がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ひげなしねこレビュー

児童文学作家の北村夕香さをが、ご紹介くださいました。

評論家でもある夕香さんのレビューはさすがです。
以下全文転載させていただきました。

 髭がなく、尻尾が長い。
 特異な容姿で、同じねこの間で、気持ち悪いとか、バケモノなどと揶揄される「ひげなしねこ」の物語。

 ところが、ご都合主義の世の中の縮図のように、蛇に襲われた仲間を助けてくれと、事件を知らせにねこたちはやってくる。
 ひげなしねこは、仲間のピンチを助けてやらなければ、男がすたると飛び出して、見事に蛇をやっつけてしまうのだ。

 通常こういう物語は、ひげなしねこが、素晴らしいねこだと仲間に理解され、みんなと仲良く暮らせるようになって終わるものだろう。
 しかし、ひげなしねこが友だちになったのは、嫌われ者同士のニシキヘビ。

 そもそも、ひげなしねこは、自分の存在に不安を感じてはいない。人とは違う容姿も、独りぼっちの身の上も楽しんでいるように見える。
 思いつきのように得た、ニシキヘビとの友情。

 このあたりが、この絵本の面白いところだ。
 何も片付かない。何も変わらない。
 だけど、ひげなしねこは、ニシキヘビという相手を得て、少しだけ楽しく、少しだけ強い存在になった。

 髭がなく、尻尾が長い。
 この設定には、何が象徴されているのか。
 髭も、尻尾もねこにとっては、他者と自分との距離を計るのに重要なアイテムだ。髭はないけれど、尻尾が長い。ひげなしねこというけれど、このねこは、まるっきり空気が読めない存在ではない。一番目に付くもので空気は読まぬが、目立たぬところで、人一倍、読んでいるのではないか。

 バランスの悪い生き方しか出来ぬものは生き難いものだ。
 そして、世間は変わらず、時には、バランスが悪いゆえに突出しているものに助けられているにも関わらず、日常の外に、その存在を置こうとする。
 身勝手だとも思うけれど、それはそういうものだろう。
 しかし、自分を愛し、自分に恥じない生き方さえしていれば、無二のものを得られるに違いない。

 『ひげなしねこ アンド にょよりんにしき』

 何にも変わってないはずの世間から、そう呼ばれる「ひげなしねこ」に世間の愛情すら感じてしまう読者の意識変化こそ、ひげなしのこの存在の潔さに、変わらぬ世間が敗北した証ではなかろうか。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-26 08:56 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

書こ会

2月の書こ会は、
作 漆原智良
絵 西片拓史 アリス館
おばあちゃんのことばのまほう
を使って勉強会をしました。

大人は自分の都合で、いかに安易に〜しなさいと命令口調を使い、育ちの途中の大切な時期の子どもの心を傷つけているか、と。

誰しも完璧な子育てをしたなどと言う自信はありませんから、反省しきりです。

a0136720_844193.jpg

a0136720_8442179.jpg


とても充実して盛り上がった書こ会でした。

それから、オレンジ鉄道、九州新幹線にまつわる手作り絵本大賞に、書こ会の生徒さんが2人入賞を果たされました\(^o^)/
おめでとうございます。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-25 08:25 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

卒業式

今日は近くの小学校の卒業式でした。
がまりんも◯十年前に卒業した学校ですから、校歌は余裕で歌えます(^.^)
a0136720_15465812.jpg

a0136720_1547016.jpg


卒業生保護者代表のお礼の言葉に、思わずもらい泣きをしてしまいました。
涙腺ゆるゆるです(≧∇≦)

51人の12歳!
幸運な前途になりますように!
ランドセルも、家でそっと卒業式をしたかも、ですね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-24 15:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

お寿司屋さん

行きつけのお寿司屋さんが休み(≧∇≦)
でも、寿司を食べたい日がありますよね。
で、今夜は冒険!
去日、テレビであおい輝彦さんがロケしていた寿司屋さんに行きました。
遠慮がち。
桁打たせ漁でとれるクマエビを焼いてもらいました。
a0136720_1610466.jpg

