人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

2010年 02月 07日 ( 2 )

山神を祭る

がまりんの住む地域には、山はありません(--)
なのに、毎年山の神様を祭る行事があります。

その昔、山に薪を拾いに行っていたからなのでしょうか。何もわからないまま参加しています(^o^)

ただみんなが集まってごちそうをたべ、酒を飲み、わいわいやるだけなのですが。

山の神様は、このはな咲くや姫、とても醜女だとされています。

おこぜ」という魚を供えると、山に入ったものを無事に帰してくださったとか。
オコゼは、とても形の悪い魚なので、世の中に自分よりも醜い姿をした生き物がいたのかと、喜ばれるとか。
本当かどうか、わかりませんが、そんな言い伝えがあります。


山神講とよばれ、各地域できちんと残る言い伝えです。

当番の家以外は、一人出ればいいことになっています。今年は当番ではないので、相方さんが一人で星をとりに行きました。

山神様は、きっと喜んでいらっしゃることでしょう。

山神様にあやかって、今夜は一人酒、でした(^^)
by akiyo_kimi24 | 2010-02-07 20:27 | 日々の出来事 | Comments(4)

読書推進大会

市で、読書活動日本一を掲げて、三年目の推進大会が、音楽ホールで開催されました。

音楽ホールといっても、どのくらいの広さか、町のことを知らない人には、わからないでしょうけどもね。(^^)

毎回、いろんな団体の読書活動を表彰したり、読書活動の発表があったり、と盛りだくさんなのですが、その中に必ず、童話作家の講演があります。
今年は、名高いh先生でした。

オープニングに、幼稚園や保育園のアトラクションはあるものの、それが終わって、会場を見回すと、子どもの姿はなし、です。

せっかくなのですから、子
どもたちの席も十分確保して、参加させたらいいのにな・・・と思いました。

まぁ、子どもは集中時間が短いので、内容の工夫が必要でしょうが、作家の先生が、自作の童話を朗読されたので、なおさら子どもに聞かせたいな、と思いましたね。しかも、突然読み聞かせをしている人に、自作を読んで、とふられたりして・・・

これは、がまりんの所属するボランティア団体の代表が、そつなくこなされましたけど、ね。でも、お名前も聞かれず、ただ「自分で描いた作品ながら、涙が出そうでした」とおっしゃったものの、朗読者の名前も紹介されないんですよ。残念!

私の考えは、ちと変?かな、と思っていたら、一緒に行っていた相方さんも同意見だったので、うれしかったな(^^)

夢基金が仕分け作業で削られそうになった時に、児童文芸家協会、児童文学者協会会員一丸となって気持ちを伝えましょう、ということで、たくさんの方が尽力されたのですが、私もそのいずれの協会にも属しているので、よく知っていますが、今日の講演では、
その作家先生お一人のお力で、仕分けからはずされたと、そんなニュアンスで、聞こえました・・・・・・
それはそうかも知れませんがー。


ちょっとがっかり。夢基金が残ることは万々歳ですが、みんなの熱い思いが伝わったのですよ。くらいのことを言ってほしかったです。

図書館長さんの報告は、きちっとして無駄がなく、聴いていて気持ちが良かったし、教育長さんも、ここまでこれたのは、たくさんの方の目に見えない尽力と、いろいろな団体のおかげ、だと、手柄は全部・・・言葉がわるいかな(^^;)他の人にあげていらっしゃいましたねぇ・・・・
さすが、子どもの教育の頂点に立たれるお方だと、思いました。



今、テレビでブレイクしているミュージシャンのダイゴさんのおじい様は、竹下元総理ですが、

そのおじいさまの言葉で、いたく心に残った言葉があります。

「苦労は自分でせよ、手柄は人にやれ」・・・だったかな。(^^)ダイゴさんのおおらかさの所以でしょうか。

がまりんも、お手本にしよっと。(*^^*)
by akiyo_kimi24 | 2010-02-07 17:24 | 読み語り | Comments(0)