人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

マジカルえん6月号

a0136720_11023579.jpg

今月のキラキラ森のなかまたちのテーマは、
「やめて」って いえたよ! です。
自分の気持ちを相手にきちんと伝えられるかな?
a0136720_11023642.jpg

何気ないことが、相手はとっても嫌だと思っていた、というのはよくあることです。
みんな、それぞれ気持ちの持ち方、感じ方がちがうのですから、集団生活の中ではなおさらですね。自分の思いを相手に伝えることって、だからとっても大事です。
えるくん、りんちゃん、ららちゃんは、雨上がりの園庭で可愛いカエルさんを見つけて大喜び!
遠巻きに見ていたととくんの手のひらに乗せてあげようとします。
でも、ととくんは、見るのは好きでも、怖くてさわれないのです。
✳︎ぼく、さわるのにがてなんだ!
ととくんは、思い切って自分の気持ちを伝えることができました。
実は私も、カエルはともかく、だんご虫が苦手でした。現役時代、受け持ちの子どもたちが、だんご虫のトリコになり( ´ ▽ ` )
毎日毎日、私の手のひらに、だんご虫を乗せてくれようとします。背中に汗をたらりとながし、ぞわぞわっと鳥肌をたてながら、手のひらに頑張って乗せていたのですが、そのうち名案を思いつきました。だんご虫のお家なる箱を作ったのです。まあ、名案ではなく、苦肉の策ですかね〜^ ^
ダンゴムシが届くと、
✳︎お家に入れてね🏠と、怖がりがばれないようにしていました。
いえいえ、決してカッコ悪いからではなく、私がギャーと恐がると、だんご虫を可愛いと思っていた子どもたちの認識が変わってしまうと思ったからです。
まあ、今思えばそんなに無理しなくてよかったのにね〜と思いますが^ ^
集まるわ集まるわ!雌雄ゾクゾク、子どもたちは、雌雄の見分け方まで身につけてしまうほどです。
そして、だんご虫たちは、お家の中で、たくさん繁殖し、子どもたちは、小さな小さな白い赤ちゃんたちが生まれる生態を、目の当たりに観察することができたのでした。めでたし、めでたし。
みんな〜
嫌なときは、やめて!って言おうね。^_^
でも、ちょっとぐらい我慢してみると、苦手なことを克服できる事もあるよ〜〜
今ではダンゴムシ、へいきになったんだよ。^_^
なんてね。

写真は、フレーベル館HPからお借りしました。


by akiyo_kimi24 | 2017-05-25 10:59 | 絵本と創作日記 | Comments(0)