がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お世話になりました。

がまりんの部屋を可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。

こうして四年も続けてこれたのは、皆様のおかげです。

ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

よいお年をお迎えくださいね。

また来年お逢いしましょう・・・・といっても明日ですが(^^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-31 15:17 | 読み語り | Comments(0)

にぎやか

今日は思いがけず二人の娘家族がそろうという、良い日になりました。

母は大変ですが、それも楽しみのうち。

婿たちに、
「お母さん、どうぞ」と酒をついでもらう幸せ(^^)

これが逆なら、つまり婿たちが本当の息子で、娘たちが嫁だとしたら・・・うーーーむ。絶対許しません(^o^)
うちの娘たちは、実家に帰省すると、なーーーーーーーんにもしないんですもん。ぶ。

でも、ま、そんな家族ですが、にぎやかに過ごしました。

今夜は二家族の世話で、母は忙しい日でした。そりゃぁもお!。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-30 23:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

仕事納め

今日は御用納めですね。

今日は、相方さんのお弁当に、

「一年間ご苦労様でした。
いつもきれいに食べてくれてありがとう」

というメッセージをつけました(^^)

すると、お昼すぎに
「こちらこそ、いつも美味しい弁当をありがとうございます」
というメールが届きました。

いつもあり合わせや、昨夜の残りをあっためただけの粗末なお弁当なのに、こんなに感謝されると恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

メッセージカードは、ハート型にしたので、相方さん、お弁当あけて(@@)びっくりしたかも、ね。ぷぷぷ
あわててカードを隠したりして。

ちなみに今日のおかずは、豚肉の醤油焼き、野菜のつけあげ、ハムエッグの壊れたやつ、ブロッコリーの胡麻和え、でした。

一年をしめくくる料理か? はて(^^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-28 14:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

熱発

と言っても、体温のことではないのです。

創作熱、のことなんですが、どうしてこんなに押し詰まって慌ただしくなってから、創作熱が起こるのでしょうか。

今までたっくさん、時間はとれたでしょうがっちゅうの、です。

どうも私は、慌ただしくこせこせ動き回るわりには、根っこはのんびり屋のようです。

ま、いいか、ま、いいか、で日々が終わる(--)

それなのに、なんて゜今日? 今年もあと四日しかないというのに、大掃除はどうする?
正月用のかまぼこはいつ買いにいく?
お雑煮のだしはどうする?

そんなことが頭の隅をちろちろ駈けていきますが、せっかく熱発したので、やるしかないですもんね。

だいたい、いつもそう。
朝からだらだら意味のないことをしているのに、夕方食事の支度をしなくちゃ!という時になって、pcに向かったり。

よし、書くぞ、と意気込んだ日は、ちまちまと他のことをして、たとえば冷蔵庫の掃除だったり、押入れを完璧に整理したり・・・

そしていざ、という時は、疲れてしまって奮闘ならず、というのがほとんどです。

背中に水をザッパンと、だれかにかけてもらわないと、きゃーー!と走りださないのですよ。

こういう人は、何の商売をするとしても、たとえば作家をめざしたとしても(^^)絶対売れっ子にはなれないでしょう。

髪ふりみだして部屋にこもり、食事をとるのも忘れて一心不乱に書きまくることをしないと・・・といっても売れっ子作家さんは、
サラリと書くのですよね。

いかりやさんじゃないけれど、だめだ、こりゃ、ですわ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-28 09:43 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

おもいがけず

作品がしあがりました。
こんなこともあるんですねぇ。
悶々としていた寒い日、造形教室の心配もない休みの日、pcに向かって淡々と文章をつむいでいたら、描けました。

なんで?なんでかわからない。
とてもいい話・・・自分で言うか(^^)

これはどこに送ろうかな。

なんて思っていたら、五月号の校正ラフが届き、k出版の編集者様から、新作絵本が届き、丁寧なお手紙が添えてありました。
「参考にしてください」と。
できるかどうか、できそうにないけど、もしかしたら・・・・

これは、がんばらねば、と、思った一日でした。

さ、いまから呑むぞ。・・・なんでよ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-27 22:28 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

ぼたん雪

昨日は、ぼたん雪がふりました。
a0136720_6314185.jpg


まだ残っていたブーゲンビリヤの花が、びっくりしたようにか、珍しい雪を喜んでか、のように咲いています。
みる者の心次第なのですが・・・(^^)

さて、こんな日は、火の番に限ります。

どこにも出かけず、家で過ごすときこそ、創作に打ち込めよ、と頭の片隅で小さな声が聞こえますが、無視して(^o^)相方さんと韓国ドラマを観ました。
これも創作の参考になるもんね、と言いわけをしながら。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-27 06:37 | 日々の出来事 | Comments(0)

