がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー

ダベリング

一年ぶりにあちこちに住んでいる友達が訪ねてきました。

あり合わせの材料でランチを準備しながら、ぺちゃくちゃ、お茶を飲みながらぺちゃくちゃ。
女ってどうしてこうもつぎからつぎからとり止めのない話が口から飛び出すのでしょう。

我ながらはくしゅ!!です。

映っているのは、筍の皮に包んだおこわ、さんまの塩焼き、味噌汁、梨とエビと味噌漬け卵のサラダ、ロールキャベツとウインナとシイタケのトマトジュース煮、作り置きの総菜やら漬物やら、あれこれ。
パクパクぺちゃくちゃ。(^^)

a0136720_8233623.jpg


時を忘れてのストレス発散??延々六時間。

まだしゃべり足りないねぇ・・・・と言いながら、別れました。

がま屋の食堂は、本日貸切。おかみさんは忙しかったけど、とても楽しいひと時でした。また会おうね、おともだち。

やっぱり、友達って有難いですねぇ。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-10-07 08:31 | 日々の出来事 | Comments(0)

運動会2

あちこちの運動会の写真がたまっていたので、わすれないうちに、

組体操、ポーズが決まっています。
a0136720_15153691.jpg


いくぞぉ! の意気込みかな。

a0136720_1515562.jpg


もぅぉ、がませんせったらぁ、早くちゃんと撮ってよぉ・・・みたいな(^^)

みんなそんな顔してますねぇ。
a0136720_15161663.jpg



これは焼きカレー(^^)運動会とは関係ありませんねぇ。
a0136720_1517413.jpg


ま、暑い運動会だったってことで(^O^)

公立の保育園は、各園の園長先生のほかに、役所に男園長先生がいらっしゃいます。←24の瞳みたい(^^)

保育園のお仕事ばかりではなく、役所の福祉全般の仕事を抱えていらっしゃるのでお忙しいのです。
にも関わらず、各園の運動会に、ちゃんとジャージ姿で、ひそかに参加されていました。
がまりんは造形教室で行く4つの園だけですが、男園長せんせいは、市町村が合併したので10園くらい!!!ひぇ。大変!!

役目とあれば致し方ござんせん、ですね。

ご苦労さんでござんす。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-10-05 15:38 | 日々の出来事 | Comments(2)

運動会

a0136720_2141212.jpg


お弁当もなんとなくマンネリ気味です。
自分で作るともう味見だけでお腹がいっぱいになって、あんまりごちそうだとは思えませんが、人の作ったお弁当って、以外とおいしいかもね。

今日は、弁当持参で、鹿児島市内の小学校へ行きました。
あさ五時起きで、エイトマンのごとく・・・・古いて(^^)
でかけたので、まぁーーーーつかれました。
それではまた明日。なんじゃの?
(*´-ω-`)・・・フゥ
゚.+:。クラ(@O@)クラ゚.+:。
(;´・д・)疲れた~~ おやすみなさーい。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-10-04 21:50 | うんまか話 | Comments(3)

仲秋の名月

きょうはお天気なので、月がとてもきれいです。これが鹿児島の月です。(^^)

a0136720_20392549.jpg


海老飯弁当の容器に、お月見仕立ての肴です。
a0136720_20404524.jpg

ブドウで、リンドウの花をつくりました。←真ん中あたり

外に出ると、風がひんやりしています。
近くの神社では、子どもたちが綱引きをする声がします。

「おはなをもらいにきました」
と言って、子どもたちがお供えを取りにきます。
今年は果物に人気がなく、おはぎとスナック菓子は空っぽになっていましたが、バナナやりんご、みかんと梨、のお供えを残してありました。

この夜、子どもたちは月の使者となってお供えを取ってまわるのですが、一つだけ残していくのが習わしです。
毎年年長の子どもの指図で、残す品物が決まるのですが、今年の使者は、果物嫌いだったようす(^^)

グラスについだワインをぐぐっと飲み干す姿は、勇壮?で、まさしく月の使者にふさわしいものでした。

お月さまもきっとのん兵衛なのでしょう。ぷぷ

静かになった夜、外にでて月をながめ、写真を撮りながら梅ワインを飲む幸福。

がまりんの子供の時代は、月の使者は男の子ときまっていて、女の子は、公民館でじっとまっているのが常でしたが、最近は、男女関係なく使者になります。

男女共同参画の波は、ここにも(^^)
そのあと、お墓に肝試しに行くことが決まっていました。
大人たちがおばけになって待ち受けている墓場に、勇気を出して乗り込むのです。

怖がりのがまりんは、このときばかりは、女の子でよかった・・・・とつくづく思ったものでした。

墓場までたどり着いて勇敢に戻ってくる子をみんなで拍手で迎えます。

もどってはきたものの、あしががくがくふるえて青ざめていた兄の顔を思い出します。

「あんちゃん、凄い!」
と迎えるがまりんの前で、兄は自慢げに、それでいて泣いているような顔をして立っていましたっけ。

いまは遠い、とおい昔のおはなし・・・

a0136720_5222817.jpg

[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-10-03 20:59 | 読み語り | Comments(0)

記念日

相方さんがバラの花束を抱えて帰ってきました。
a0136720_16383182.jpg

今日は○回目の結婚記念日です。

一年って早いなぁ…・と思います。

相方さんは花屋さんで、
「バラの花をください」というのが恥ずかしくないのかなぁ・・・・
と思って聞いてみました。

「今日は誕生日ですか」と聞かれるので、「いいえ、結婚記念日です、と答えるよ」
と真顔でいいました(^^;)ぷぷぷ

二人で洋食屋さんに食事にいきました。
相方さんはビフカツ、
a0136720_16393753.jpg


がまりんは海老とホタテのソテーにしました。
a0136720_16404639.jpg


美味かったぁ・・・・

年に一度のささやかな幸せ。相方さん、今年もありがとうね。そしてこれからも楽しく仲良くやろうねぇ(*^^*)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-10-02 16:53 | 日々の出来事 | Comments(8)

新美南吉賞

何年か前の新美南吉賞で、特別賞を受賞された方のお話が、絵本なりました。
a0136720_13592297.gif

作者は「高畠ひろき」さんです。
あたたかいお話ですが、黒井健さんの絵がさらにその優しさとあたたかさを増しています。

がまりんもこのとき特別賞をいただいたのでした。
こうして、公募の賞から絵本化されることがあるのだと思うと、書く人にとってはとても励みになりますね。

フレーベル館月刊絵本、キンダーお話絵本です。
詳細は、こちら
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-10-01 14:08 | 絵本と創作日記 | Comments(0)