がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

小さなピアニスト

小さなピアニスト
a0136720_14142051.jpg

a0136720_14142282.jpg
1歳4カ月のピアニスト(≧∀≦)
両手であたかも弾けるかのよう❣️
もう、仕事でも弾かないし、すっかり出番がなくなってしまったピアノ、今やおもちゃと化しています。
どうぞ存分に弾いてくださいね。(o^^o)

[PR]
Commented by s.t at 2018-05-04 23:11 x
初めまして。マーブリングのやり方を色々調べていましたらこちらのブログを見つけて拝見させていただきました。
私は障がい者の通所施設で働いておりまして、そこで利用者さんとこのマーブリングを出来ないかと思いやり方を色々と試しているのですが、中々上手くいきません。
水と洗濯のりを混ぜた液にアクリル絵具を垂らしたりするなどネットで調べて出て来た方法は全て試したのですが
絵具が底に沈んでしまったり、色が薄かったり…。
どうしたら上手く出来るでしょうか。
アドバイスいただけたら嬉しいです。
Commented by akiyo_kimi24 at 2018-05-24 06:45
コメントくださっていたのに、今頃気づいて、お返事すっかりおそくなりました。ごめんなさい。マーブリングは、楽しい夏の遊びで、保育園、幼稚園の子どもたちは、とても喜びますね〜。障害者さんの通所施設にお勤めとか。
日々の活動の中に取り入れると、また違う楽しみかたがあるでしょうね〜〜。
溶液は、私もいろいろ試行錯誤でためしましたが、
アクリル絵の具、みず、食用油を3対1対1
で溶かして試してみられてください。小さなペットボトルを使うと攪拌がうまくいきますよ。
パレットは、丸い台紙に、ペットボトルの蓋をいくつかボンドでくっつけて、そこに溶液を入れます。少量ずつ入れるのに便利です。
使う時は大きな紙皿に水をはり、つまようじで、パレットから溶液を、例えば、あか、青、黄色、と、垂らしていくと、輪っかが広がるので、つまようじの先で軽くひっかいて模様をつくり、紙皿の大きさに合わせて切ったかみ、画用紙などに写し取ります。
墨汁でもできますよ。墨汁は、シックなモノトーンの世界が広がります。
まずは、溶液を少量作ってお試しください。
by akiyo_kimi24 | 2018-05-04 14:13 | 日々の出来事 | Comments(2)