当然ながら

サンタさんはやって来ませんでした(^^;)

やっぱり良い子の所にしか来てくれないみたいですね。せめて童話書きのところへは、来てほしかったのにぃ。(爆)

さて、今日はクリスマスグッズをかたずけて、お正月の準備。

昨日お飾り餅に、金紙と和紙を使って、さらなる飾り付けをしました。
a0136720_7235716.jpg




a0136720_7245840.jpg



床の間ばかりではなく、部屋のあちこちに飾ります。狭い家の中が、正月飾りだらけ(^o^)

健やかな幸せを願う気持ち、です。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-26 07:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

イブのメイン料理

a0136720_186265.jpg


今夜は、夜十時から十分間、空を見上げる、というイベントに参加します。

ここを覗いてくださる皆様もごいっしょされませんか?

空は繋がっていることを思い、離れて暮らしているお友だちや、大切な人のことを偲んでみるのも趣があります。

夜空を見上げることってあまりなくなった昨今←がまりんは、ですが(^o^)

わたしは、あの人と、あの人と、あの人たちのことを思いながらワインを呑もうっと。・・・結局それかい。
でも・・・・・・十分ではとてもたりそうにないし・・・


ところで、こんなに可愛らしいサンタグッズをみつけました。つい、買ってしまいました。(^^)
a0136720_7303075.jpg

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-24 18:19 | 日々の出来事 | Comments(2)

誕生日

昨日は、天皇誕生日でしたが、婆様と相方さんも同じく誕生日です。

婆様は87才になりましたが、
「外にお酒飲みに行こうよ」と誘うと
「うん、いくいく」
と、いそいそ支度をしていました(^^)

「いんやぁ、もう年よりは家におるもんじゃろ」
なんてことを言わないで、積極的に外に出るのが婆様のいいところ。

行きつけの居酒屋さんに
「87才の婆様、つれてきていい?」
「いいよぉ」

ということで、若者?夫婦と高齢婆様の三人で出かけました。

まだ早い時間だったので、お客の一番乗りをして、ケーキに火をともし、バイトのお姉さんと一緒に声を張り上げて、♪ハピバスディツーユー♪と歌いました(^^)
a0136720_1741538.jpg


お店から、お祝いに紅白のワインをいただくと、何と婆様は白を三杯も飲み、そのあと焼酎を二杯も呑みました。

いいよねぇ・・・お姑さんがこんなに呑むから、嫁も遠慮なく呑めるというもの(^o^)

やにわに増えだしたお客さんに、ケーキのおすそ分けをすると、お店全体が、ハッピーバースディモードになりました。

「うわぁ、すごかなぁ」
「87歳で呑めるなんて」
「おめでとう!」
あとは、おめでとうの嵐。ぷぷぷ

長生きにあやかりたい、とやっぱりみんな思うのね。

婆様が元気な限り、誕生日には、外に連れ出したいと思います。

でも、相方さんの姉弟たちは、婆様と同じ誕生日だと知りながら、
相方さんに「おめでとう」のエールをくれないのはなぜ?

いつも疑問に思っていることを聞いてみたら(^o^)

相方さんは、ものすごーーーーーーく悪ガキだったので、子どもの頃に姉弟に迷惑ばかりかけていて、うんざりされているからだ、とか(^^;)

そうだったのか・・・・・(--)今はこんなに優しいのにね。

昔のことなどきれいに忘れて、「婆様、相方、おめでとう!!!」
と、言える気だてを持ちなさい、姉弟たちよ。
てなもんです。
a0136720_1805259.jpg
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-24 17:59 | 日々の出来事 | Comments(0)

ブログ紹介

姪っ子のブログですが、マニュアックな世界をのぞいてみてくださる方は、 こちらへ(^^)

ナースですが、結構ベテランの域に達しているのに、新人です。

なぜかというと、ながーーーーく険しく、強くたくましく、男男しく生きた証なのだからです(^^)
相方さんの実姉の長女です。

お盆やお正月くらいしか会わなかった姪ですが、成長の過程には、これほどの重さを抱え、さまざまな感性に揺り動かされながら、翻弄していたのか、と、芋づる式に、その心の奥を知りました。

いろいろたいへんだったね、と心の中で声をあげ、ささやかながら、応援したい気持ちでいっぱいです。

文才あるじゃん、と呟きながら、がまりんも秘かに病棟の不思議を楽しんでいます。

ハンドルネーム「とん」のブログを楽しんでくださいませね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2010-12-24 11:11 | 読み語り | Comments(2)