がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

がま屋の肴

a0136720_17561860.jpg

じゃこ入りサラダ、イカもん和物、アコウの刺身、あら炊き、おたふく豆、木苺
お刺身は、かくれんぼ、という居酒屋さんのお客様が、釣って来てくださったのを、おすそ分けしてもらいました。
刺身にして、アラは白ワインで甘辛く煮ました。
イカもんとじゃこは、お隣さんからのおすそ分け、おたふく豆も、向かい隣さんからのおすそ分け
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
木苺は、がま家に成っているもの。
思うに、今夜は、おすそ分けだけで成り立った肴です。
ありがたいですね〜。
おかげさま、という言葉をしみじみと思います。田舎ならでは、ですね〜。

ちなみに木苺は、ハイジみたいな可愛い女の子が摘みに行くイメージですが、がま家では、毎日、モサの相方さんが摘んできます。(≧∇≦)
ほんのり甘くて美味しいです。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-29 17:43 | うんまか話 | Comments(2)

シャンとする。

がまりんの住む出水市の方言に、シャンとする!というのがありますが、
襟を正してきちんとするor一本、スジをとおす、のような意味です。

子どもの頃に学校の先生や、家庭では親や兄姉に、よくいわれました。
末っ子で甘えが強く、へなちょこりんでチビ、おまけにギナ←痩せっぽちのこと;^_^A 今は懐かしい響き(^◇^)
言われるたびに、シャン!ではなく、シュンとなりました。
自分では精一杯やっているつもりだったからです。
シャンとせんか=しっかりしなさい。

本が出るたびに、ここまでの形にしてくださった編集者さまのご苦労に、感謝します。
公募時代から、ボツの憂目を見た経験は、誰にも負けない自信があります。
でも、その作品たちを棄てずに、ずっと持っていて、つくろったり、水をかけたり、温かくしてやったり、と大切にしてきました。
今読み返しても箸にも棒にもかからないようなものがありますが、
出版に至るまでのヒントになったものもいくつかあります。
編集者さまは、それを引き出す天才!と言っても過言ではありません。
本当にありがたいな(^.^)
ここで、シャンとしなくてはなりません。シャン!と。
東京の出版社の方角に向かって、頭を下げました。
kobayasiさま.hosinoさま、ugaさま、hiroseさま←久々ローマ字;^_^A
関わってくださった編集者さま、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-25 08:31 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

月刊おはなしえほん

今年度6月号の年長さん向けおはなしえほん、りほちゃんのめざしがでました。
長谷川先生の絵!
もう、みているだけで元気になります。\(^o^)/
a0136720_11183533.jpg


月刊絵本は、月初めに、翌月号が出るので、得した気分になりますね。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
市販はされないものの、全国の幼稚園、保育園に予約販売なので、確実に2万冊近く届けられます。
確実に、子どもたちに読まれる、という事ですよね〜。
まだ、献本分届いただけなのですが、
新刊を届けてくださったお友だち、お返しは、もうしばらくお待ちくださいね〜。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-24 11:07 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

書評

ベルマーク新聞 読んでみたい本のコーナーで、児童文学評論家の、藤田のぼる先生が、四年変組をご紹介くださいました。
a0136720_11131584.jpg

ありがとうございます。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-22 11:08 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

開催しました

九州ゆかりの作家さんの集まり、つくしの会が、出水市で開催されました。
a0136720_7213170.jpg

今回は、がまりんが幹事を務めさせていただきました。
会員のみなさまが、FB上でいろいろアップされると思いますが、相方さんが準備してくれた新鮮な出水の幸に舌鼓を打ち、
a0136720_7213379.jpg

熱気溢れる勉強会でした。お題は、感動する話;^_^A
感動しなかった!と、先生方からは厳しい指摘をうけましたが、~_~;
其れの作品の良いところも、ちゃんと見出してくださる優しさが、次へのステップになるのでしょう。
二次会は、部屋飲み
a0136720_7213215.jpg


作家さんは、どうしてこうもお酒に強いのでしょうかね〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
遠いところを駆けつけてくださった先生方、会員のみなさま、お疲れ様でした。これを機に、さらなる飛躍を致しましょう。本当に!

