がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

来年の干支をつくる

a0136720_79293.jpg

ヤクルトのからと色画用紙で作りました。

自由なトラの顔が、それぞれにかわいいです。

「あとかたずけもきちんとしましょ」
と声をかけると、こたろう君が、こんなにかわいらしいしぐさで、ゴミを拾っていました。

a0136720_7111572.jpg


思わずパチリ。縦膝にしたひざっこぞうに、顎が落ちているのが何とも愛らしいです。(^^)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-12 07:13 | にこにこ日記&造形教室 | Comments(0)

書くぞ


といっても、年賀状です(--)
早め早めにしておかないと、いつも何だか仕事がたまってしまって・・・ここで告知すればはかどるような気が・・・(^^)

さて、児童文芸にエッセイを書かせていただいたのですが、
某先生より、読んだよ、と丁寧なメールをいただき恐縮しています。
でも、見習わせていただきたいことですね。
ありがたや。

昨夜は、ちょっと外に出ました。
いつものお寿司やさんですが、キープの焼酎がこんなことになってました。
a0136720_10502498.jpg


「島美人」の島を消すことから始まって、町一番、日本一、世界一、宇宙一、そしてこれですもん。
昨夜キープしたのはどんな名をつけてあるやら、今から楽しみです。
もお、マスターったら。
大ウソだとわかっているのに、やっぱり嬉しいのは、女の子だからですよねぇ・・・(^^)子て・・・

てへへ。
それでは、今日のノルマをこなしてきます。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-11 10:55 | 日々の出来事 | Comments(4)

ポプラ社刊

小浜ユリ 著  杉田比呂美 画時間割のむこうがわ
これはずっこけ文学賞で入賞されたユリさんのご本です。

がまりんは、もうずっと前から、ユリさんの作品のファンだったので、さらにたくさんの方に読んでもらえると思うと、なんだかぞくぞくしますね。
ユリさん、おめでとうございます。♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪おめでと ーーーー聞こえたかな(:^^:)


e本で予約しようとしたら、もう完売だったので、楽天で予約しました。

上記のアドレスで予約受付をしています。←ぽぷら社のまわしものか(^^)

それにしても、回りのネフレの方々のご活躍、目を見張るほどです。

四年前、右も左もわからないがまりんに、やさしくお声をかけてくださり、数々の非礼にも寛大で、親しくさせていただいたネフレの方々。

今では、こうしてブロガー気どりのがまりんですが(^^)
皆様の足元に少しでも近づけるようにと、日々書くことの努力をつづけて行きたい!と決意を新たにしました。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-10 07:25 | 日々の出来事 | Comments(0)

ビーフシチュー

一昨日から煮込んでいたシチューです。
とろとろの肉がおいしいです。
デフレで、とてもお肉が安く手に入ります。
これでいいのか・・・なんて思いながらも主婦にとってはありがたい安さです。
a0136720_20393462.jpg

それから、しゃけのはらみを、ちょっとイタリアン風に焼きました。
a0136720_20394999.jpg

今夜はワインで。(^^)

ところで、てらいんくから、著者代送、という形で、詩集が送ってきました。
それが縁で、「子供の本作家クラブ」に入会することになりました。
七月に発足したこの会は、今会員募集中ようです。

作品集を出したり、その中から「ネバーランド」という本に推薦してくれたり、と、作品を発表する場をいろいろ考えてくれるようです。

ネバーランドは、学校関係に配信される本で、その中から教科書に登用される確率がとても高い本なのだそうです。

著者さまと、代送してくださった出版社様にお礼のお便りをしたのですが、出版社からは丁寧なお返事があったものの、著者様は連絡なし・・・仕組みがよくわかりませんが、出版物を著者本人からではなく、出版社様が代送してくれる時は、どんな対応をしらいいのてしょうか。

どうしてがまりんに送ってきたのかもなぞです。


ご存じの方があったら、教えてくださいね。

というわけで、今夜は、相方さんと、ワイン一本をあけ、焼酎で仕上げました(^^)

いつもこんなにおいしく飲めるのは、健康、だからですね。有難いです。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-09 20:52 | うんまか話 | Comments(2)

鯛のお刺身

天然物の鯛をいただきました。

うろこがピンピンしていて、こしらえるのにてこずるほどです。

刺身にして、あらは炊きました。

彩に、山茶花の花を飾りました。これは舅が丹精こめて育てていたものです。
お正月前になると、
「がまりんさんが、おせちに飾るから、薬をかけんようにしとかんとね」
と言っていましたっけ・・・・


それから切り身を黄み焼きに・・・と言っても季巳を焼くわけではありません。(^O^)
卵、パセリ、をからめてピカタ風に焼くのです。あと、とび魚の卵と納豆をまぜて。

それから、カブと白菜をキムチにしました。

a0136720_17235818.jpg


新鮮で、ぷりぷりしていて、えもいわれぬ味、とはこういうのをいうんでしょうかねぇ・・・

こりゃいけませんぜ、親分、今夜も杯がすすみそうですぜぃ。なんてね(^O^)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-08 17:31 | うんまか話 | Comments(0)

そろそろ

年賀状を書かなくちゃいけません。

筆ぐるめて゛作成しているのですが、なかなかまとまらず、結局去年の背景のまま、干支だけ差し替えました(--)簡単すぎるて。

年度だけは間違えないようにしないとね。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-08 08:47 | 日々の出来事 | Comments(2)