人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

名月

明日は十五夜、

今年も子どもたちが神社の境内で練習する声が聞こえ始めました。
がまりんの家のすぐ後ろに「へび神社」があるのです。

境内の前で、綱引きをするのですが、

♪あたーごまいりにーそ そでもひかれー、そらーそ そでーも あ あたーご のーごいしょや お おもーしろや のーかーたがたと歌って、二手に分かれて綱を引き合います。これは
端唄と言って、昔から出水市の限定箇所でしか伝承されていません。
端唄を歌い、各家を
まわり、お供えをいただいて帰るのですが、おはなをもらいにきました、というのが決まりです。この日、子どもたちは、
お月さまの使いになるのです。
が、最近は、いつもらいにきたのかわからないほどの素早さで、お供え物が消えています(⌒-⌒; )
最近は、端唄の節も、お供えをもらう台詞も、少しずつ変わってきて、大昔を知る者としては、;^_^Aちと寂しい気がします。
伝言ゲームは、変わっていくのが常ですから、違うよう~_~;なんて言うのはナンセンスです。ね。
by akiyo_kimi24 | 2013-09-18 20:21 | 日々の出来事 | Comments(0)