がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今夜の肴

そば粉で、簡単そばがき

鳥インフルエンザで閉鎖になった鶴見亭のレストランから譲り受けたそば粉を練り、指でつまんで蕎麦がきを作り、
a0136720_17294749.jpg



鹿児島のサツコさんからいただいた「サツコだし」で味付けしたこのお鍋の中で、ぐつぐつ煮ます。
a0136720_17264247.jpg


お餅や卵も入れて、雑煮風です。うまいのよねぇ、これが。

あては、キュウリを抹茶塩で。
a0136720_17572272.jpg

それからポテサラ
a0136720_17322398.jpg

これは・・・いったいなんじゃらほい(^O^)
a0136720_17541145.jpg
この前、テレビで「飯ともナンバーワン」なんていうのをやっていて、私も作れそう、と挑戦した「ヒジキとレンコンの佃煮」です。梅干しの中に入っている紫蘇を少しいれました。
ヒジキって、アップにすると、ちと怖いですねぇ(^^;)

でも、飯ともナンバーワンになれるくらい、ご飯が進みます。美味しいのですよ。
作ってみてくださいね。

最近、料理に手抜きが目立ちます。
すぐに「鍋」に逃げがち(^^)

「寒いから、鍋でいいよね」
「と相方さんにフルと、必ず嬉しそうに
「いいよーーー」と答えるせいですったら。おほほ

でも、寒い日は「チョカ風呂」と「なべ」に限りますね。あったか~~~~い。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-31 17:52 | うんまか話 | Comments(0)

昨日から降り続いた雪が、今朝は積っていました。

雪国の人には信じられないかも知れませんが、あちこちに写真を撮るにわかカメラマンが(^^)

今年はお正月から初雪がふり、寒い幕開けでしたが、こうもちょいちょい降ると、そんなに珍しくなくなりますねぇ。
a0136720_9464095.jpg
a0136720_9465810.jpg


何だか家にじっとしているのがもったいないような気がします。
寒いけど、おしっ! ちょっと雪景色を観に出かけようかな・・なんてね。

雪の日は、体が芯から冷えますね。
霜の朝とはまた違って、北国のドラマなどを観ているとよく聞く「しばれる」ってこんな感じなのかな、と思います。
南国ではまず使わない言葉ですもんね。
「寒かな~」とか「冷やかなー」とはいいますが。

お友だちの藍奈ちゃんが、
「わーい、わーい。がまりんちゃん、雪が積もってるよ、うれしいな」とはしゃいでいました。
子どもって元気!

うう、さぶいのにね(^^;)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-31 09:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

結婚式

今日は甥の結婚式でした。
新幹線とつばめを乗り継いで、福岡までゆきました。
若い二人がすべてプロデュースしたという式は、とても家族的で、暖かい雰囲気でした。

a0136720_9265232.jpg
甥は、婆様にとって、がま家に一番目に誕生した男の孫です。


子どもの頃からとても温和で優しかったイメージがつよく、甘えん坊さんだったと思っていたのですが、彼女への求婚から式までの切り盛りを一人でしたのだとか。

今日という日は、甥の25才の誕生日でもありました。

牧師様に、「誕生日に素敵なプレゼントをもらいましたね」←日本の牧師様ではなかったので、微妙にプレゼントのニュアンスに違和感を覚えましたが(^^)

その甥が選んだひとですから、彼女もきっと優しく、心暖かい人なのでしょう。
二人の屈託のない笑顔をみて、そう思いました。

笑いの絶えない家庭を作る約束をしたのだとか。(^^)

長い夫婦生活の間には、晴れのち曇り、ときどき雨、そしてまれに大あらしと地震(^O^)
もあるでしょうけど、心やさしく育った二人は、お互いの気持ちを感受し、喜びや悲しみを共感することができると、信じています。

幸せになってほしいね、と相方さんと、しみじみとはなすことでした。

で・・・・帰ってからもお祝いの焼酎を飲んだのですが、まぁ、何につけても、かこつけて飲む、というのが、がま家の信条ですわ。あはは。

a0136720_211301.jpg


若い二人に幸多かれと!!!!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-29 21:13 | 日々の出来事 | Comments(0)

広告

掲示板に書きこむと、投稿が終わりました、のあとに、「あなたの代わりに浮気を見つけます」
という広告が出ます(--)

探偵社は、繁盛しているみたいですね。

広告といえば、がまりんも、広告につられて買い物をする代表選手?ですが。
・・・そんなのがあるのか。

本は別として、急がしいと、買い物に行く手間が省けて便利、と、ついネット通販の食品を買ってしまいます。

すると、とても珍しかったり、美味しかったりするので、もう後は通販買いの嵐(^^)
そしてまた、いくら以上買うと送料無料です、といううたい文句に惹かれて、あれこれ物色しているうちに、そりゃあ、もうはまってしまいます。
いかんなぁ・・・

通販ショップの、お気に入りフォルダをつくったりして(*^^*)

今日も「○ち吉」のおせんべいを買ってしまいました。このせんべい野郎(^^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-28 12:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日寒いです。

霧島新燃岳が、56年ぶりに噴火したとか、そのせいか、今日は地震がありました。

鳥インフルエンザも出て、本当にどうなるのでしょう。

メールでお見舞いを下さった皆様、ここでですが、ご心配ありがとうございます。お返事差し上げられませんが、お許しくださいませ。

早く終息するのを祈るばかりです。

それでは、また。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-27 16:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

