「ほっ」と。キャンペーン

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

<   2011年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

祇園言葉

舞妓さんの使うことばって、京都弁とは、またちょっと違うんですね。

お友だちの正宗さんに教えていただいた祇園言葉のコーナー
とても力になりました。

今回のお話は、舞妓さんが登場するのです。

皆様の目に触れることがあればいいな、と思いながら書きました。
でも・・・・日の目をみるかなぁ。
狭き門ですもんねぇ。

仕上げただけで、まる、としましょう。

今夜は、福岡にお住まいの画家さん、樋口裕子さんの絵でくつろいでくださいね。
a0136720_21326.jpg
a0136720_21325100.jpg
癒されます(*^^*)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-31 21:04 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

頑張ったで賞

今日は、短編を二つ仕上げました。
頑張ったでしょう、ということで、ステーキ。(^^)


早く食べたいな・・・相方さんまだ帰ってこないかな・・・もうちょっと待って帰ってこなかったら、先にたべちゃえ、なんてね(^^)
a0136720_17561915.jpg


豆腐を毎日食べているので、ヨード補給のために、ドレッシング代わりにこぶ茶を使ったり、海藻物を合わせて摂るようにしています。

がまりんの専攻は、幼児教育で、決して食物や栄養学ではないのですが、(^^)

自身の虚弱児時代や、相方さんの糖対策、婆様のバランスのよい食事を考えているうちに、gi値とか、食物の栄養分とか熱量とか、専門に勉強したみたいに詳しくなりました。

食品成分表は、ぼろぼろ状態です(^^;)

子ども時代に虚弱児だったことが嘘のようです。
無知な母は、がまりんの欲しがるままに、食べ物をくれたので、好物の、お菓子ばっかり食べすぎて、主食をおろそかにしていたのかもしれません。

天国の母ちゃん、無知だなんて言って、ごめんねー

環境的な・・・というより過保護的な、体格の発達遅滞だったかもしれませんね。

今はどうよ。よく食べること、一緒に食事をすると、みんなびっくりします。
大食い・・・と言われるし・・・でも、決して人の分まで食べませんよ。

一人分です。きっぱり(^o^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-30 18:07 | うんまか話 | Comments(0)

豆腐のサラダ

暑い日は、ひんやり冷やしたサラダにしましょ。

オクラやナス、ニガウリを焼いてトマト、豆腐と盛り合わせ、冷蔵庫でキャピキャピに冷やしておきます。
食べる前に鰹節やごまをかけ、梅こぶ茶でいただきます。
お中元にいただいた生ハムやメロンも登場させて、しめサバなどと一緒に。(^^)
わぁ、ごちそうだ。
a0136720_16243094.jpg

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-29 16:25 | うんまか話 | Comments(0)

長谷川義史さんの講演会

いよいよ明日にせまりました。

市町村が合併して五周年の記念に行われるものです。
最初、音楽ホールで開催の予定でしたが、観覧希望者多数につき、文化会館大ホールに変更になりました。

入場には整理券が必要です。がまりんも、人づてに六枚入手しました。

二女夫婦が帰省の予定なので、誘っていきます。
楽しみ(^^)

長谷川さんのツィートをみたら、もう昨日から鹿児島入りをされているらしいです。
県内各所での予定があられたのでしょうね。

出水市は、明日午後二時から開催の予定です。

ガンジーさんの動画も観たし、歌もききました。

何と、「じん」のテーマではじまる物語でした。(^^;)

こころの押入れに何がはいっていますか・・・


がんじーさんはごきげんさん。ごきげんさんはガンジーさん。

まったく人間は、蚊取り線香じゃないだろか♪

これは面白いです。

あしたもでるかな、がんじーさん。
こちら
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-26 14:31 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

童話とエッセイ

銀の鈴社刊  日本ペンクラブ編纂の「虹の糸でんわ」です。

a0136720_14464482.jpg


ノンちゃんこと安達若菜さんの童話「じいちゃんの消しゴム活字」が載っています。
消しゴムを彫刻刀で彫る、印鑑じゃなくて、ハンコです。(^^)

この作中に登場するおじいちゃんには、惚れてしまいます。
主人公結衣が、ごはんをもたもた食べていて、お母さんに「早くたべなさい」、とせかされると、
「結衣の母ちゃんの作るご飯はおいしいなぁ。ゆっくりたべないともったいないなぁ」と言い
結衣を叱るお母さんをみて、

「結衣の母ちゃんは、叱った顔も美人だなぁ」と笑うのです。
こんな楽しいフォローをされたら、絶対おじいちゃん大好きになりますね。

このお話には、そんな小さな「ホッ」がちりばめられています。

文章を読んでかんじたり、好きになる部分は、人それぞれでしょうが、

作品の中に込められた「温もり」と「伝えたいこと」を読みとれた時、何だか試験が出来たような、ほっとした気持ちがあふれます。

今回も、「よょかった!。 赤点とらなくて」
て感じです(^^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-24 15:04 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

ネタ帳

造形教室も五年目ともなると、マンネリ←自分の中でです。

ハッタリで教えている絵、趣味で教えている造形、無理やり拍手を要求するマジック(^^;)
そのどれもを普通にしている自分が、ときどき空恐ろしい(^o^)

そろそろ足を洗わなくちゃ、といつもす今頃思います。
がーーーー、今月はウォータードームをつくりました。これがたのしくて(^^;)
こどもたちよりはまります。

すずめ避けのテープを小さく切って、卵の殻を細かく砕いて、ペットボトルに絵を描いて水をはるだけなのですが、
無心になれるのです。
a0136720_17234596.jpg


海苔の小瓶でやるといいのですが、揃わないので、ペットボトルの空でつくりました。
a0136720_17245476.jpg


卵の殻アートからはじまって、ここにくるまで、材料集めに必死でしたが、もう、卵の殻を集めることから解放されたと思うと、嬉しい!

