がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

a0136720_11104508.jpg
敬称略
漆原智良 文「天国にとどけ! ホームラン: 3.11を乗りこえて、バッティングセンターを作った父子の物語」
羽尻利門 絵
小学館刊

あの大震災から、もう五年の月日が経つのですね〜。
津波に流されながらも九死に一生を得た千葉さんは、犠牲となってしまった祖父母や母、妹たちへの悲しみを背負いながらも、息子の瑛大君
を元気づけようと、隣町のバッティングセンターに連れていきます。
「友だちといっしょに野球をしたい」という瑛太くんの希望を知り、街にバッティングセンターを作ろうと心に誓います
そのための建設資金を作り出すために、「希望ののむヨーグルト」の販売に心血を注ぎました。
千葉さんの夢のために、協力してくれる人々が次々と集まり、その夢を自分の夢として、それぞれの惜しみない力が大きく膨らんでいきます。
深い悲しみは、思いやりと優しさの塊となることを、温かく知らせてくれます。
胸が熱くなりました。
豊かな感性の芽を育むために、たくさんの子どもたちに、否、人の心のぬくもりを感じるために、たくさんの大人たちにも読んで欲しいです。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-30 10:46 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

異動の時期

今朝の新聞に市の異動が掲載されていました。
お知り合いのかたがたが、昇進されたり異動になったり、
もうそんな時期なんだね〜;^_^Aと、相方さんと話しながら朝ごはんをたべました。
現場から離れて、好きなことをしながら呑気に暮らす日々、健康であればこそですね〜〜!
みなさんも、健康に気をつけながら、お仕事に励んで欲しいです。
a0136720_08011641.jpg


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-30 07:54 | 日々の出来事 | Comments(0)

春休み

孫ちゃんたちが春休みになりました。
上は中学卒業で、4月から高校生になります。
a0136720_18581530.jpg


下は四年生、月日の経つのは早いものです。
が、何と、下の子がインフルエンザにかかってしまいました。終業式や辞任式にも出られそうにありません。
先生にお別れが言えない、と悲しがっておりました。
インフルエンザだもんね〜、我慢しなさいね。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-26 18:51 | Comments(0)

手柄を取りたい人

自分の手柄を人のために回すことのできる人は、姑息な策を講じなくても、自ずと人が集まりますよね〜。
ダイゴさんのおじいさんで元総理大臣の方がいつもおっしゃることばだったそうですが、苦労は自分で、手柄は人に、
素晴らしい人生観ですよね〜。こんなポリシーをもつ家庭環境だったから、ダイゴさんはあんなに心優しく成長し、幸せを手にされたのでしょう。奥さんに選んだ北川景子さんも、暖かい方なのでしょうね〜。
優しさと優しさは、惹かれ合うものですから。
でも、この逆を、平気で生きるひとがいます。
自分ではすごい事をした、またはしていると傲慢になっていますが、その実、陰で苦労をしている人が必ずいるのですよね〜〜。
こういう人のまわりには、やはり同類しか集まりません。
お互いに手柄の取りっこで、人を立てたり思いやりをもつことは、決してできません。
なぜなら、人の痛みや苦しみを共感できないからです。
こういう人に共通するのは、まず挨拶ができない、自分の都合の良いように嘘をつく、悪いことは人のせいにする、社会的地位をひけらかす、
猫なで声をだせる、利になる事には夢中になるが義理には舌もださない。人の喜びや成功を自分のことのように共感して喜ぶ柔軟性がない、
総じてあつかましい、
まあ、あげればきりがありません。
昨日、1日入院をして個室で2冊、そんなことを書いてある、児童小説以外の物を読み、久々に家事からも離れて、様々なことを思い出しました。
これからは、子ども時代の純粋で無垢だった時代のことを思い出しながら、幼年童話を書いていこう、と決心したのでした。
なんだか支離滅裂なのは、麻酔で朦朧としていたからかもね;^_^A