へこむ

ずっと待ち続けていたことを、ちょっと諦めました。

残念ですが、自分の思いだけではどうにもならないことって、ありますね。


でも、今日は、とてもいい日でした。

保育園の誕生会と、小学校の親子読書会に行きました。

子どもたちの笑顔にたくさんふれることができて、幸せ。小さな幸せは、きっと大きな幸せの呼び水になりますね。

それを信じて、これからも末長く待っていようっと。何のこっちゃですね(^^;)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-25 21:50 | 日々の出来事 | Comments(4)

抱っこで絵本

a0136720_2213374.jpg
図書館の企画で毎弟四土曜日に開催される「抱っこで絵本」というよみがたりの会に言ってきました。
これは乳児を対象に開催されるものですが、
a0136720_2204675.jpg

あかちゃんって、どうしてこんなに可愛いのでしょうね(^^)

ぷよぷよのおてて、ぷっくりほっぺ、ぷりぷりのあんよ、みているだけで、幸せになります。
よみがたりメンバーのnさんが、一生懸命読んで聞かせているのに、みんな全然聞いていません。(^o^)

「いいのよ、聞かなくて、勝手に読みますね」拍手(^o^)
雰囲気を感じるだけでいいのです。

がまりんは、指遊びをしました。
♪ねーこさん、ねーこさん、なんてなくの?
ニャ~ニャ~ニャ~♪
なんてね。
でも、やっぱり全然聞いていません、(--)
わずか三十分の間ですが、付加ちゃんたちのおかげで、とても楽しく
過ごせて、一日幸せな気分でした。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-23 22:10 | 日々の出来事 | Comments(0)
十二月に結婚されたばかりのご夫婦が、遊びにいらっしゃいました。

久しぶりに腕をふるい、(^^)ました。

ワインがお好きだというので、肴は洋風に。
a0136720_9415447.jpg


奥さまは、何と「うわばみ会」という大酒のみの会員だとか(^o^)
どんな会じゃろ。

がまりんも参加したいでごわす。

飲み比べをしようと思って手ぐすねを引いていたら、残念ながら飲めなのでした?・・・・←深くめでたい事情があるのです。

で、そのかわりといってはなんですが、がまりんが呑みました。何でよ(^^)

がまりんも相方さんも、お客がくるのは大好き!・・・・わけを分析してみると、やっぱり一緒に呑めるからでしょう。

始終幸せそうなお二人に、すっかり当てられ、(*^^*)ついつい呑みすぎた夜でした。

私たちもこんな時代があったっけかねぇ・・・・と、ふと相方さんをみると、なんとも、まるで浦島太郎が玉手箱を開けたみたいに、
汚いおっさんになっていたのでした。

まぁ・・・お互いさまじゃろて。

a0136720_12215132.jpg

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-21 09:55 | うんまか話 | Comments(0)

書こ会

一月の書こ会でした。

メンバーにお茶の先生がいらっしゃるので、抹茶をたててくださいました。
交流会館のお茶室を借りて開催される会なので、便利、というか、手軽にお茶が立てられる利点が(^^)
a0136720_9313599.jpg


作品は三作を合評しましたが、その前に、心霊体験談が出て、そちらの方が盛り上がりました。うふふ。みんな一つや二つ、そんな体験をしているんですねぇ。

がまりんは、たくさん体験していますが、むやみに人に話すと、
気色悪い人、として印象づけられてしまうので(--)なるべく寡黙に徹しているのですが、まーーーー今日は、洗いざらい心霊体験したことを話してきました。

気持ちよかったぁ・・・(^o^)

エッセイとして冊子に残っているものもありますが、やっぱり不思議なことって・・・・あるんですよねぇ。あるんです。

さて、
ねこやなぎがもうこんなに!
春はそこまで来ていますね。
a0136720_9224343.jpg



帰りにお蕎麦屋さんへ寄って、有志一同でランチ。a0136720_924261.jpga0136720_9245270.jpg






















きのこ蕎麦と、菜の花ご飯です。

あらぴきの蕎麦は絶品でした。ごっつぉさん。←ごちそうさま

結局・・・何やってんだか。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-21 09:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

季節風新春号

a0136720_16141148.jpg

色写りが悪くてごめんなさい。

新春号には、お友だちのザッフィさんこと森川成美さんの詩「右と左」
創作「その日」が載っています。


ピアノを習っている主人公が先生にレッスンを受けています。

先生の台詞。

「だからね、ジャン、ってきっちりやっちゃうと、ここで止まるでしょ。つぎにつづくジャンとつづかないジャンがあるのよ、わかんないかなぁ」

うっ!と息が詰まって、ぷっとふきだしてしまいましたがな。

というのも、自分でもそう言われた経験があるし、やがて大人になってから、子どもに言った経験もある・・・

うまいなぁ、とひとりでに笑みが(^^)

いろいろあって、いよいよ発表会の日、最後の場面で、いつもほめてくれない先生が、
主人公を褒めます。
「朝井さん、狩の歌 よかったよ、上手だったよ」そして
「いつも、あんなふうに、弾きなさい」

先生の弾んだ声に反して、主人公はありがとうと言えず、言葉をのみこんでしまいます。

麻紀ののどの奥が、ぐぐっとみょうな音をたてた。
ありがとうございます、と言いそびれ、ただ、こくんとうんずいた。


拍手!!!(^o^)

ほかにも好きな場面がありますが、がまりんの独断と偏見の視線は、ここにはまってしまいました。

短い台詞で人間臭さを表現する先生って、そうザラにはいません。(^^)
面白かったです。

思えば、がまりんは、季節風の常連さんの作品をいつも読んでいて、いとうみくさんや北原美夏子さん、あめのうみさん、松ふじこさん、などのお名前をみると、凄く親しい方であるかのような錯覚を起こしてしまうようになりました。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-01-20 16:46 | 絵本と創作日記 | Comments(2)