人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

せっかくなのに

昨日の環境童話の会場は、こじんまりとしてよく整備されていましたが、せっかくなので、自治体全部で盛り上げてほしいな、と、ちょっとだけ思いました。

たとえば、受賞作品の朗読があるのですから、子どもたちにも聞かせてあげるとか、そのためには、もっと大きな会場で行うとか、
朗読者次第では、作品が台無しになることもあるので、とても気を使う必要もあり、
・・・・あと、ワークショップの生徒さんの勉強会作品を、混同しない、とか・・・

せっかくなのに、せっかくなのに・・・という思いが募り、ちょっと残念な思いもしました。

会場で、がまりんの町の図書館長さんや次長さんと顔を合わせてびっくり(@@)盛りあがりました(^^;)
「出水でも、こんな企画すればいいのにねー」なんてね(^O^)

次長さんは、お休みを返上して見学に来られたとか・・・お仕事熱心なことに頭がさがります。見習わなくちゃ、です。

さて、先日「時間割のむこうがわ」を出版された小浜ユリさんが、ご自分のブログで」おはなしの扉で、ひげなしねこ」を紹介してくださいました。
ありがとうございました。
Commented by さほ at 2010-01-18 14:10 x
意外とこじんまりした会場での授賞式だったんですね。募集の宣伝はけっこう派手だったような気もしましたけど。
がまりんさん出席おつかれさまでした。
わたし、事前のワークショップには参加したんですよ。あのとき4人で作った作品…どうなったんでしょう。図書館の方は、授賞式の会場に張り出すっておっしゃってましたけど。
那須会長はいらしてましたか~?
Commented by がまりん at 2010-01-18 14:34 x
そうですかぁ。さほさんもワークショップに参加されたなんて、びっくり。
作品は二つにまとめられていて、それを担当者が朗読されましたよ(^^)

那須先生は欠席でした。
by akiyo_kimi24 | 2010-01-17 07:12 | 読み語り | Comments(2)