、若い夫婦がつくられたなんて・・・・相方さんと、感心しながらいただきました。
あくがよくしみて、とても上手です。
造形教室で、子どもが、
「うちのおとうさんの名前は、砂糖と塩」
と教えてくれたことがあり、??????????と思ってよく聞いたら、
さとう としお さんでした(^^)
a0136720_2137433.jpg


豆腐ステーキきのこソース。豆腐の賞味期限が迫っていたので、あわててつくりました(--)醤油味で。
a0136720_21384942.jpg

そんなこんなで、今夜もおいしい食卓。
相方さんは、とてもまじめなので、つくったものは残さず食べてくれます。

「おいしいね、がまりんさんの作るものは、最高じゃね」というおまけつきです。

賞味期限がせまっているものや、切れたものは、全部相方さんに食べてもらいます。

相方さん、長生きしてね(^o^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-29 21:53 | うんまか話 | Comments(0)

たけのこ

お山の筍さんは、やっぱり寒いのかな。
それで、仲間と肌寄せ合って伸びているのかな。
a0136720_15432378.jpg


スクスクスク・・・スクスクスク、伸びる音が聞こえてきそうに静かなお山は、筍さんのステージみたい。


・・・・・・なんてね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-28 15:47 | 日々の出来事 | Comments(2)

春号

先週、また結膜下出血をしたな・・・と思っていたら風邪をひく前兆だったようで、ちょっと体調を崩してしまいました。

そんな時に届いた「きせつふう」
a0136720_16484410.jpg


これはもう、神様が下さった読書の時間だーと思って読んでいます。

敦子せんせの詩や、saffiさんの創作、どじょうさんのルポ うらぴょんさまの「ありがとうチョビ」への書評と、なじみのあるお名前が次々に現れ、なんとも頼もしい限りです。

小柄の鉛筆削り」作中に出てくる「肥後の守」、がまりんの世代は、男の子はみんなぽけっとに忍ばせていたものです。
凶器にするためなどでは決してなく、竹をしごいてヒゴを作ったり、ちょっとした小枝を切って、ゴム銃を作ったりと、木の皮を削ったり、紐を切ったりと、当時の遊びの中で必需品だったのです。

がまりんも、兄のおさがりを持っていました。

刃を折りたたんで、しまえるようになっており、利き手の親指で突き出た爪をピッと押すと、刃が出てきます。

柄に「肥後の守」と印字してあるのがまた、かっこよかったのです(^^)

saffiさんの作品から、当時にタイムスリップしてしまいました。

敦子せんせ、ありがとうございました(*^^*)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-27 17:07 | 日々の出来事 | Comments(5)

今夜のおかず

蟹です!!
香典返しに届きました。わぉ!
a0136720_1736299.jpg

コロッケとスパサラ。付け合わせのイチゴは、何と、がま家の庭で育ちました。
a0136720_17375511.jpg

出し巻き卵、産みたての卵をいただきました。
a0136720_17385557.jpg

デザートは、庭で育ったイチゴです。
a0136720_17393536.jpg


こうしてみると、田舎はいいなぁ・・・・花壇でイチゴが育つし、いろんなものをいただくことが多くて、食材には事欠きません。
これが大都会だったら、どうでしょう。
こんな不出来な野菜をよそ様に届けるのもはばかれる・・・・とついあげずじまいになってしまうのかも。

おかげさま、での食卓は、優しさと思いやりにあふれていますね。
ありがたいことです。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-26 21:21 | うんまか話 | Comments(0)

ただいま戻りました。

昨日から福岡に行っていました。
絵を描かれる画家さんや、童話書きの方々8名が集まり、楽しいひと時を過ごしていました。
a0136720_21283014.jpg

美味しそうでしょう(^^)

こんなご馳走を、お昼からいただきながら、おしゃべりがピーチクパーチクと弾みます。

書くことへのあくなき闘い(==)を続ける、志同じくする者の気持ちをじかに感じる熱いひと時でした。
お逢いした皆様、ありがとうございました。
幹事さんのあらいぐまさん、かがくいひろしさんの絵本について熱く語られるさとさん、細いのにパワーのあるtogamoさん、静かに語られるさほさん、お忙しい合間を縫って、駆けつけてくださった大塚菜緒さん、

