「ほっ」と。キャンペーン

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ぶどうの花

ぶどうの花が咲いたよ、と連絡がありました。
いつもぶどうジュース用のをたくさんくださる、お友だちのぶどう屋さんから。
a0136720_05550273.jpg

ひと枝に一房残してあとは摘果します。
その一房も、収穫時期にだいたい600グラムになるように、切り捨てるのだそう。
バッサバッサと、もったいないくらいにハサミで切り捨てていく作業を見学にいきました。
a0136720_05550278.jpg

a0136720_05550367.jpg

ぶどうの花は、糸のように細く繊細な花です。
これが秋には、どっしりとした実になり、芳醇な香りを漂わせるようになるんですね〜!
a0136720_05550398.jpg

摘果のそばから、私は拾い魔と化し(≧∇≦)
摘果枝の可愛らしさに、えだをたくさん拾ってきました。
a0136720_05550457.jpg

ま、コップに生けてながめるだけですけどね。
この一粒ずつに思いを馳せると、なんだかお話がたくさん詰まっているようなきがしてきました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今年植え替える予定だった木を、一本だけ私のジュースのために残してくださったそうです。(≧∇≦)ありがたや。
たくさん実をつけますように!
そして、例年通り、平穏にジュース作りができますように!
地震が、昨日の震源地が八代海でした。
だんだん出水市に近づいているのです。(≧∇≦)


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-29 05:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

若冲

a0136720_8471019.jpg

「若冲 -ぞうと出会った少年―」 4月下旬刊行予定 小学校高学年から
四六版 144頁 1300円
                 ISBN978-4-337-18761-0 C8391

「あらすじ」
時は江戸、京都の大きな青物問屋の跡取りとして生まれながら、家業に目もくれず絵にのめりこんでいく「変わり者のぼっちゃん」若冲が、少女晴(はる)との出会いや、父の死、西陣の大火を乗り越えて、「奇想の画家」として世に出るまでを、若冲をとりまく人物像とともにいきいきと描きます。

「内容と特色」
・近年ことに人気沸騰の若冲は、画集や特集記事も多々りますが、少年時代を取り上げて書いた作品はありません。本作が初です。 
・江戸も今も時代はかわっても、未熟な少年が、周りの大人たちとぶつかり、迷いながらも、自分の道を見出していくというテーマは普遍的で、魅力があり読者の共感をよびます。
・若冲の仲良しの少年僧大典や、風変わりな老翁・売茶翁(ばいさおう)、西陣の町を総なめにした大火や、長崎から京都御所へ謁見にきた象のエピソードなど、背景となる史実を巧みに取り入れて、若冲の生きた時代をいきいきと伝えています。

・装画とイラストも、若冲の絢爛さに少年時代の清冽さを加味して見事です。
・今年は若冲生誕300年であり、東京都美術館はじめとして各地で巡回記念展が開催されます。


生誕300年記念 若冲展
The 300th Anniversary of his Birth: Jakuchu

2016年4月22日(金)~5月24日(火)まで開催


ちょうど最終日に間に合うので、児童文芸家協会の総会がてら、展覧会を鑑賞したかったのですが、地震のさなか、今年は上京を断念しました。残念です。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-27 08:57 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

びびり

地震が続いています。熊本が揺れるたびに出水市も揺れます。私はびびりなので、揺れるたびに大騒ぎします。相方さんは、大丈夫だよ、といいますが、ちっとも安心できません。
買い物にいくとスーパーやコンビニ、温泉は、熊本ナンバーの車がいっぱいです。
皆さんのご苦労を思います。
我が家に空き家があるので、使って欲しいくらいです。
自治体単位なので、個人の住宅は、知り合いでないと提供できないのが残念です。
それでも10人くらいは大丈夫です、被災された方で、もしよければ、どうぞ使ってください。
このFBに連絡してくださればいつでも受け入れ可能です。
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-25 19:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

わらしべ

童話サークル
わらしべ 第2号
a0136720_17033360.jpg

楽しい童話と詩が載っています。
会員がたくさんいらっしゃる、というのがすごいです。
書こ会会員は、異動などでだんだん少なくなる一方なので、羨ましいです。
読書活動日本一を唱えながら、童話を書きたい人がいないのは寂しい限りです。
お友だちのはやしまきさんやうたかいずみさんの作品を真っ先に拝読しました。
ピアノさんこと、はやしまきさんの一枚童話な逸品です。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
マロンちゃんという名前の愛玩犬のおしゃべりをブログに載せていらっしゃるねですが、それが楽しいので、いつも笑ってしまいます。
一枚童話には、そのユーモアがつまっていました。
ピアノさん、ありがとうございます。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-23 16:51 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

今度は大雨

震源地の近くで地震がしょっちゅう起きる日々が、続き不安なのに、今度は大雨注意報です。(≧∇≦)
台風のような暴風雨です。
しかも雷まで!
どうか被害が広がりませんように!
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-21 14:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

担当さんも!

