「ほっ」と。キャンペーン

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

幼年童話

毎日小学生新聞の童話コーナーに、10月、11月、がまりんの作品連載がはじまります。

今は、かわのむつみさんの、かわいらしい童話ですが、そのあとをつなげていくのは不安・・・(--)

子どもたちが喜んでくれるといいな。

日曜連載なので8回ですが、お楽しみに。

素晴らしい画家さんが、絵をつけてくださいます。

また近くなったらお知らせしますね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-17 17:08 | 絵本と創作日記 | Comments(4)

書こ会

お盆中にも関わらず、今月の書こ会が開催されました。

今日はとても蒸し暑くてうだるようです。

終わってからいつもメンバーの皆様とランチしたり、お喋りの二次会があるのですが、今日は、相方さんの義姉さんが、帰られるのでランチに後ろ髪をひかれながら、最後の日なので、昼食でも一緒に、と思い大急ぎで帰宅したのですが。

何と、私をおいてきぼりにして、もう出かけたあとでした(- -)・・うえん。ひどいなぁ、もう。
私は婆様を一人ぼっちにすることなど絶対ないのに・・・(= =)

で、しょうがないので冷蔵庫をみると、竹輪がありました。

かば焼き風にして、いただきました。一人寂しく・・・(--)
a0136720_15303596.jpg

これは私の十八番です(^^)ウナギに、勝るとも劣らぬ味に仕上がります。

ニガウリのビール漬けを作りながら、残りは呑んで・・・と(*^^*)

書こ会では、最新号で私が書かせていただいた[絵からはじまる物語」を題材にしました。

いろんな奇想天外のお話が集まってきて、びっくり、楽しい合評会となりました。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-16 15:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

お盆のお墓参り

毎年15日は、実家へ里帰りして、お墓に参ってきます。

両親が亡くなってから、実家も様変わりして兄の家族も増え、義理の親族が多くなったり、同じように私の家族も増えたので、みんなが一堂に集まって食べる、呑む、の行事が簡素化されました。

今は、お参りに行くだけなのですが、嫁いでからの時間の方が長くなって、実家のあたりで誰かと会っても、見たことのない人ばかり。

「だいさん じゃった っけな?」←どなたでしたか?の意

の連続。

うらしま太郎の気持が、ちょっとわかる(^^)

今日がその日です。

しっかりお参りして、また、

「はんな、だいさんけ?」← あなたはどなたでしたっけ?」

を連発してきます。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-15 07:44 | 日々の出来事 | Comments(0)

夏休み特別企画

a0136720_16283674.jpg出水市教育委員会主催、南日本放送協力のもと、夏休み朗読会イン出水、というイベントがありました。

アナウンサーさんとがまりんのギャップが恥ずいので、思い切りぼかしました(^^)上野さんも、岡田さんも韓流ドラマから飛び出したような美男美女なんですもん(^^;)
声も綺麗だし。←アナウンサーだもんね。当然ですがー。

ご本人は、このような方々です。
a0136720_932155.jpg
a0136720_94084.jpg

写真は、サイトよりお借りしました。




於  クレインパーク  ドームシアター

南日本放送アナウンサーの上野知子さんと、岡田祐介さんによる童話の朗読会です。

会場は、子供連れの親子や祖父母連れで賑わいました。

椋鳩十さんや村山佳子の作品にまじって、拙作「ひっこしはバスにのって」と「まいごおばけ」を読んでもらいました。

特に「まいごおばけ」は、参加者に配役して、せりふのところを読んでもらう、という即興の朗読でしたが、
その試みがとても楽しくて、初めてのキャストどおしというのに、息もぴったりでした。

おどろき。
a0136720_1645645.jpg


さすがにアナウンサー様の朗読は、拍手パチパチでした(^^)

カメラを向けられてインタビューにこたえていた子どもが、
「とても楽しかった」とこたえているのも嬉しかったです。

夏休みの楽しい思い出になってくれることを願って、

ありがとう。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-12 16:41 | 日々の出来事 | Comments(2)

今夜の肴

ゆで大根をオリーブオイルで両面きつね色になるまで焼いて、同じフライパンで焼いたエビを刺しました。
エビのだしがでて、おいしい一品
a0136720_17515646.jpg


りんごチーズ
りんごのあいだにチーズを挟んだだけですが、肴に最高、ワインによし、酒によし、焼酎によし、と万能選手です。
a0136720_17523128.jpg



がま家の婆様作の野菜を切って、自家製じゃがいもの肉じゃが、茶碗蒸し、どんぶりでつくって(^^)
スプーンですくい一人分ずつ盛り付けます。
あと、お刺身や常備菜などで。
a0136720_17524749.jpg



こんなんできましたけど、いかがでしょう。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-10 17:59 | うんまか話 | Comments(4)