嬉しい!   も一回言お。嬉しい!

がまりんの体のどこかに、まだ子どもがすんでいるのね。

もうこんなにおばさんになったのに、いつになったら出て行くんだろ・・・

早く大人になりたい・・・・ぎゃー
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-23 17:28 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)

同窓会

先日、中学の同期会があったのですが、当時クラスが9組まであり、生徒数は約50人だったので、全員揃えば、膨大な人数です。

クラスに50人もいたなんて!  教室が広かったのか、みんながちいさかったのか(^^)
今ならマンモス校ですね。
恩師の先生方が、いらしていたのですが、そのお一人が、がまりんの憧れの国語教師。

ハンサムで、おしゃれ、毎日ピンッと糊の効いた真っ白いワイシャツを着て、ネクタイをとりかえていらっしゃるので、ひそかに「ハンネオ先生」と呼んでいましたっけ。

ハンサムで毎日変わるネクタイが、まるでネオンサインみたいだったので(*^^*)

先生に褒められたい一心で、国語の勉強したなぁ・・・と懐かしかったです。

当時まだ独身でいらしたので、いまはたぶん70才前後かな。

お年を召されても、穏やかで素敵で、やはりハンサムでした。

「あんなふうに年を重ねたいね・・・」
と帰りのタクシーの中で相方さんと話しました。

あ、ご存知ないでしょうが、相方さんとがまりんは、小学校からのおともだち(^o^)
同窓生でもあります。

その先生が、教科書のお手本のような、きれいな字で、お便りをくださいました。

どんだけ立派! そんな先生にあこがれるなんて、がまりんは目があるなぁ(^0^)

当時の卒業文集に書いた、がまりんの思いでの稿や、短歌、詩、心に残ったことなどを、コピーして送ってくださいました。

何と、ありがたいことではありませんか。(うちにも実は二冊あるのですが。なかなか開いて読むことはないので、ありがたかったです)

相方さんは、柔道の練習がきつかったことを綴っていましたが、がまりんは・・・ははは笑えました。

「ある日、だれかの足を踏んずけて 謝らずに去ったが、とても心残りだった。
それでまた別のある日、わざとその人に自分の足を踏まれ、心の中で・・これでおあいこだ、と思いながら、じっとその痛さに耐えていたこと」

中学の三年間の思いでが、これですよぉ。

「がまりんさんは、やっぱり変わっているのじゃね」
と相方さんに改めて言われてしまいました。

でも、ハンネオ先生は、このころから文才があったんだ、(^^)とほめてくださいましたよ。

文才ではなく、やはり相方さんの言うように、変わり者だったのでしょう。ね、きっと。

ぷぷぷ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-21 06:24 | 日々の出来事 | Comments(2)
ようやく書きあげた第一稿が二編。

これから果てしない推敲の日々、その間ボランティア講演や造形教室、それから婆様の相手をこなしながら、主婦と愚妻と、相方さんの酒の相手も務めます。すごいでしょ(^^)
もっとも酒の相手をつとめるのは、相方さんの方ですが。

売れっ子の作家さんや画家さんは、庶務の係を雇ったりするんだろうな・・・

「あ、それね、いま仕事が押してるから、二年くらいまってくれる?」なんて言ってみたい。
実際言われて、もう三年目突入ですけど(--)←独り言


そんなわけで、書いたものは、ものにしないとね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-20 21:32 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

お酒天気予報

こんなのがあるとしたら、きっと毎日「飲みすぎ注意報」だろうな。

相方さんが飲み会でいないと、だれも止める人がいないからね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-19 21:05 | 日々の出来事 | Comments(0)

書こ会

今日は八月の「書こ会」でした。
なんと、公募ガイドの斎藤洋先生担当の「童話がイッパイアッテナ」に、生徒のMさんの「くねくねこ」という童話が佳作入選しました。

今日は嬉しい集いとなりました。

お祝いは夏休み明け(子どもを持つ母親がおおいので)ということになりました。
熱心に勉強されるので、きっとご褒美ですね。
よかったぁ・・・

がまりんなどが、何かのお役に立つのかしら、と気負いだったのですが、そんな思いを見事に払拭してくださいました。
Mさんおめでとぅ。(*^^*)

がまりんは、お祝いのワインを差し上げてきました。
入賞された方にはお祝いワインをあげる約束をしています(^^)

今日提出されたfさんの作品も、とてもほのぼのとしていて素敵なお話。

まだ完成はしていませんが、きっと日の目をみることになると思います。楽しみだなぁ・・・

がまりんも、九月締め切りの作品を、いませっせと推敲しています。なんとかせねば。

公募生活はつづく・・・・
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2011-08-18 18:00 | 日々の出来事 | Comments(5)