がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

中国から

昨年出版された拙作「じゅんばんこ!」2011年5月刊号、フレーベル館、絵 はせがわ かこ
が、今度は中国の出版社から翻訳出版のオファーがあったとの連絡をうけました。


どこまで走るつもりか。作者の行ったことない国に。

これで、中国語繁体字版(台湾)と韓国語版、中国語簡体字版、三言語で翻訳出版されることになるわけで・・・

日本以外の子供たちに読んでもらえるのは、とても嬉しいな。

月刊絵本なのに、ね。

が、日本からも単行本出版されて欲しい(--)な。というのが本音です。

海外からオファーがあるんだから、こりゃ、急いで日本からもださなくちゃ、なんてことにはならないんでしょかしらん。

翻訳出版されました。と現地の本を送ってもらっても、全然読めんし、猫に小判、豚に真珠状態。

だれかに差し上げようにも、貰った方も困るだろうし(--)
かくなるうえは、韓国語や中国語を習う?・・・・・・・・・無理。日本語も上手に話せないもんね。

日本でブックラックとかに取り上げて欲しいものです。

こっちの国で話題に登れば、わぉ、急がなくちゃ、って出版に至らないかなぁと、思う浅ましい人。

やっぱり、の魅力だと思います。

出版社の月刊誌バックナンバーで購入すると380円、単行本になると割高になるので今のうちにどうぞ!と紹介しようとしたら、なんと、品切れになっていました。

うう、バックナンバーのページからも消えるのか(´;ω;`)

でも、購入希望が多ければ再版してくれるかもしれないので、貼っておきますね。
ここです

みなさま、よろしくお願い致します。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-31 10:03 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

いろいろサラダ

a0136720_635291.jpg

トマトと生ハムと、ズイキのサラダ。ずいきは水に付けるとクルリンと曲がってくれるので、それを利用して、切れ目を入れ、風車をつくりました。
見えるかな・・・・お皿の真ん中に乗ってる丸いもの(^^)

それから、エビマヨ
a0136720_6381992.jpg


マヨネーズはカロリーが高いので相方さんには出来るだけ食べさせないようにしていたのですが、
糖質が0に近いので、低糖質の食生活に切り替え、制限しなくなりました。

マヨねーず大好きだったのに、今までm(_ _)mごめんね、相方さん。
そのかわり、炭水化物を控えめに(= =)ご飯少なめ。

これも大好きなのにね(@@)

柔道マンで、たくさん食べる習慣の相方さんは、いろいろ工夫しても、なかなか痩せません。(--)

脂肪細胞が、もうすでにたくさんになってしまっているのね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-31 06:47 | うんまか話 | Comments(0)

ついに!

婆様が携帯デビューしました。(^^)

まっピンクの可愛らしい携帯です。

今年89歳になる婆様、うれしそうです。

登録は、相方さんと私、その他子供や、孫たち。

かけ方の練習をします。

「あ、がまりんさん、私じゃが」

「あ、がまりんさんの相方さん、私じゃが」

と、かけてきます。

そのあと、走ってやってきて、
「切り方は、どげんすっと?」←切るときは、どうするの?

婆様の声はとても大きくて、生で話しても、よく聞こえます。
何せ、わが家と五mくらいしか離れていないんですから。(^^)

人は「まさか」という坂を作るのが好き、

まさかの時に、もしもの時に、という孝行心?

か、どうかはわかりませんが、相方さんと携帯を買いに言ったら、高齢のせいか、婆様の名前では登録できなかったそうです(@@)

「みんなにかけても、いっちょんでらんが」←こどもたちにかけてみるけど、だれも電話に出ないの意

仕事中や運転中、買い物先の雑音で、ベルが聞こえない時、と電話に出られないわけを説明したり、

がまりんの携帯講座は、しばらく続きそう(--)

あ、それより、婆様の番号が、まだ登録されてない人は、出ないかも、というのも教えなくちゃね。(^O^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-29 07:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

今夜の肴

今日は土用の丑の日ですね。

私と相方さんは鰻がそれほど好きではなく、ほんのひと切れあればいいのですが、婆様は大好物。

で、大の蒲焼を一匹買えば、三人分が十分です。

a0136720_1751365.jpg


でも、縁起物なので、こんな感じでひと切れずつ(^^)

あとは、チキンのトマト煮、とゴウヤのマヨネーズあえです。

婆様にはひつまぶし風のチラシにして、あ゛・・・・・写真!!!

と思ってあわてて撮りにいったのですが、時既に遅し、もうかぶりついていました(^O^)

む今日はなんと37度まであがりましたよ。外に出ただけで、汗が吹き出すのに、買い物先のスーパーでは、お姉さんたちが、外に張ったテントの中で、鰻の蒲焼をしていました。

日焼け手当をあげたいですわ。

梅干と鰻の食べ合わせはいけないそうなので、今日は、食べずにおきましょう。

みなさん、夏バテしないように、気をつけましょうね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-27 17:58 | うんまか話 | Comments(0)

お肉な日

今夜は、ローストチキン。
a0136720_21143955.jpg


クリスマスでもないのですが、なんとなく、ローストチキン(^^)

大豆は、梅干と一緒に漬け込むと、まるで、梅干のたねの中身のような味に仕上がります。

で、それをつけたあとの残りを煮ました。

婆様の畑でとれたオクラやらニガウリ、漬けたての梅干、ポテトサラダ、いっさきの刺身など。
がま家のポテサラは、魚肉ソーセージと卵と、マカロニ、そして忘れてならないのが、玉ねぎ、が入っています。

ソーセージは、ういんなーや、ハムでもいいのですが、絶対欠かせないのが玉ねぎです。

これを入れると、なんとなく大人の味?

