がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

せっかくなのに

昨日の環境童話の会場は、こじんまりとしてよく整備されていましたが、せっかくなので、自治体全部で盛り上げてほしいな、と、ちょっとだけ思いました。

たとえば、受賞作品の朗読があるのですから、子どもたちにも聞かせてあげるとか、そのためには、もっと大きな会場で行うとか、
朗読者次第では、作品が台無しになることもあるので、とても気を使う必要もあり、
・・・・あと、ワークショップの生徒さんの勉強会作品を、混同しない、とか・・・

せっかくなのに、せっかくなのに・・・という思いが募り、ちょっと残念な思いもしました。

会場で、がまりんの町の図書館長さんや次長さんと顔を合わせてびっくり(@@)盛りあがりました(^^;)
「出水でも、こんな企画すればいいのにねー」なんてね(^O^)

次長さんは、お休みを返上して見学に来られたとか・・・お仕事熱心なことに頭がさがります。見習わなくちゃ、です。

さて、先日「時間割のむこうがわ」を出版された小浜ユリさんが、ご自分のブログで」おはなしの扉で、ひげなしねこ」を紹介してくださいました。
ありがとうございました。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-17 07:12 | 読み語り | Comments(2)

嬉しい日

昨日は、環境童話賞を受賞された原正和さんが、熊本県水俣市にいらしたので、お会いしました。

原さんは、童話の公募で、次々と受賞されています。藤枝文学フェスティバルでも、大賞を取られた方です。
おとうさんの童話でそのお力のほどを拝見することができます。

鶴を見にでかけたのは、夕暮れ時でしたが、ちょうど鶴たちが餌場に帰ってくる時間で、大空に舞う鶴の群れと、田んぼにたたずむ万羽鶴の姿をしっかりとみることができました。超寒かったですけどね。

それから夕食をご一緒しましたが、原さんは下戸・・・・(--)
がまりんの大酒のみっぷりに、きっと目がテン、だったかも(^^)ごめんなさいねぇ。

でも、「出水の魚は、ぷりぷりしてておいしい」との感想をのべてくださいました。←自慢したいことがこれくらいしかないので、胸を張っている。(*^^*)


婿さんが、もう一人増えたような楽しい気分、相方さんも私も、始終にこにこしていました。

ネットでお話をさせていただくようになった方と、こうして短い期間に、もう二度もお目にかかれるなんて、本当にびっくりです。
ネットでお話をさせていただいているうちに、人となりがわかってきて、お会いできた時は全然初めてのような気がしませんね。

今日はいよいよ授賞式、
水俣に電話して、授賞式を一般者が見学してもいいかと聞いたら、

「はいー、どうぞぉ、ぜひぃ、いらしてくださいまっせ」
という歓待のお返事でしたので、お祝いに、是非見学したいと思います。

花束を抱えて行きたいところですが、荷物になるしなぁ・・・・(--)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-16 07:18 | 日々の出来事 | Comments(0)

つがいの鶴

a0136720_839435.jpg


「えっとぉ・・・このあたりだったと思うがな・・・」
「あなた、いったい何をさがしているんですか?」


a0136720_8393877.jpg


「ああ、やっぱりここだ! 」
「えっ、探し物がみつかったんですか?」

「ああ・・・おいらたちも一生を添い遂げる仲のよい鳥だと言われているが、人間の世界にも、がまりん夫妻という、そりゃぁいい夫婦がいるらしいって、聞いてきたのよ」
「ま、私たちも見習わなくちゃ、ですね」
「とうてい、およびっこねえがな・・・・」

なーんてね(^^)鶴の話し声を訳したんですけどもね。
でも、鶴声通訳のインストラクターでなければ、「クワーーーーッ」としかきこえないんですが・・・・(^o^)

ナツさんが、「ひげなしねこ」をご自分のブログで紹介してくださいました。
ナツさん、ありがとうございました。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-15 08:48 | 日々の出来事 | Comments(5)

豆乳鍋

一人鍋用の燃料を大量に買い込んだので、ちょこちょこ使います。
今夜は豆乳を入れて。
造形教室で、ねぎを描かせているので、ねぎたっぷりにして。描き終わったら園にも置いてくるのですが、それでもまだ・・(^^)
a0136720_1747054.jpg


おいしいですよ。絵の具がちょっとついてたりしてね・・・うそうそ。(^o^)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-14 17:49 | うんまか話 | Comments(0)

さくらの効果?

「ひげなしねこ」をさしあげていた園の先生方が、さっそく感想のハガキを書いて、フレーベル館に送ってくださったようで(--)まだ早いて。

出版社から、そのような連絡がありました。園でも定期購読してくださっているのですが、配本前に感想が届くて・・・・・あはははは。サクラがバレバレ(^o^)

でも、なんて優しい!

かくなるうえは、ここでもお願いします。どうぞ皆様、感想を書いたはがきを版元に送ってくださいね・・・・あは。

作家先生や、ネフレの皆様から、温かいメールが届いていて、きちんと返事をしたつもりなのに、ぬけてたりして・・・申し訳ないです。
でも、それががまりん、だとご了承くださいませ。こちらの言葉では、「ほがない」というのですが。

ほがない、の「ほ」とは、稲の穂のことで、実るほど頭を垂れる稲穂かな、の句の逆バージョンだと思ってくださればいいです。

そんなわけでお許しを。

そして、サクラの効果か、次の依頼が・・・・(^^)
頑張って書こうっと。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-14 08:50 | 日々の出来事 | Comments(5)

雪げしき

朝起きてみると、幸が積もっていました。・・・・ああ、幸ではなく、雪です。(^^)

でも、南国には珍しくて、特にがまりんの住む地域は、海岸の風が当たるので、少々雪が降っても、積もりません。久しぶりの積雪に幸せを感じたので、幸=雪です(^^)

雪国の方には叱られそうですが、もっと降れ降れ!
と子どものようにはしゃいでしまいました。
明け方の雪景色です。
a0136720_14175841.jpg
a0136720_14181334.jpg

木の枝も屋根も、雪で覆われています。遠慮しながらまだ咲いていたブーゲンビリアがさむそうです。
a0136720_14203962.jpg


バラの棚もこの通り。
a0136720_1420567.jpg


鶴が舞い降りてきました。・…見えませんね。(--)
a0136720_14211384.jpg


ついに庭に飛び出しました。
a0136720_14212895.jpg

先生方もどっちが楽しんでいるのかわからないくらい、子どもになりきっています。
a0136720_14214515.jpg


出かけるときはちょっとブルッと震えましたが、童話的な刺激を受けるためには、行ってよかったかも(*^^*)

いゃぁ、久しぶりに雪、です。

こりゃ、雪国に美しいお話が生まれるはずですよねぇ・・・・

何もかも隠してしまう、神秘的な雪げしきは、それだけで物語です。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-13 14:29 | 日々の出来事 | Comments(3)