人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

偉人たちの少年時代

児童文芸家協会の総会で、うるうる先生こと、漆原智良先生にお逢い出来るので、サインをいただいてこようと、抱えて行ったご著書・・・

たくさんの方にお会いして、うろうろしているうちに、言いそびれてしまった・・・のです。
はるばる鹿児島からかかえて行ったのになぁ。
a0136720_14565358.jpg

これは第三刊ですが、一刊ごとに12人の偉人たちの子ども時代のエピソードが納められています。
何と36人です。

このシリーズを読めば、ものしりになること請け合い。
がまりんが子どもだったら、やっぱり!


学校で友だちに、ちょっと自慢げに話している図が浮かんできます。なんて野郎でしょ。

こういう事をするのが大好きというか、何でも人より先どりして、自慢しいの、嫌な子だったのね。(^^)
というか、へぇ、凄い、ものしりぃ!
と言われるのが好きだったのね。

と、そのくらいのインパクトで、ふむふむふむ、とうなずけるわかりやすい解説なのですよ。

それにしても、サイン・・・惜しいことしたなぁ。
by akiyo_kimi24 | 2011-06-03 15:05 | 日々の出来事 | Comments(0)