こんな、可愛らしいお店です。
a0136720_1610734.jpg

あわびのバター炒めです。
a0136720_1610951.jpg


あおい輝彦さんは、どんな気持ちでたべたのかなぁ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-19 20:13 | うんまか話 | Comments(0)

つくしの会

来月中旬に開催されるつくしの会の原稿が、ぞくぞくと届き始めました。
じっくり読んで、いろいろ勉強させてもらいます。
みなさんさすがっす。(≧∇≦)

こまごまの原稿提出があるので、締め切りにはまだたっぷり時間があったのですが、某雑誌に原稿を送ったら、10分もたたないうちに返信がきて、
編集者みんなで読んで、必要があればまたメールします、との事。
(≧∇≦)
これって、書き直しもあり!ってこと?
ですよね。
わぁ、恥ずかしい!
依頼原稿のボツなんて、もう死ぬぜ。
メール、きませんように!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-18 23:02 | Comments(0)

ワンコインランチ

今日は図書館近くのアミで、ワンコインランチ
a0136720_1453720.jpg

炊きたてご飯にサクサクのチキンカツがたっぷり乗っています。
味噌汁と小鉢がついて、この値段!
おいしく完食です。
a0136720_14531075.jpg


ここは雑貨屋さんだったのですが、空いたスペースに喫茶コーナーを作り、それがひろがって、やがてカフェになり、今は雑貨が全て姿を消し、ランチ屋さんになりました。
夜は居酒屋さんに変身し、
金曜の夜はミニコンサートも開催されます。

ただ難ありは、休みが不定期なこと。
趣味でやってるんじゃないの?
ヾ(@⌒ー⌒@)ノと思えるほどです。
なので、
行ってみて灯りがともっていると、ラッキー!と叫びたくなります。

で、今日はラッキーな日でした。
ご馳走さま。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-17 14:33 | Comments(0)

最近のにゃー太郎

a0136720_11424864.jpg

お風呂上がりに、電気カーペットの上で座布団かけてグッスリです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-15 11:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

嬉しいプレゼント

お友だちが送ってくれました。
a0136720_6295135.jpg

蔵開きの新酒と、名品ごま豆腐!
がまりんの事を、いつも気にかけてくれる優しい人です。
今年の山梨地方は雪害がひどく、玄関の戸を開けて外に出られないほどだと、ニュースで流れていましたが、無事で何より、そんな大変な思いから解放されたばかりだというのに、がまのために、酒蔵に出かけてくれたのでしょう。
クゥ〜!(≧∇≦)
自分は、全くの下戸なのに。

お友だち、ありがとうねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-13 06:11 | うんまか話 | Comments(2)
作 漆原智良 アリス館
絵 西片拓史
a0136720_11192426.jpg


おびに
いうひとも、きくひとも きもちよくなる まほうだよ
と、書いてあります。

おかあちゃんは、⚪︎⚪︎しなさい、ばかりいう。
ぼく、いやなんだ。
おばあちゃんにそうだんしたら、
ことばのまほうをかけてくれるって!
そうしたら,,,,作中より。

本当に、ことばって大事ですね。
YesとNOではっきりさせる外国語と違い、同じ言い方でも何種類もの表現の仕方がある私たちの国語は、とても情緒あふれる味わい深い言葉だと思います。

子育て中に、命令語ばかり使っていては言われる子どもも、言う親も疲れてしまいますね。
幼児期はつかの間、その大切な時期にこそ、ことばのまほうを試してみるべきです。
まさに子育て中の保護者にもぜひ読んでいただきたいと、こころから思いました。

がまりん所属の読み語り会でも、会員全部が持ち回り、機会あるごとに親子読書会や、講演会で紹介、読み語りをしようと話し合い、決めました。

ことばにまほうをかけて話してみると、きっと素敵な信頼関係が生まれますね。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-09 10:24 | 日々の出来事 | Comments(2)
インフルエンザ流行も鎮火の兆し、春の陽気もそこまで、とのんきに油断してました。
途端に喉風邪!>_<

安全地帯に入った時こそ用心しなさい、と言う古人の教え、あだや疎かにしてはいけません。
しっかり養生します。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2014-03-09 09:05 | 日々の出来事 | Comments(0)