出版社の担当編集者さんの実家が熊本の、震源地の近く。祖父母さんは人吉におすまいとか。
電話で話す時のがまりんの言葉のアクセントが、
人吉のおばあちゃんに似てる;^_^Aと、言われたことがあります。
出水市の言葉は鹿児島弁と違い、熊本寄りです。
お母さんではなくておばあちゃん、ですからお若い編集者さんなのです。
実家のことが気になりながらも、仕事も忙しく、帰りたくても、空港も閉鎖しているので帰れないのですよね〜。
お察しします。
また、お友だちのsさんは、まさに震源地におすまいです。
寝室を中心にお家が壊れてしまったとか。
地震発生の日はたまたままだ起きていらしたので、助かった、とのこと。
もし、本震のように夜中だったら瓦礫の下敷きになってしまったかも、とゾッとするような事を話してくださいました。
早くおさまればいいなあと、そればかり祈っています。
くじけないでください、頑張って!といつも応援しています。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-19 17:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

島原 口之津港から

a0136720_14473353.jpg

a0136720_14473377.jpg

a0136720_14473381.jpg

陸路が閉ざされてしまったので、島原からフェリーに乗って帰ります。
ものすごく遠回りですが、それしか方法がありません。
口之津港から鬼池港まで30分。
そこから牛深まで約1時間半。
牛深港から長島までやっぱり30分くらいかかるかなあ。
長島からがま家まで更に1時間かかります。
無事に帰れて良かったです。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-16 17:00 | 日々の出来事 | Comments(10)

中止


おはようございます!
昨夜はこわかったですね〜〜!
高速道路が遮断された箇所があり、とても佐賀までたどり着きそうになかったので、昨日のうちに出発、普段の5倍くらいの時間かかって
大川のホテルに泊まっていましたが、夜中にゆれ、室内の大きな鏡や、器物が倒れました。
ホテルから一階のレストランに避難してくださいとの放送があり、宿泊客全員がロビーやレストランで眠れない夜を過ごしました。
余震がずっと続いていました。
確認したら、出水市も震度4強との事、家がとても心配ですので、このまま帰宅いたします。

幹事さんがいろんな心配や手配をしてくださったのに、本当に自然災害の前には、手も足も出ません。
みなさまと、このままお会いしないままで、帰るのは心残りですが、しかたありません。
今朝は調理器具が使えず、との事で、ホテルの朝食は、おにぎりと味噌汁だけでした。
a0136720_08560752.jpg

みなさま、どうぞご無事で!



[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-16 07:41 | 日々の出来事 | Comments(0)

つくしの会へ

昨夜の地震、こわかったです。
震度7の熊本の方々のご心労を思うと、胸が痛いです。
ちょうどつくしの会開催直前、震源の地にお住まいのさほさんのお家が壊れ、現在避難されてるようです。お怪我がなくご無事だったことが幸いです。参加予定の方々が、やむなく欠席されます。
がまりんは、車で行く予定でしたが、高速道路が遮断された箇所があり、無理かなあ〜と。
新幹線は脱線して復旧見込みがたたず、高速バスも運休、船で牛深まで渡り、そこから開催地に向かおうか、といろんな策を考えてみましたが、
ああそうだ、今日のうちに出発すればいいや、と、下道を行く覚悟できました。
ところが、松橋までは高速で走ることができたのです。V(^_^)V
そこからが大渋滞の渦に巻き込まれ、現在に至っています。
でもまあ、明日出ても到底開催時間に間に合わなかったので、今日のうちに出発!は正解でした。
大川に今夜泊まれる宿を探し、明日佐賀にむかいます。
普段の倍の時間かかって、間もなく到着する予定です。
は〜〜、お疲れ様。
いえ、私は助手席ですけど(≧∇≦)
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-15 17:54 | 日々の出来事 | Comments(4)

お花見頃

がま家のモッコウバラが満開です。
庭先にも、
a0136720_15335408.jpg

玄関のアーチにも、
a0136720_15335564.jpg

屋根まで(≧∇≦)
a0136720_15335550.jpg

桜は終わったので、今日は、薔薇のお花見をしましょうね〜!
この前、出店で中元さんちから分けてもらった芝ごけのようなものも、陽気に誘われて勢いを増してきました。
a0136720_15335551.jpg

なかなかかわいいです。クッションモスという名前らしいです。
それから忘れちゃいけないがまやのガーデン;^_^A
a0136720_15421459.jpg


家の前の道がスクールゾーンなので、子どもたちが、綺麗!と言って眺めてくれます。
私はだいたい子どもたちの下校時間に合わせて庭に出ます。
おかえり〜〜!
と、声をかけると、
ただいま〜〜!
と、こたえてくれます。
子どもたちとおしゃべりするのが一番の楽しみV(^_^)V
さ、今日もそろそろ下校時間。
せっせと草むしりしなくては(≧∇≦)


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2016-04-14 15:16 | 日々の出来事 | Comments(0)