昼間からビールを飲んだ人が・・・・○人もいました。しかもお代わりをした人も(==)



絵描きの皆様御三方は、初めてお会いする方ばかりでしたが、個展を控えていらっしゃるとのこと、出来たら観にいきたいな・・・と思いました。
お知り合いになれて幸せです。これからもよろしくお願いいたします。←皆様に聞こえたかな(^^)
こうして過ごせたことを糧にして、またこつこつと書いていきましょう。

解散!と、二次会会場を後にすると、あっという間に皆様のお姿が消え・・・
うえーん、迷子になっちまうよぉ・・・
と泣きそうな顔をしていると、
一番お若い画家さん(うえむらゆきえさん)が、方向音痴のがまりんを、相方さんの待つ場所まで送り届けてくださいました。この親切に、お礼の言葉もありません。
本当にありがとうございました。

田舎暮らしのがまりんには、福岡は大都会ですわ・・・・とほほ。
昼間っから、ビールをガブガブのむからでしょーが(*^^*)  だー!!!

ということで、お疲れ様でした。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-25 21:55 | 日々の出来事 | Comments(2)

さくらさくら

a0136720_1581658.jpg
この前思いついた幼年童話を書いていたら、嬉しい届け物が(^^)ほら~
さくらの花が、お酒の中で咲いているのがわかりますか?瓶をゆすると、さわさわっと揺れて花びらが大きく開くのです。    うーーーむ、これを飲んでしまうのはもったいない、です。どうしましょ・・・・そうだ!!これが完成してから呑む、うん、我ながら良い思いつき。
a0136720_1563937.jpg


でも・・・・パンツの話なんですよね・・・(--)
パンツて・・・・(--)
こんな話、子どもが受け入れてくれるのかなぁ・・・・
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-23 15:12 | 日々の出来事 | Comments(2)

肴復活

お酒がおいしく飲めるって幸せだなぁ・・・と実感する日々(^^)

ネフレの皆様に心配おかけした分、おいしくいただいてます・・・???
がまりんさん、あんまり呑まないでね、って言われたので、気をつけますが、でも、一か月も禁酒をしていたおかげで、さらに強くなりました(^O^)何じゃそれ!
a0136720_14453817.jpg

そのかわりに、肴の手抜きがすごいて・・・・(--)それもなんじゃ!!!もんですね。
ジャー、ザクザク、パラッ、どてっ、ドン!って感じて゛、すぐにできあがる肴たち。

もうちょっと丁寧に盛り付けしないとね。

さてさて、明日明後日と、福岡に出かけます。
「絵本のおもちゃ箱」という九州の童話作家さんと画家さんの集いですが、プログラムに
「季巳さんの話を聞こう」
というのがありました(@@)ぎょぎょ!!

がまりんのおばんギャグが、天神界隈で炸裂・・・・するかも、ね。(~~)

で、ブログと掲示板をお休みします。←そんなにきちんと毎日書いてたわけでもないのですが。

気分的にお休み、ということで。
それでは皆様、佳き週末を。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-23 14:52 | うんまか話 | Comments(0)

夜桜

行きつけの居酒屋さんの壁一面に、どーーーん!と飾られた絵。

夜桜です。
a0136720_1438161.jpg

常連のお客さんに、日本画家さんがいて、ある日突然描いて持ってこられたのだとか。

これを眺めながら呑む酒は、またおつなものです。

夜桜に さしつ差されつ 似た者同士が集う店 字余り

ここの居酒屋さんのマスターは変わり者ですが、集う客もまた変わり者揃い(^^;)
がまりんもその一人です。うふふ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-23 14:41 | 日々の出来事 | Comments(0)