皆様のオタクは、ポテサラに入れるものは、どんなものですか。

こだわりのサラダを教えてくださいませ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-26 21:23 | うんまか話 | Comments(2)

真夏日

今日はなんと、36度もありました。(= =)

梅干のほし方も終わり、しそに漬け込みました。
結婚してから、ほとんど毎年、梅を漬けていますが、母や、舅が具合が悪かった年だけ、漬けず終いだったことがあります。

ちょっとの暇を見つければ漬けられないことでもなかったのですが、梅干なんか、どうでもいいや、という気持ちだったのかも。

やっぱり毎年の恒例を、はずしてはいけませんね。

がま家の梅は、塩分5%と、とても薄味なので、土用が来るまで、冷蔵庫で保存します。

カビが生えやすいのです。

それで、梅雨があけたら、待ってました、とばかりに土用干しをして、しそに漬け込むのですが、この時も塩加減を控えます。

で、こんなふうな容器に入れて、完全に漬かるまで、冷蔵庫で保存します。


a0136720_16303697.jpg

今年は、大粒と小粒を一年分つけました。

お弁当やおつまみに最高です。わぁ、写真デカ!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-26 16:33 | 日々の出来事 | Comments(0)
a0136720_1649115.jpg

夏休みがはじまると、すぐに市内の老人介護施設や、保育園へのボランティア学生の事前学習によばれます。

「そらたね」メンバーの田さん、ナナさんと三人で行きました。私たちは、保育園に行く予定の子どもたち担当です。

暑いのに、偉いなぁ。

というがまりんもボランティアなんですけどね。

でも、これはもう、内申書の評価が良くなる云々ではなく、純粋な若者の情熱ですね。

その情熱に惹かれて、いくのです。必死で、暑い中を(- -)

研修を受けた後の感想文を読むと、みんなの純粋さが伝わってきます。

きっとこの子たちは、子どものころから本にたくさん触れる機会があって、心が豊かに育っているのだろうな、と感じさせてくれます。

友だちに対しても、思いやりややさしさの気持を持っていて、痛みやつらさも共有できるような余裕があるのだろうな、と想像しました。

そんなふうに思うと、絵本の力は偉大です。

明日から、最低二日以上のボランティア活動に出かける生徒たち、園の子どもたちとともに、夏休みに忘れられない思い出をつくってほしいなぁ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-25 17:00 | 講演会 | Comments(2)

生姜焼

最近、造形教室の準備が忙しくて、雑用におわれています。(--)


それで気がつけば、もう七月二回目が終わってしまって、来月は墨汁画とマーブリング。

さて・・・とマーブリング溶液を作らなければならないのですが、去年オリーブ油と絵具を混ぜて作ったのをここで紹介したら、とある会社の児童学習部なるところから、混ぜ方の割合を教えて欲しい、という連絡がはいったりして、とても気をつかったので、

というのは、私の場合、料理の調味の具合も生き方も(^^)ですが、「勘」と感覚の世界なので、これだけをきっちりと、ということが教えられないわけで。

いい加減なことを書いてはいけない、な、と。反省したのです。

あ、何の話だったっけ?

そうそう、うんまか話でした。

それで、勘で調味した生姜焼きです。
ソースでデコったりしてね。(^^)
a0136720_16364819.jpg


トマトときゅうりのオリーブオイル漬けを添えて。a0136720_1639690.jpg
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-25 16:40 | うんまか話 | Comments(0)

2012年8月4日(土昭島市民会館大ホール


a0136720_21404393.jpg


♡日時 8月4日(土)午後1時30分会場 2時開演 
♡場所 東京都昭島市民会館大ホール(JR青梅線昭島駅下車徒歩5分)
 第1部
 ① 平和講演 『おむすびころりん』(漆原智良) 約20分
 ② 平和漫才 『父の遺言』(林家ライス・カレー子)30分
 第2部
  劇『東京の赤い雪』(漆原智良原作・川口良絵演出)
♡入場料 ・前売り 3000円 (当日 4000円)
       ・中・高校生 1500円(2000円)  
       ・小学生 500円(1000円)
・主催  株式会社 ヘヴンインタテインメント ℡ 042-553-9959 
お問い合わせは漆原智良先生のホームページ http://urushibara.ciao.jp/index.phpの「お問い合わせ欄」もご利用ください。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-24 21:43 | 日々の出来事 | Comments(3)

楽しいひととき

上京して、柴崎俊子さまの、児童文学功労賞祝賀会に出席させていただきました。

a0136720_1716538.jpg


私の席は、といえば、何と、発起人の漆原先生の前(@@)です。

先生のお祝いの挨拶の間中、マイクの調子が悪かったのですが、飄々として、それを、場を和ませる道具にしてしまわれる話術に、感服いたしました。

あんな風に、挨拶ができたらいいな、と相方さんも、大絶賛。

楽しいひと時をご一緒できて、光栄でした。

会場の屋上からスカイツリーが見えるとのことで、お上りさんのがまりんと相方は、大喜びで屋上へ。

見えました。
a0136720_17493686.jpg


うまく写真も撮れたので、嬉しくなってにこにこ。

本当に、充実の時間でした。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-07-24 17:52 | 日々の出来事 | Comments(0)