がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

けやき

昭島市民会館の入口中央に、みたこともないような、大きなけやきの木がありました。
a0136720_1863315.jpg

冬になって葉っぱを落としてしまったら、空をはけるな大きなホウキにみえるだろうな・・・
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-06 18:08 | 日々の出来事 | Comments(2)

公演のあとで

一昨日のことが夢のよう。

a0136720_1833099.jpg


館内では撮影禁止、というアナウンスがながれたのですが、最後のシーンを|゚Д゚)))ちょっとだけこっそり写ました。

中央の白いスーツの方が漆原先生です。
うるうる先生の右手が指しているのは、最前列にいる私←絶対確信(^^)
「あら来てたのね」みたいにして、気がついてくださり、嬉しいでした。


公演後の先生は、ファンに取り囲まれていらして、とても声をかけられないような状態です。
ご挨拶と握手だけしてもらい、
お仲間の、やぎさん、のんちゃん、さくらさん、菜の花さん、松子&ラフさん、と一緒に喫茶室で楽しいひと時を過ごしました。
a0136720_14412651.jpg


70年代を思わせるようなレトロな喫茶室、メニユーもなんとなく懐かしいものばかり。

若い頃よくオーダーしていたクリームソーダをお願いしました。

白髪の、これまたレトロなウエイトレス?かママさんが運んできてくださったのですが、配膳に気をとられて、お盆のクリームソーダをひっくり返してしまわれる、というハプニングがありました。

引っ掛けられたのは、私と相方さん。

相方八割、がまりん二割の割合で、ざっぱんと。
クリームソーダ・・・・・ですよ。

しかも相方さんは、白のパンツと白のジャケット・・・およよ。

でも、昭島、といったらクリームソーダ、クリームソーダといったらザッパン!のアクシデント(^^)

嗚呼、神様は私たちに忘れられない思い出を作ってくださったのです(*^^*)
きっと、そうです。
旅は楽しいほうがいいですもんねぇ。

お店の方々はとても恐縮して、アイロンをかけてくださったり、昆布茶をサービスしてくださったり、はたまた私と相方さんの代金を免除してくださったり、と
大変な気遣い様でした。

でも、田舎では、こんなことしよっちゅう・・・でもないか。

そんなこんなで、さらにご一緒した皆様と話がはずみ時の経つのを忘れるほどでした。

お会いした皆さま、ありがとうございました。

台風の影響で、鹿児島空港が強風の為、着陸できない場合は、福岡空港に行くか、そのまま東京に引き返すというアナウンスがありました。

出発も遅れる模様。

仕方ないよね、と腹をくくった相方さんと、のんびり昼からビールを飲みながら、お肉三昧なランチでした。

ああ、幸せなワニワニ、じゃなかった、がまりん(*^^*)


a0136720_14394436.jpg

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-06 14:47 | 日々の出来事 | Comments(4)

ほっ

台風11号の影響で、風が強く、福岡空港に行くか、またまた東京にひきかえすか、と、がまりんにとっては、非常事態。

でも、無事に帰りつきました。

他事ながら、ご安心ください。

では、またあした。ふぅ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-05 22:45 | 日々の出来事 | Comments(6)

台風11号

わあ、困りました。
台風の影響で欠航になる模様✈??
どうしましょう??
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-05 14:37 | 日々の出来事 | Comments(2)

舞台公演&講演

待ちに待った公演観劇が、実現し、昭島市民会館に行きました。

原作者の、漆原智良先生の、おむすびころりん、
と言うタイトルの講演でオープニング。
童話のおむすびころりん、を想像していたら、
実体験された、切ないお話でした。
うるちゃ~ん、と声援を送る予定が、
ここではためらわれるほど。
結果的にエンディングで声援は叶ったのですが、
最前列のかぶりつき席にご一緒したのは、やぎさん、ノンちゃん、菜の花さん、さくらさん、ラフさん
公演がすんでからも、喫茶店で楽しいひと時を過ごしたのですが
その模様は、また後で。

戦争で、子供たちが親と離れ、疎開を余儀なくされ、慣れない地域で味わう辛い体験。
大空襲の再現は映像で、大空襲で亡くなったたくさんの人々の苦しみ、戦災孤児となった主人公のさまざまな感情がダンスパフォーマンスされます。
ダンスが上手い!
感動しました。

