人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

お別れ

姑が亡くなりました。
自転車に乗って近くのスーパーに買い物に出かけたり、ゲートボールや畑仕事を楽しんでいて、100歳までは大丈夫!と、思っていたのですが。
臥せってから、ほんのひと月でした。

意外と寂しがり屋で、友だちとわいわいやるのが大好きで、市の高齢者が集う、人生大学舞踊部にも所属していました。
その中でも最高齢、享年93歳でした。
葬儀と、引き寄せの初七日をすませ、気持ち的には、ほんの少し余裕が出てきました。
婆さまの具合が悪い時期の、四年変組出版で、出版祝いなど到底できずじまいでしたが、お祝いの言葉やご自分のブログでの紹介、それに、あたたかな感想など寄せてくださって、ありがとうございました。
物書き仲間の皆様が、こんなにありがたいと思ったことはありません。
婆さまを見送ってから、自分のなかで、新たな細胞?~_~;が、
フツフツと芽生えてきて、どうにもコントロールできずに、戸惑っています。
人よりほんの少し、感性が豊かであることは、喜びを大きく感じる反面、悲しみもまたしかり、なのですね〜。
これで私の務めは、完了したのだと思います。

婆様が、昏睡状態に陥る前に口をモゴモゴするので耳をちかずけると、小さな声で、
世話になあこっばっかいじゃったなあ。
と、呟きました。
それは、至らなかった嫁への、最高の置き言葉です。(-_-)}

さようなら、婆様。
Commented by piano at 2015-03-26 00:12 x
お姑様がお亡くなりになったのですね。大変なこともあったかもしれませんが、お辛いことでしょう。ご愁傷様です。
時折、ブログに出てこられる婆様はとてもお元気な様子でしたが。
でも、感謝の言葉をもらって、よかったですね。
Commented by ひまわりママ at 2015-03-26 13:58 x
本当にご愁傷さまでした。
だれていませんか?
天国で元気に踊って、畑仕事して、晩酌をしているかもしれませんね^ ^
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by がまりん at 2015-03-27 08:28 x
ピアノさん、ありがとうございます。突然の大事の時には、本来の人間性が現れるものですね。
傷つくこともたくさんありましたが、終わりよければすべてよし、です。
Commented by がまりん at 2015-03-27 08:32 x
ひまわりママさん、けねじゅ、でのお参り、ありがとうございました。
本当に、あっという間の出来事で、嘘のようです。今にも婆様が、がまりんさん!と呼んで、ガラリと玄関を開けて来そうな気がします。これから、折にふれ、いろいろな事が思い出されるのでしょうね。
by akiyo_kimi24 | 2015-03-25 06:00 | 日々の出来事 | Comments(4)