がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ストーンアート

H保育園の一押し作品\(^o^)/

飽きずに延々と描き続けるあさひちゃん。
可愛らしい手が汚れるのも全く気にしません。
a0136720_5203525.jpg



季節がらあちこちに泳いでいるこいのぼりを描いていました。

一番下のこいのぼりが風に逆らっているのが面白い(^◇^;)
a0136720_5204544.jpg


一つ仕上げるたびに

⭐がませんせ、きて!

いい感じね。

⭐がませんせ、きて!

うまい、うまい。

⭐きて!

ブラボー!

こちらの方言で、褒めて励ますことを
油が要る、と言うのですが、

まさに油を注ぎながらの一時間でした(^^;;

子どもって、褒めてあげると、どんどん創造的になりますね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-26 05:13 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)

小児病棟504号室

敦子せんせの、毎日小学生新聞連載小説、全62回が、今日で終わってしまった☆*:.。.
a0136720_964747.jpg



敦子せんせ、お疲れ様、といっても、もう原稿を書かれたのは何ヶ月も前でしょうけどね(*^_^*)

朝一番の楽しみでした。
本になりますように!
と願っています。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-24 08:32 | 絵本と創作日記 | Comments(4)

ストーンアート

a0136720_536124.jpg

a0136720_5361979.jpg

a0136720_5362958.jpg

a0136720_5363482.jpg

a0136720_5363969.jpg


行きはフーフー、帰りはスイスイ!
な〜んだ(*^_^*)

と、なぞなぞにしたいほど、

材料の準備が大変なストーンアート。

何せ重いのです、石が(^^;;

保育室までフーフーと運び、ドスンと置くと、ホッとします。

石をじっと見つめたあと、子ども達が想像力を働かせて楽しそうに描きはじめると、またホッとします。

⭐がませんせ、さっきはとうしてフーフー言ってたの?

石が重かったから

⭐ふーん、ちからが出なかったの?

ん?

⭐年だからね、

(^◇^;)そうそう

って、こら!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-23 05:18 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(4)

はげあたま

該当者がいる場所で、銘柄を読んだだけでぶん殴られそうな気がしますね。

(≧∇≦)
a0136720_8274311.jpg

本当にあるんです。(^。^)

出水市の酒造屋さんの銘柄です。

ちょっと男っぽい辛めの味ですが、
スカッとした飲みごこちで、芋の香りがまろやかです。

下戸さんには、なんのこっちゃ!ですね。

はげあたま、と言うたびに、相方さんの顔が一瞬険しくなるような気が~_~;

「ちがう、ちがう、焼酎のことだってば」

くれぐれも、それらしき人がいる場所では、銘柄を口にしないように!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-22 08:16 | Comments(2)

季節風 春号

a0136720_920168.jpg


田中風馬さんの、研究大会推薦作、チキンサラダ弁当

今作は、主人公秀一の、青春の門とも言える物語です。

1970年代の香りを感じるような、(どこにも時代は書いてないのですが)

読む人の気持ちと感じ方で、それぞれの時代に立ち戻れる、しみじみ作品です。
続きを読みたい(^。^)

井嶋敦子作 弟の匂い



未熟児で生まれ、保育器の中の弟に会いに通うお姉ちゃん。
パパは膵臓癌でなくなり、ママは白血病に侵されている、というなんとも悲しい設定ながら、
物語の中に流れる風は、爽やかです。

不思議だなぁ。

うたかいずみさんの詩

ないしょ。
切なくて、あったかくて、泣きたくて嬉しくて、抱きしめたくなるような可愛らしい詩です。

書評執筆陣の中に、
森川成美さんのお名前が、ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


季節風は、毎回どなたかが送ってくださり、拝読できて、がまりんは幸せ者でございます。

風馬さん、ありがとうございました。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-21 08:24 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

三週間の重み

相方さんの仕事納めから三週間がすぎました。
仕事の時は、朝やっとおきて支度をし、嫌々顔で出勤してたのですが、いざしごとを辞めたら、急に早起きになり、がまりんをおどろかせます。
ささっと着替えて六時半に朝食(^^;;

あとは、少年のように、野山や海を駆け回っています。
(((o(*゚▽゚*)o)))
まさに、水を得た魚状態です。

エギングが趣味なので、いままで仕事のおかげで行けなかった分を取り戻すように、潮見表と睨み合い(^^;;
連日、釣りに出かけて釣果をあげています。

イカたちが、
⭐あのおっさん、毎日きていやだね

⭐警戒警報を出さなくちゃ、

⭐エギに、騙されんなよ

なんていう声が聞こえてきそうです。



がまりんと相方さんは、幼馴染ですが、まるで、老齢の相方さんが、中学校の時代の少年を彷彿とさせます。

思えば、秀才ながら(客観視なので身内自慢ではないです)シャイな性格、人前で話をするのは大のにがて、
その上、遊ぶことは大好きなのに、35年も、いやなしごとを、よくぞ頑張りました、