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-26 08:09 | 日々の出来事 | Comments(0)

無事終了しました。

胃は鼻からの検査で、楽勝でしたが、大腸にはポリープがありました。(≧∇≦)
摘出したので、今夜からしばらく禁酒です。;^_^A
とほほ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-25 17:03 | Comments(2)

検査

今日は胃と腸の検査を受けます。
前日からの食事制限で、ストレス値があがっています。特に、お漬物を食べられないのが辛いです。バリバリとやりたいです。;^_^A
a0136720_05350438.jpg


それに毎日、お腹が空いて目が醒めるのに、朝ごはんも食べられません。(≧∇≦)
気力が落ちて原稿を書けません。←まあ、いい口実だこと!
今日を我慢したらまた、五年は大丈夫だと思って頑張るしかありません。
異常がありませんように!
では、行ってきます。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-25 05:23 | 日々の出来事 | Comments(0)

春の味覚

昨日は、ご近所さんから、畑たらの芽をいただきました。
わあ!春だなぁ、とホクホクしてたら、こんどは、お友だちのたけはち先生が、掘りたての筍と新鮮ワラビを持ってきてくださいました。こんなにたくさん!
何と、がま家に3種もの春の味覚が届いたのです。
出かける寸前だったので、せっかく訪ねてくださったたけはち先生をおもてなしできず、申し訳なかったですが、春の味覚を運んでくださって、ものすごく嬉しかったです。春の使者みたい。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
筍を掘るのは、大変な仕事です。私などには至難の技(≧∇≦)
大切にいただきます。ありがとうございました。
a0136720_05441142.jpg

a0136720_05441102.jpg

たらの芽は、揚げ物名人に、天ぷらにしてもらいました。(^◇^;)
a0136720_05441121.jpg

からりと揚がって美味しいです。
ほろ苦さがたまりません。
家ではこんなにからりとあげられないんですよねえ;^_^A
たらの芽天ぷらを堪能し、幸せな気持ちになりました。(≧∇≦)
美味しい物を食べると、人は幸せになりますね。
温かさに恵まれた佳き日でした。




[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-22 08:00 | うんまか話 | Comments(0)

弓を引く少年

a0136720_13501441.jpg

国土社刊
大塚菜生 作

母の事故以来、弦は、馬に乗るのをやめていたが、憧れていたハルオジの誘いをうけて、また馬に乗ることに。
だが、弦を待っていたのは、無謀とも思えることへの挑戦だった。
国土社のYAシリーズ第8弾
楽しみに拝読させていただきます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-19 13:44 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

力の素

今日はh保育園のお別れ会によばれていきました。4月から民営化されるので、おそらく最後のお勤めです。
子どもたちは、あー!がませんせがきた〜〜!と喜んでくれました。
a0136720_20453169.jpg

写真はないのですが、
あの子どもたちのキラキラした瞳が印象的。
本当に子どもたちの世界は刺激的で楽しくて、お話の素がたくさんひそんでいます。
今日も行ってよかったなあとホクホクしながら帰りました。帰り着くと仕事が山積み!
今夜は晩酌なしですわ;^_^A

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-18 20:37 | 講演会 | Comments(0)

やはり年齢のせい?;^_^A

新刊の製作に取り掛かっているのですが、若い家族を描くのに、勉強不足;(^◇^;)を感じます。
編集者様に指摘されて、初めて気づくことが、後から考えると笑えて仕方ありません。
例えば、主人公の若い母親の憧れの俳優さんが田村さんだったり;^_^A
そう、あの名優の正和さんです。
ラーメン店の制服が、未だに白衣だったりヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そんなとこ、今時ありませんよね〜!
電話を受けながら、ガハハと笑ってしまいました。ですよね〜
すると、編集者さんもガハハハと笑い出し、
2人でガハハハハ〜。
目から鱗のものがたりでした。
も一回笑っとこ。ガハハハハハ〜!


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-03-16 11:17 | 絵本と創作日記 | Comments(0)