相方さん、ゴチになりました。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-19 07:03 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

ピカピカ一年生

お隣りのゆいなちゃんは、新一年生、
学校生活何日めかなあヾ(@⌒ー⌒@)ノ
通学姿を、がまりんに見せたい!と、ランドセルをしょって、がま家に寄ってくれました。
a0136720_15303852.jpg

帽子もつば広で可愛らしいデザインです。
制服はないので、自由服←これはがまりんの時代からずっとかわりません。
新一年生には、がまりんの絵画教室の教え子たちがたくさんいます。
入学式には、行けませんでしたが、
こうして、元気に学校に通っている姿を見ると、嬉しいです。
可愛いゆいなちゃん、頑張ってね!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-13 15:21 | 日々の出来事 | Comments(0)

楽しい読書

愛知教育文化振興会\三河教育研究会

ひっこしは バスにのって
小学校四年生の、国語教科書副読本に採用されました。
a0136720_11195191.jpg

a0136720_11195232.jpg

a0136720_1119532.jpg

ネタバレですが、季巳の作品は、
開発が進んで暮らしが成り立たなくなったキツネの親子が、さらに山奥に引っ越すお話です。

一緒に掲載されている作品は、敬称略で、あまんきみこ、新美南吉、斎藤隆介、くすのきしげのり、桂文我、きむらゆういち、というべ、ベテラン作家さまのお作品ばかり!
副読本を持つ手がふるえました。;^_^A

おめでとう!ミミ
読書の手引きに、ひさしやまにニュータウンができて便利になるのに、ミミたちがひっこすのはどうしてか、考えてみましょう、と書いてありました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-08 11:03 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

二人分

ずっと3人分の料理を作っていたので、二人分は、ちとさびし。
材料の量は、さほど変わりはしないのですが、あれこれの料理に、
✳︎まって、うんまか!
✳︎こげんた たもったこんもなか!
と感想をのべる人がいないので、すっかり創作料理を作る意欲を無くしていました。;^_^A
相方さんがおるじゃなかね!^ - ^
そうでした(≧∇≦)
これからは.....




相方さんの為に心を込めましょう;^_^A
a0136720_18561143.jpg

a0136720_18561273.jpg


ササミのカツレツ、タケノコの洋風炊き合わせ。
充分じゃろ。
^ - ^
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-07 05:24 | うんまか話 | Comments(0)

キンダーブック2

フレーベル館のフェイスブックに載せていただきました。
写真いり、季己のメッセージです。
何とも嬉しいような恥ずかしいような、おかしな気分です。

いよいよ「にんにんにんじゃ園」が始まりました。
どろろん組の仲間たちが、さまざまな試練を乗り越えながら、大きく成長してゆけますように。
皆様、応援、よろしくお願いいたします。
ににんがにん!というポーズをすると、本当にいいことを思いつくような気がしますよ。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-06 13:20 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

展覧会

いよいよ本日から開催です。
児童文芸家協会60周年行事のひとつである「絵本と童話のいままでとこれから展」
三階フロアー会員の絵本原画展
四階フロアー会員の新作短編童話と挿絵展
五階フロアーこの60年間の児童文学の歩みを展示

がまりんは、三階フロアーに、ひげなしねこ、で参加させていただいております。

婆さま逝去で上京できませんでしたが、会員で交代でする受付の手伝いなどもすべて他力本願になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

皆様、お近くで、お時間あられましたら、どうぞ足を運んでくださいね。
a0136720_15423649.jpg


盛会となりますように。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2015-04-01 15:44 | 日々の出来事 | Comments(0)