と、激賛してあげたい気持ちです。



しばらくのんびりして欲しいとは思うのですが、がまりんは、全く創作の時間がとれません。

そんなにメジャーじゃないので、全然大丈夫なのですが、
これからの共同生活をよりよくするために、小さなルールをきめなくちゃ、です。

あは(((o(*゚▽゚*)o)))
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-20 18:56 | 日々の出来事 | Comments(0)

カーネーション

今日は、I保育園での絵画教室でした。
ここは14名と、こじんまりしています。
昨年度、縦割り保育だったので、年長さんと一緒に、
がまりんの絵画と造形教室を、経験しています。

取り掛かりが、他の園の子どもたちに比べ、とてもスムーズです。

⭐がませんせ、こんなに描くんでしょ。
⭐わかってるよ。

⭐簡単、簡単。

⭐おいけの中に、ミミズがでたよ♩
絵かき歌を歌いながら形にしていく方法も、
全部知っています。

だって、もう二年目のベテランさんたちですもん。

こんな感じに仕上がりました。
a0136720_201078.jpg


本当に上手。

⭐上手に描けたから、マジックで飴出してね。
(^^;;
年度はじめは、本当に飴が出るマジックをするのです。


他の園の子どもたちは、目玉をまるくしてよろこぶのに、あーたたちったら!
去年の事を、ちゃんと覚えててがまりんの次の行動を予測できるのね。(^^;;


これから、ここの保育園は、要注意( ̄▽ ̄)

子どもたちに、わぁ!と言わせるように、綿密な作戦で挑まなくちゃ!と反省した一日でした。

全くもう!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-19 19:52 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)

絵画と造形教室

がまりんの絵画と造形教室を今年度も続ける事になりました。
公立保育園年長組さんを、四箇所回ります。
ことしは、感想画なども取り入れていこうと思っています。

さて第一回めは、鉛筆の使い方から指導、絵かき歌でカーネーションをえがきます。
母の日に、初めて描いた絵をプレゼント、という企画です。
a0136720_13103673.jpg

ギザギザハサミで、ハート形に切り、台紙に貼って名前を書きました。

初めて絵筆を握ったにしては、上出来です。

子どもたちが、楽しかった、今度いつくる?
て言ってくれるのが、ささやかな幸せと励みです
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-16 13:01 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)

新刊です。

同人ふろむ、の作家さん達で編纂された「スノードームに さしすせそ」

国土社刊
作者(敬称略)  田沢五月 おおぬまいくこ 田中良子 にしかわとよこ かわのむつみ 山崎玲子 ますだ文 鳥野美知子 みうらなお 千葉留里子  
         
           
おもちゃのお話が全編に楽しく詰まっています。
a0136720_958649.jpg

作者のお一人、田中良子さんは、静岡の国民文化祭受賞式でお会いして親しくなりました。懐かしいなぁ(^ ^)
書くことで繋がっていられる幸せ。
アンソロジーは、色んな味のキャンディを、袋の中から一粒つまんで、ワクワクしながら口に入れるような、楽しみに満ちています。


頭がよくなる10の力を伸ばすお話
a0136720_958711.jpg


加藤純子 監修 PHP研究所刊  
作者(敬称略)加藤純子 うたかいずみ おおぎやなぎちか 大塚奈生 岡田直子 楠章子 中谷優子 森川成美 森くま堂

                      

加藤先生と八人の作家さんが、それぞれのカテゴリーに合わせた創作童話、伝記、再話、詩などを組み合わせて執筆されています。

一話五分で読んであげられる読み語りにもピッタリです!
こんな本が、自分の子育ての頃にあったらなぁ・・・もっと賢くそだっていたかも。

親子で学べる数のクイズ形式のお話も必見です。ほんとに頭が良くなりそうです。



古どうぐ〜るぐる
a0136720_958831.jpg


赤城佐保 作 西日本新聞社刊

これは、昨年度の水俣環境絵本大賞受賞作です。
古道具にあいちゃくが湧いてきます。o(^▽^)o
佐保さんは歴史物語を書かれるのですが、才有る方は、何でもこなされるのですね。
羨望するなぁ(^o^)/
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-14 09:15 | 絵本と創作日記 | Comments(4)

替えました

iPhone5に機種変更をしました。
4は、傷がないので、下取りでとってくれるそうです。

サクサク入って使いやすいです。
a0136720_1554086.jpg


良かった、良かった(^○^)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2013-04-13 15:01 | 日々の出来事 | Comments(0)