児童文芸最新号

8、9月号
a0136720_1241424.jpg

遅ればせながら、ご紹介。

「絵からはじまるものがたり」に「らなうよさ でま つちいけ」を書かせていただきました。

絵から、というのは、想像力を膨らませなければならないので、書けるかどうか心配でしたが、じーっと絵をみつめていると、金魚の情けない顔から、物語が生まれてくれました。

作品のできは、ともかくとして(==)

一篇を送り出せた、ということに乾杯・・・ってやっぱりそれ。

今号は、「体感温度氷点下怖い話特集」です。

怖い話をかけることがすごい←がまりんは全然かけない人。

でも、「つくしの会」勉強会のテーマは、恐い話(@@)

逆立ちしたって、走ったっていいからとにかく書かなくちゃなりません。

一生懸命既存の恐い話本を読んでみますが、本当に恐いだけで、とても作品にはつながりません。

どうしょ・・・・あ、こりゃこりゃ。

踊ってみるけど浮かばんし。

締切までまだ時間があるので、気合を入れて書いてみまっしょ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-10 12:04 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

ハングル語版初版

じゅんばんこ!の韓国翻訳本が出たようです。

韓国値段は、10,000ウォン(約800円~1000円くらいかなぁ)ハードカバーです。
発行通知書と、印税計算書というものが届きました。
BOOKNBEAN(韓国)ハングル語版初版3000部

たくさんの子どもたちに読まれるのは、とても嬉しい。


わぁ、でも、
じゅんばんこ!
なんだか、どんどん一人歩きをしているようで怖い(==)

つくしの会勉強会の「怖い話」のネタにならないかな(^^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-09 14:48 | 日々の出来事 | Comments(4)

墨汁画

朝から蒸し暑く、37度もありました。
体が溶けそう、とはこういう日のことを言うのかなぁ。

でも、暑さに負けてはいられません。

今日は、K保育園で墨汁画の指導に行きました。
a0136720_1411515.jpg


いつもは集中するのが苦手なS君が、見事一時間、没頭して描きました。↑

自分の中に物語が浮かんでいる様子で、すいすいすい、と色をつけていきます。

「がませんせ、みてみて」と悦に入っています。

「いい感じだね」

満面の笑み(^^)

朝、だらけて出かけていった自分が、恥ずかしい! と、反省の日となりました。

でも、明日もあづい、あづいとだらけるんだろうな・・・・・この怠け者!!!(((o(*゚▽゚*)o)))
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-09 14:17 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)

絵本にしたいお話

福音館書店60周年記念企画「絵本にしたいお話」

がまりんの作品が、「母の友」掲載作品に選ばれました。

こちら

機会がありましたら、読んでくださいね。

母の友は、子供たちが小さい頃、生協の宅配に注文して、何年も読んでいました。

まさにタイトルの如し、で、子育ての悩みや、子育て中のもろもろの相談にのってくれる便利な冊子でした。

当時の本を、どうしても処分できないまま、本棚ではなく、台所の食器棚の一部分に母の友コーナーを作ってしまうほど、たびたび引っ張り出して読む愛読本でした。

その本に、稿料をいただいて載せてもらえるとは、嬉しいです。

担当の編集者さまと何度も打ち合わせでメールやお電話で話すうちに、これで縁を切りたくないと思うがまりんは、

持ち込みのお願いをしてしまいました←やっぱりそこか。

「いいですよ。ぜひ読ませていただきたい」

うーむ、この言葉にすぐにのせられる(--)

でも、超多忙な編集者様が、いいよ、と返事をくださるだけで、大幸運ですよね。

そのためには、楽しいお話をかかなくちゃ、です。

おーし。(*^^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・すぐ、その気になる人なのでありました。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-08 16:47 | 絵本と創作日記 | Comments(6)

夏野菜を描く

楽しかった思い出に浸ってばかりいられず--)

今日は、八月の造形教室です。
a0136720_1619770.jpg

ゴウヤや、パプリカ、トマトなどの夏野菜を新聞紙を丸めて作った筆で描きました。

なぜに新聞紙か、というと、絵の具の中にオイルと卵の黄味を混ぜてあり、普段使う筆が汚れては困るので、使い捨ての筆、というわけです。

どろりと粘り気のある絵の具に、子供たちはすぐに鼻を近づけ

「くさい!」 (^^)

油や卵が入っているからね。

なぜに卵?

絵の具に艶が残るからです。水を使わないので、重ねて塗れば立体的に描けます。まあ、テンペラのまねっこみたいなものです。

ゴウヤの表面など、まるで画家さんみたい。

a0136720_16261063.jpg
ほら

とても上手に描けました。

さ、いつもの日常に戻りました。

鹿児島の夏は、今年は特に厳しいような・・・・・・って、去年も言ったっけ。

夏じゃなくて、暑さに耐える自分の力が衰えているってことじゃ?

なはははは。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-08 16:30 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)