人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

白い頭のおばあさん

姉が遊びに来た時、恐ろしいことをつぶやきました。
がま家の西側に押入れがあるのですが、トイレから出て右を見るとその場所が目に入ります。

ここに、白髪のおばあさんがにこにこして座っているのだそうです。
優しい顔をしていて怖くないし、いつもコチンと座っている、のだそう・・・・・怖いよ(--)

それで、その場所をおおそうじして、座布団を敷きました。
でも、座布団には座らずに座った格好で浮いているのだとか。・・・・やっぱり怖いし(--)
それで、座布団があると余計に怖いので、即かたずけました。

大人だから見えないとか、純粋な子どもだから見える、とかの問題ではなく、これは霊感でしょう。

座敷わらしは聞いたことがありますが、子どもじゃなくておばあちゃんねぇ・・・・
もしかして貧乏神?
否、昔話に出てくる貧乏神は、しょぼくれたおじいさんだった記憶があります。

では福の神?  
そうだったらいいのにね。
「がまりんの家で、ここが一番居心地がいいみたいで、嬉しそうに座っているよ」
・・本当に怖いし。

「もしかして亡くなったおばあちゃんが、がまりんのこと心配で見にきてるのかなぁ?」
「ちがうやろ。だれかわからんけども、とにかくいるよ。」
「今日、お姉ちゃんがつれてきたんじゃないの?」
「ううん、いつ来てもおったから、様子をみとったけど、いいじゃん。悪さするわけじゃなし、なかよくしぃ」

もう、お姉ちゃんたら!
押入れの神様かなぁ・・・・


何のおもてなしもできませんが、貧乏神様でなければ、どうぞごゆっくりお過ごしくださいね。

でも、怖い。
by akiyo_kimi24 | 2010-07-12 08:37 | 日々の出来事 | Comments(0)