人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

おかしな話

娘のブログを読んでいると、いつもにんまり笑ってしまいます。
そして、ぞっとしますよ本当に。
{ここのところ、野菜を干したり、塩漬けにしたり

燻製を作ってみたりして、まるで”大きな森の小さな家”みたいな暮らしをしてる

でもこれは昔から私の理想だったなあ

なんにしても保存食が好きだった

子供のころから好きだった


小学生のころから自分の部屋に食料倉庫のようなものをつくっていた

親に許しをもらい、梅酒をつけたり、梅干をつけたりするのが大好きだった

父が海へ釣りに行く時はしょっちゅうくっついていって、魚が釣れるのをじっと見ていた

釣った魚を少し分けてもらって、干物を作ったりもしていた

今思えば本当に変な子供だったな

サンタクロースにお願いしたものが”石臼”だったこともある

多分粉を作りたかったんだろうな


いまでも子供の頃の自分の気持ちはよくわかるけれどね


ローラインガルスワイルダーの本ばっかり読んでたから



でも、前世占いの本で自分の前世を調べたら‘らくだ‘だった


「砂漠でも生きていけるように食べものを貯めこんでいる」というくだりにおもわず笑った

私は、子供のころはちょっぴり変な奴だったはず

でも今はマクロビなんかがブームなので、変な奴ではなくなったはず

保存食を作るのが大好き、なんてことは、学生の頃友達にはなんだか恥ずかしくて言えなかったけど

今は話したり出来ることが嬉しいなw


変な親にしてへんな子あり・・・・(--)

そういえば、お米をといだあとに必ず台所にやってきて、こぼれたお米粒を毎日集めていたよなぁ・・・
それを干して、丁寧に袋に詰めていたのは、もしかしてサンタさんが石臼をくれたら、それで挽いて粉を作るつもりだったのね。

親に許しを得てって・・・勝手に保存食倉庫を作っていたのでしょーが。
蜂や、蛇を捕まえてきて、瓶詰してたこともあるし・・・・書くならそれもきちんと書きなさい。
見つけた時の母の顔を覚えているかい?

仕方がないので容認、蛇と蜂の酒は撤収したけどもね。

くこの実を漬けた焼酎なんかは、結構おいしくて、
「うん、こりゃ、ようでけとる」
と、もらって飲んでたし・・・・(--)相手小学生、母はれっきとした保育者。

いったい私の子育てって・・・ふふ←自嘲の笑み。

それで子育てについて、なんつーのを、みんなの前で臆面もなく喋ったりしてるし。ああ、恥ずかしい!!

ママの奇天烈子育てを、全世界に発信して、何を目指しているのだ・・・とほほ。と嘆く母

母親の子育ては、必ず子どもに反映するものです。当然ながら。

いまさらお腹の中に戻せないので、産んだ以上は責任取ります。
娘よ、その個性は、だれにも真似ができません。

素晴らしい才能をもらったことを???母に感謝して、この先、地に足踏みしめてしっかり生きなさい。
大道無門!!!!
個性は、何にも勝る糧である、ということわざ←そんなものはありません(^^)がまりんが今思いついた言葉。

なははは。
by akiyo_kimi24 | 2010-04-23 14:36 | 読み語り | Comments(0)