人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

こころを育てるおはなし101

高橋書店刊
監修者 秋田喜代美
a0136720_823426.jpg


子ども時代に読んだグリムやアンデルセンなどの名作、日本と世界の昔ばなしや詩などが合計101も盛り込められています。
たくさんの作家さんが書いていらっしゃるのですが、
お友達の作家さんも複数いらして、それだけでも嬉しい一冊なのです。
この年ですから当然と言えばそうなのですが、収録されている101のお話を全部知っているので、読んでいたんだなあ、子ども時代の私、結構やるじゃん!;^_^A
という喜びも、思い起こさせてくれた一冊でした。あは。
7つの気持ちを感じながら、4つの楽しみ方の示唆があり、巻末には、50音別のタイトル索引が示してあるので、とっても便利!
幼稚園の日常保育や、保育園の午睡前の読みがたりにぴったりですね〜。
こんな本を、待ってました!
と、思わずつぶやいてしまいました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
小学校の朝読にもいいですね!
3度3度の食事をする事で、知らず知らずに身体が大きくなるのと同じような効果が、心に現れるのが読みがたりの良さだと思います。
101のお話を、ぜーんぶ聞かせてもらった子どもたちは、きっと、心豊かに育つでしょうね。
by akiyo_kimi24 | 2015-07-20 06:12 | 日々の出来事 | Comments(0)