がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

文学を語ろうin出水2

図書館でのトークショウの反響は、とてもいいようで、感想が聞こえて来るそうです。

懇親会の写真を送っていただいたり、楽しい企画だったので、また是非に、という声があがったり、
a0136720_11211029.jpg


なによりも私に関係したことでは、

トークショウに参加していらした方が、「書こ会」に入会したい、と申込みをされたことでした。

毎月一回開催の書こ会は、あまり書かない会でもあるのですが、会員の方々は、日々文章修行をしておられます。

楽しい会ですので、興味のある方は一度覗いてみてください、とシンポジウムの中で厚かましく呼びかけたことがよかったのかも(^^)

昨夜は相方さんも仕事でちょっとホットすることがあり、がまりんも創作のことで嬉しいことがあったので、ふたりして

「よかったな」
「あんでを」

と、何度も握手しながら乾杯しているうちに、へべれけ(@@)

ちょっと記憶が途切れた場面が・・・・

でも、今朝起きて見ると、炊飯器には真っ白のごはんが炊けており、冷蔵庫にはお弁当のおかずの下ごしらえがしてありました。

いったいだれがするの・・・・?
きっと、家政婦のミタがいるのね。

普段はどこかに身を隠していて、がまりんが酔うと出てくるに違いないのです。

続く
[PR]
by akiyo_kimi24 | 2012-10-31 10:01 | 講演会 | Comments(0)