と言うわけで、時間切れ。
まだ旅の途中なので、詳しくは、帰ってから。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-05 07:45 | 日々の出来事 | Comments(2)

台風一過

ほっとしました。

ちょっと強い風が吹いたくらいですみました。

相方さんが出張だったのでお弁当を作らなかったのですが、船で会場に来なくちゃならない地域の方々が来れない、とのことで、会がキャンセルになり、

お昼前電話。

「弁当がない・・・・お昼どうしようか」(--)

では、と昼休みに待ち合わせをしてランチすることに。

いゃあ、弁当を作ってとどけてもよかったのですが、ま、たまには恋人どおしみたいにね(*^^*)

で、ルネッ○ンスというレストランに行きました。

ここは、フランス料理の鉄人、坂井さんと修行を一緒にされたシェフのお店です。
a0136720_1540351.jpg


すごく落ち着いた雰囲気です。
a0136720_15412092.jpg
a0136720_1541478.jpg


たまには、主婦の苦労を忘れて、←いつも忘れているような(^^)
でも、あ、これ真似しょう、できるかも、なんて、やっぱり主婦の目をギラギラさせながら、それでものんびりと食事・・・かと思いきや、その気分は相方さんが食べ終わるまでのわずかなひと時でありました。

相方さんは風情もへったくれもなく、ガツガツガツ。

がまりんが半分しか食べていないのに、もうすんだ(==)

さ、出よう。

へーへー
コーヒーをフーフーさましながら、おお急ぎのランチでありやした。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-02 15:48 | うんまか話 | Comments(0)

台風が心配

a0136720_16532516.jpg

いよいよ近づいてきたというのに、台風が二つも起こっています。

どうか、スルーしてくれますように。

当日は、児童文学関係者の方々と再会出来る予定、のんちゃん、やぎさん、松子さん、そのほかにもたくさんいらっしゃることでしょう。

うるうる先生のお話も楽しみ。

飛行機のチケットは、相方さんと別々の席になってしまったけど、東京の赤い雪は、かぶりつき席で並んでみる予定。(^^)

それにしても、台風・・・・・・だんだん風がひどくなってきました。もう。(--)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-01 16:58 | 日々の出来事 | Comments(2)

復習派か予習派か

小学校で、今日習ったことを必ず復習しなさい、そして、次に習うことを予習してきなさい、
と、先生方は言われました。

習ったことを復習して、自分のものにしてしまえば、次に習うことがわかる、ということでしょうか。

でも、がまりんは、予習していかない人(==)

復習する時点で、習ったことを既に忘れていることもあるのに、予習などできないぜぇ。
てなもんです。

で、じっくり復習する派(^^;)  そんな派があるのか。予習派の人はきっと頭脳明晰な人でしょう。

本の読み方もそうです。一度読んだものを牛の反芻のように、再度読む、すると、どのページに何が書いてあったかを覚えられるのです。

今もその癖は続いています。

で、何を言いたいかというと、つまり遅読、の言い訳にほかなりません。はは

お友達に送っていただいた季節風、やっと読み終えました。

a0136720_13264939.jpg


敦子せんせの詩、生の一場面を鋭く切り取った詩に、感嘆。どうしたら詩がかけるのかなァ・・・・羨望

さほさんの時代物、これは以前よませていただいたことがあったので、さらに進化し優い作品にため息が出るほどでした。またまた羨望。

それから児童文学者協会の懇親会で知り合った森くま堂さまの創作。
「りくのお使い」

タイトルから、きつと現代の幼年童話だろうと予想しながら読み進めると、なんと時代物

人柱が軸になったショッキングな話です。

途中何度もぐっと胸がつまり、泣きそうに・・・・

文章で人を泣かせる、というのは、映像でみせるそれより、迫力の筆ちからがないと無理です。

映像は、「もらい泣き」ができますからね。

ザッフィさんの研究会レポートは、2011年の絵本事情についてでしたが、竹を割ったような文章に好感度アップで、これもまた羨望。

いゃぁ、季節風って、すごい本ですねぇ。
羨ましいぜぇ。←今流行りのこれを是非使いたかったひと(*^^*)

最後に敦子せんせ、ありがとう!!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-08-01 13:42 | 日々の出来事 | Comments(8)