おかしな話

娘のブログを読んでいると、いつもにんまり笑ってしまいます。
そして、ぞっとしますよ本当に。
{ここのところ、野菜を干したり、塩漬けにしたり

燻製を作ってみたりして、まるで”大きな森の小さな家”みたいな暮らしをしてる

でもこれは昔から私の理想だったなあ

なんにしても保存食が好きだった

子供のころから好きだった


小学生のころから自分の部屋に食料倉庫のようなものをつくっていた

親に許しをもらい、梅酒をつけたり、梅干をつけたりするのが大好きだった

父が海へ釣りに行く時はしょっちゅうくっついていって、魚が釣れるのをじっと見ていた

釣った魚を少し分けてもらって、干物を作ったりもしていた

今思えば本当に変な子供だったな

サンタクロースにお願いしたものが”石臼”だったこともある

多分粉を作りたかったんだろうな


いまでも子供の頃の自分の気持ちはよくわかるけれどね


ローラインガルスワイルダーの本ばっかり読んでたから



でも、前世占いの本で自分の前世を調べたら‘らくだ‘だった


「砂漠でも生きていけるように食べものを貯めこんでいる」というくだりにおもわず笑った

私は、子供のころはちょっぴり変な奴だったはず

でも今はマクロビなんかがブームなので、変な奴ではなくなったはず

保存食を作るのが大好き、なんてことは、学生の頃友達にはなんだか恥ずかしくて言えなかったけど

今は話したり出来ることが嬉しいなw


変な親にしてへんな子あり・・・・(--)

そういえば、お米をといだあとに必ず台所にやってきて、こぼれたお米粒を毎日集めていたよなぁ・・・
それを干して、丁寧に袋に詰めていたのは、もしかしてサンタさんが石臼をくれたら、それで挽いて粉を作るつもりだったのね。

親に許しを得てって・・・勝手に保存食倉庫を作っていたのでしょーが。
蜂や、蛇を捕まえてきて、瓶詰してたこともあるし・・・・書くならそれもきちんと書きなさい。
見つけた時の母の顔を覚えているかい?

仕方がないので容認、蛇と蜂の酒は撤収したけどもね。

くこの実を漬けた焼酎なんかは、結構おいしくて、
「うん、こりゃ、ようでけとる」
と、もらって飲んでたし・・・・(--)相手小学生、母はれっきとした保育者。

いったい私の子育てって・・・ふふ←自嘲の笑み。

それで子育てについて、なんつーのを、みんなの前で臆面もなく喋ったりしてるし。ああ、恥ずかしい!!

ママの奇天烈子育てを、全世界に発信して、何を目指しているのだ・・・とほほ。と嘆く母

母親の子育ては、必ず子どもに反映するものです。当然ながら。

いまさらお腹の中に戻せないので、産んだ以上は責任取ります。
娘よ、その個性は、だれにも真似ができません。

素晴らしい才能をもらったことを???母に感謝して、この先、地に足踏みしめてしっかり生きなさい。
大道無門!!!!
個性は、何にも勝る糧である、ということわざ←そんなものはありません(^^)がまりんが今思いついた言葉。

なははは。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-23 14:36 | 読み語り | Comments(0)

エシャロット

今美味しい時期ですね。
物産館に寄ると、たいてい置いてあります。
そして、ワンパツク100円とお買い得値段なので、ついつい買ってしまいます。

匂いがなければねぇ・・・・
a0136720_21281739.jpg


新玉ねぎも甘くておいしいし、うらなりのブロツコリーもまだまだ柔らかくていけます。

気がつけば、野菜だらけのつましい食卓(^^)

相方さんと二人、黙って箸を動かします。

この図に題をつけるなら「真面目な二人」・・・なんてね。

「がまりんさんは、本当はおとなしいのじゃね」

特にニュースもないしね(--)
あ、そうそう、今日は海の見える小学校に読み聞かせに行きましたよ。
新入生は四人。

六年生まで全部数えてみたら、27名でした。ほっ!

校庭に立つと、ふわっと磯の香り、歩き始めるとほのかに花の香りがしましたよ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-04-20 21:35 | 日々の出来事 | Comments(4)